JAあぶらんど萩 相島産の西瓜

  • 2017.06.13 Tuesday
  • 19:18

 

市内に、他市に本社のあるスーパーが進出した

 

「毎日がお買い得」のEDLP(Everyday Low Price)を売りにしたスーパーである

 

弊社にも納品の打診があった

 

商品を一旦北九州市に搬送し、Uターンさせる納入方法

 

車で10分もかからない場所に納品するのに、何故北九州まで商品を物流しなくてはならないのか?

 

無駄!!

 

お断りした

 

あの手この手で打診があったが、のらりくらり躱した

 

直納で結構です、と連絡があった

 

なら、なぜ最初からそうしない!!

 

無視

 

新規の問屋さんから

「御社と取引がしたい」

 

「どこに納入されるのですか?」

 

「とりあえずは、スーパーMさんです」

 

「お断りします!あのお店には納品しないことにしましたから」

 

 

市内に本社のある、県内最大手のスーパーさんには長年お世話になっている

 

個人的にはその会社の株主でもある

 

 

少しでも自社製品が売れるに越したことはない

社員には申し訳ないと思うが、義理を大切にしたい、恩義を大切にしたい

こんな馬鹿な経営者を許して欲しい

 

 

お詫びに西瓜を買ってきた

 

当然、長年お付き合いのあるスーパーさんで購入

 

箱買い (大人だねえ〜)

JAあぶらんど萩  等級 秀  階級 3L

2玉

 萩 相島産

これなら間違いなかろう!!(とは、思うけど・・・)

 

 

明日みんなで食べようね

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

日本人の「もったいない」精神2

  • 2017.06.12 Monday
  • 20:21

 

先日、消費期限が1日過ぎたアンパンを食べたが特に異状はなかった

 

「あんぱん消費期限過ぎてたよ」

 

「大丈夫よ。前の日の夕方買ったものだから」

 

「いやいや、朝作って売れ残りかも知れないでしょ」

 

「私はお昼に食べて大丈夫だったわよ」

 

(いやいや、あんたと一緒にせんでくれ。私ゃー、デリケートにできてるんで。毛染めをすれば頭皮が被れるし、注射のアルコール消毒で皮膚が真っ赤になるし・・・)

 

 

私は仕事柄、スーパーのバックヤード、コンビニの従業員通路、病院やホテル・飲食店の厨房に出入りすることが多々ある

 

まあ、廃棄物の多いこと、多いこと

 

裏口に産廃業者のトラックが1日に何度もやってくる

 

 

今日、あるスーパーで大量のパンがゴミ箱に捨ててあった

 

発注(見込み)ミスかも知れないが、タイムセールなどで販売できなかったのかな?

 

イベントなどでは、初日開店間際と最終日の閉店間際が最も賑わう

 

最後の投げ売り目当てのお客様でごった返すのだ

 

そういうお客様もいらっしゃるということ(尤も、お店のプライドがあるのかも知れないが・・・)

 

 

コンビニ名は明かせないが、私の知り合いにコンビニの破棄弁当を「お腹が痛くなっても救急車を呼ばない」という条件で譲り受けている方がいる

コンビニ弁当は冷蔵庫に入れておけば3日間は摂食可能、4日目はさすがに加熱して食べるとのこと

そして、これまで救急車を呼んだことはないそうだ

 

品質に問題がないのか、彼の内蔵が恐ろしく丈夫なのかは分からないが、多分前者だと思う・・・

 

 

私は、みそソムリエとしてお話をさせて頂く機会が増えた

 

その際、「一汁一菜」もしくは「一汁二菜」をお勧めしている

そもそも「一汁一菜」は「お味噌汁」「ご飯」「漬物」だけで形作られてきたものである

 

晩ご飯のおかずを悩むなら、具だくさんのお味噌汁にすれば十分おかずを兼ねると思う

 

更には、お味噌汁の出汁は野菜の皮などを利用すれば良いのだ

 

普段は何気なく捨てている野菜の皮にはファイトケミカルが多く含まれる

 

食べるのは・・・という方は、ベジブロスがオススメ

 

野菜(ベジタブル)+出汁(ブロス)でベジブロス

 

 

簡単にベジブロスの作り方を説明すると、

 

  1. 野菜の捨てる部分を200g(例えば、玉ねぎ、人参の皮とヘタ、さつまいも、じゃがいもの皮、ネギの青い部分、キャベツの芯など)を鍋に入れ、水を1300mlと小さじ1の料理酒を入れ、弱火で30分から40分ほど煮たら火を止めてザルで漉す
  2. この出汁を使って、お味噌汁や煮物などを作ると動物系の出汁に比べさっぱりとした味になります
  3. で、作ったお味噌汁がこれ ↓

ちょっと物足らない場合は、動物系の食材(豚肉)を入れて

 

 

ノーベル平和賞を受賞した、ワンガリ・マータイさんは日本語の「もったいない」に感銘を受けて、「MOTTAINAI」キャンペーンをした

 

ところがどうだろう

 

一番もったいないことをしているのは日本人のような気がしてならない

日本人の「もったいない精神」はどこに行ったのだろうか?

 

捨てて当たり前だったものを価値あるものへと変貌させ、目の前にある食べ物を無駄なく食べ切ること

 

それが環境保護の活動にも繋がるのではないだろうか?

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

卵かけご飯:「徳地とりたまの里」

  • 2017.06.10 Saturday
  • 17:20

 

今日は叔父の葬儀  享年91歳

 

中学校元校長、山口県立大学元講師

 

昨年10月転倒し入院、退院することなくこの世を去った

 

教育者らしく、実に厳格な叔父だった

 

叔母も元教師で、長男中学校長、次男海自パイロット、長女は元貴族院議員の曾孫(防衛省)と結婚

 

孫達(従兄妹の子供)がこれまた優秀で、東京理大院卒、東大卒、東女卒、お茶の水卒・・・

 

叔父には叱られた思い出しかない。所用のため葬儀のみ参列

 

 

帰りに、昼食を摂りに山口市徳地の「とりたまの里」さんへ

出雲ファームさん

入口の自販機で卵かけご飯のチケット(¥410)を購入

卵とご飯、高菜漬けのおかわり自由

1杯目

大きいたまご 1/2追加

2杯目

さすがに、もうお腹が・・・

たまご、お米は地元で生産されたものを使用とのこと

 

ごちそうさまでしたお祈り

 

 

朝採りたまごを購入

1Kgで15〜16個

 

わけありたまご(ヒビやキズのあるたまご)

加熱したほうが良いかも・・・

 

小振りのたまご 小粒ちゃん

若い鶏が産むたまごは小ぶりなんだ〜

 

燻製玉子

殻ごと燻製 果たしてそのお味は・・・?

 

呑んべえには最高のおつまみ!!のPOPは、多分↓ ↓

みそ漬け玉子

ゆで卵をみそ漬け  塩分が気になります驚く

 

バウムクーヘン

手作り感がしない まあ普通

 

たまご加工品をもっと充実させて、卵かけご飯の価格をもっと安くすると良いかも・・・

個人的には、一度食べたからもう良いかな?って感じあは

 

 

でも、たまごは新鮮です

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ

 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

甘えからの脱皮

  • 2017.06.08 Thursday
  • 18:15

 

聴覚障害の社員(試用期間中)のために、彼のお母様が弊社でお勤めになっているが、実に飲み込みが早く手際も良い

 

失礼な言い方かも知れないが「棚からぼた餅」とはこの事かも・・・

余り無理も言えないので週3日でお願いしているが、常勤でお願いしたいとさえ思っている

 

 

福岡県小郡市の母子3人殺害事件は、予想通り夫(警察官)が犯人だったようだ

 

殺害された男の子は聴覚障害があり、母親が育児に悩んでいたという実姉の弁

 

 

今朝、彼にメモを渡した

 

「ご両親に感謝するように」

「甘えは捨て、これからは親孝行をするように」

「お母さんが、君と自ら同じ職場で働くことを選ばれた意味を理解するように」

 

 

実際彼も頑張っている

人の話を一生懸命聞こうとするが故に、ストレスで耳鳴りがひどいようだ

筆談用にA4サイズのホワイトボードを5枚買って来た

 

営業に出て、声を出さなくとも一目で弊社社員とわかるように社名入りのポロシャツを手配

 

彼の名刺を作成

本人・お母様の了解を得て、裏面に「聴覚障害があります。ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします」と印刷

 

そして、入社してわずか10日ばかりだが「主任」の肩書きを入れた

これから先は、自分の力で肩書きを塗り替えていってくれることを期待

 

 

障害者は弱者かもしれないが、一般社会で働く以上、甘えることなく強い意思を持って欲しい

 

私、社員、そして会社は全力で君を支援する


 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

「しょうゆもの知り博士」称号

  • 2017.06.07 Wednesday
  • 20:09

 

「しょうゆもの知り博士」養成研修会へ

 

JAL便で上京

JAL機内誌

淡路島フルーツ玉ねぎ

カップ麺

 

羽田到着後、東京駅へ

 

丸の内から出て大手町へ

 

昔、上司を訪ねて訪問した、本社のあった大手町ビルを通り日本橋へ

長男の勤める会社の本社ビル

創業300年

中央区日本橋1-1-1

正に、旧東海道の起点

 

日本橋にある山口県のアンテナショップへご挨拶

弊社商品売り切れ・・・ (お待たせして申し訳ございません)

 

昼食を、と他のブロガーさんからの情報

茅場町の「竹井幸彦」さん

日曜日は定休日 (ガビ〜〜〜ン)

 

神田方面へ

全て外国の方 (追突しないでね〜)

 

秋葉原を抜け御徒町へ

 

「蒙古タンメン 中本」さん

行列だよ (私、並ぶの嫌いなんで・・・パス)

 

アメ横へ

人ごみ嫌いなので足早に通り過ぎ、ホテルのある茅場町へ

 

明日の研修会に備えて資料に目を通すも、直ぐに飽きて新橋へ出没(ガード下のお店が消滅してた)

 

翌日、研修会会場へ

 

東北ブロック:青森、宮城

関東・甲信越ブロック:千葉2、神奈川、長野、新潟

東海・北陸ブロック:富山、石川、愛知、三重3

近畿ブロック:兵庫

中国ブロック:山口、島根

九州ブロック:福岡2、宮崎、鹿児島

 

総勢20名の参加

 

昼食までご馳走になった

 

今後学校で講義を行うためのプレ講義の実践

 

大トリに私の順番が回ってきた (陰謀か?)

 

マニュアル通りにやらない私に「質問〜」の手が手 (神奈川県 いらんことすんなよ〜)

 

「折角ですが、飛行機の時間も迫っておりますので質問は受け付けません」で終えてやった

 

最後に事務局長から「今年はマニュアル通りにやらない人がいた」との言葉が・・・

 

「それって、私のこと?」はてな

 

 

でも、しっかり「しょうゆもの知り博士」称号をゲット

 

女房に頼まれていたお土産

資生堂パーラーのラ・ガナシュ・オム

 

 

次回は8月に上京予定

 

お勧めの東京情報をお待ちしております

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

ブログ村

山口ブログ

ぶろぐ村

ブログランキング

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM