新郎の父親の役割

  • 2018.03.13 Tuesday
  • 14:39

 

昨夜、次男夫婦が我が家へ

 

挙式まであと5日

 

何かと落ち着かない様子である

 

仕方ないだろう。人生最大のイベントだもの・・・

 

親に負担を掛けないで、自分たちの身の丈にあった挙式にするらしい

 

唯一の条件が神前式

 

 

私の出番は親族紹介

 

 

しかし迷っていることが・・・

 

姪の旦那さんは、息子からみれば従兄ではないし・・・

従姉の夫??

またその子供は??従甥(じゅうせい)と紹介するのかな??

 

 

尤も、私は結婚式の進行すら知らない

 

そして昨夜、

 

「お父さん、最後の親族代表の挨拶頼むね」

 

「今頃?間に合わんぞ」

 

「大丈夫よ。お父さんはもう挨拶原稿準備しているから」と、家内がバラしてしまう

 

一般的に新郎の父親が親族代表で挨拶をするというのが相場、らしい

家内に言わせれば当たり前のこと、らしい

 

しかし、時代も変わり、簡略化されているかも知れない

 

まあ、念のため挨拶だけは考えておこう、とそんな感じ・・・

 

 

定型文が準備されているのでそれをそのまま読めば良い、と息子は言う

 

いや、それでは息子が活かされない

 

親父の言葉で、親父の口から、みんなの前で息子を褒めてやりたい

 

簿記1級、危険物全類、その他私を圧倒するほどの資格取得

コツコツ努力していることを私は知っている

 

出席者へのお礼の挨拶・・・そんなこと分かっている!

 

進行表を見ると、新婦両親への手紙、親族代表挨拶、新郎挨拶の順

 

 

涙で感動のあとに私の出番・・・

 

あとに控える息子のためにも、ちょっと原稿を書き直す必要があるようだ

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

エアコンも遠隔操作

  • 2018.03.02 Friday
  • 17:26

 

実に1ヶ月振りのブログ更新

 

家内からインフルエンザを引き継ぎ、インフルエンザが完治せぬまま東京出張 新幹線

 

ニュー新橋ビル 地下1F 「カレーは飲み物」さん

 

新橋駅に貼ってあった「みそ仕込み会」参加者募集ポスター

「みそ」に過剰反応・・・汗

 

町田 「日本百貨店」さん

 

亀戸  「佐野味噌」さん

 

その後、西村国際特許事務所 西村所長の車で永田町経由 東京ミッドタウンへ

西村所長、ありがとうございました〜礼

 

ザ・リッツ・カールトン東京に駐車中の車に圧倒された ポルシェベンツBMW

 

昨年、家内が友人と宿泊した箱根湯本 強羅花壇(メルセデスで送迎)が可愛らしく思えてきた

 

 

新幹線に乗り遅れ、帰宅は22時30分 雪がチラつく中歩いて帰宅 歩く

 

翌日から決算に追われる毎日で、無事に税務署に決算書を提出

 

 

そして、次男の結婚式まで残すところ2週間

 

結婚式で着用する私のモーニングの試着

 

「ウエストは?」

 

「80くらいでしょ」

 

「測ってみましょう」

 

「84かも・・・」

 

「はい、86ですね」(メタボじゃん・・・)疲れた

 

 

結婚式に向けて着々と準備が進み、明日は最後の荷物運び出し

 

息子が入居する社宅が何と5階

しかもエレベーターなし・・・

 

息子の勤める会社選出の県議会議員を捕まえて、

 

「5階はちょっとなあ。もう少し下の階無いのかな?」

 

「確認してみましょう」

 

結局、どこも空いている部屋はなく、リフォームをしましたとのこと

 

息子曰く、

 

「5階は暑いらしくて、少し大きめのエアコンを付けた方が良いみたい」

 

「そうだなあ。エアコンは決めたの?」

 

「今考えているのは10畳用の8万円位のエアコンかな」

 

「(それ位なら私のへそくりで)お父さんが付けてあげようか?」

 

「まだ、どのエアコンにするか迷っているけど・・・」

 

 

その後、息子が選んで家内に知らせて来たのが16万以上のエアコン

 

「5階だし、消し忘れたら上がるの大変なんで、スマホで遠隔操作できるのにした」

 

「(倍以上じゃないか怒り)みゆきさんは?」

 

「これが良いじゃない、って言っているよ」

 

「そうか・・・」

 

内緒で言ったつもりだったのに、へそくりが家内にばれるし、散々な目にあった・・・汗

 

家電をWi-Fi操作するなら、「e-Sensor 」と「e-Remote」を組み合わせれば良いのになあ・・・

 

 

そして、次に私が手配したのは祝電依頼

 

内閣総理大臣、自民党副総裁、衆議院議員、県議会議員、市議会議長・・・

 

ちょっと欲張り過ぎたかな?? あは

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

献血の話

  • 2018.01.25 Thursday
  • 12:27

 

献血のご案内をいただいた

 

 

 

あなたにしか救えない命があります

 

う〜ん、何と悩ましい言葉だろう・・・

 

献血カードの次回献血可能日を見れば献血は可能

 

しかしな〜、先日の血液検査で血液はドロドロと言われたばかりだし・・・

心房細動による脳梗塞を防止するため、血液をサラサラにする薬を飲んでいるし・・・

 

こんな血液が役に立つのだろうか・・・

 

当面ご遠慮させていただくことにしよう

 

 

自慢にもならないが、私は献血に要する時間が短い

 

一般的に献血に要する時間は20〜25分と言われているが、私は大体15分

 

血の気が多いから?

 

いや実は、献血時に思い出すことがあり、そのためかな?と思っている

 

それは、知人の献血での失敗談である

 

若かりし頃、献血に行った知人は血管の位置が見つけにくく、看護師さんの言葉

 

「手を握ってください」

 

すると彼は何を血迷ったのか、看護師さんの手を握ったそうだ

 

 

「キャッ、何をするんですか!!」

 

ビンタはされなかったものの、献血車内は騒然 そしてその後、失笑

 

恥ずかしさのあまり血管が飛び出し、無事に献血を済ませることができたそうである

 

しかし彼はそのことがトラウマとなり、以来一度も献血には行っていないそうだ

 

 

拳を強く握ると、血管が怒張して血管が見つけやすいといわれる

 

彼が若かったが故に犯した過ち?(勘違い)

 

献血中、看護師さんの手を握ったらどんな反応が返ってくるか?

特に若い看護師さんだったら・・・ (献血車の看護師さんにはベテランが多いような)

 

勘違いで許してもらえるかも・・・

セクハラで訴えられるかも・・・

 

想像するだけで、血圧も上向き上向き

 

お陰で献血所要時間の短縮につながっているような・・・

 

 

気が滅入った時にも、この話を思い出すとポジティブな気持ちになる

 

笑ってはいけないとは思うものの、ついつい・・・笑プッ

 

「手を握って」と言われても、看護師さんの手は握らないほうが無難なようだ

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

商工会議所新年互例会を終えて・・・

  • 2018.01.09 Tuesday
  • 17:38

 

1/5 商工会議所新年互例会が行なわれた

 

 

市長挨拶、国会議員挨拶、県議会議員紹介のあと、いよいよ私の出番

 

登壇し、挨拶をする間際まで悩んだ

 

「何を話そうかな・・・?」

 

一応挨拶原稿は考えてきた

 

優等生らしく「地元にご恩返しをしたい、地元を元気にしたい」

 

こんなことを言う資格が私にあるのか? (何か違う・・・)

 

年末に不整脈でヒーヒー言っていた私である

 

自分が元気であるべきではないのか?

 

元気でない者が人を笑顔にできるか? 元気にできるか? 地元を元気にできるか?

 

 

緊張している自分がいる

 

「戌年ということもあって、今は緊張で心臓がドッグ、ドッグしています」 (ややウケ:英語が分からんのか〜い!)

 

「私が今回このような大役をいただいたのも、祖父がこの商工会議所の初代会頭ということもあって忖度」頂いたものと思っています」  (爆笑)

 

やはり忖度という言葉は山口県だけにウケるようだ (苦虫を潰したような顔をしているのは自民党議員??)

 

 

その後も笑いを取りながら、何とかスピーチを終えた  (アドリブは寿命が縮まるな・・・)

 

 

鏡開きの後、市議会議長乾杯の挨拶

 

「かんぱ〜い!!」乾杯

 

「山頭火」の酒樽 (これは私の要望)

左側:会議所会頭(中央)、県議会議員

中央:市議会議長

右側:国会議員、市長、議員秘書、私

 

 

そして、本日一枚のはがきをいただいた

 

新年互例会に出席されていた女性の方からである

 

「たくさんの方の祝辞もございましたが、中では〇〇代表の御言葉が心に残りました(お人柄が伺えて・・・)」汗

 

 

更に、司会進行をされていた女性MCの方からの電話

 

自分が担当しているラジオ番組に出演して欲しいとのこと

 

「会社の紹介はいいから、とにかく、あなたの話が聞きたい」って・・・

 

3月にラジオ番組出演の予定マイク (世界中で聴けるらしい)

 

 

驚きである驚く

 

何が何やらさっぱり分からなくなってきた・・・笑

 

またまた不整脈が始まってしまいそう・・・驚く

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

今年は寝正月

  • 2018.01.04 Thursday
  • 18:29

 

明けましておめでとうございます

 

 

今年も息子達が帰省、次男のお嫁さんも加わり、明るく、賑やかなお正月を迎えた

 

ただ私は、寝正月

 

 

年の瀬も押し迫った12/28 14時頃 急に不整脈が・・・

 

直ちに薬を服用し、しばらく安静にするも不整脈は続く

しかも病院は午前中をもって休診

 

翌29日は仕事納めで、脈拍135のまま出社 (通常は脈拍65前後)

 

14時 不整脈発症後24時間経過するも、治まる気配なし・・・

 

21時 福島県から帰省する長男を迎えに山口宇部空港へ

女房が心配して三男が同行するも「大きい車は苦手」と私が運転 (少しは楽させろよダッシュ

 

30日 不整脈は一向に治まる気配なし

 

女房の説得に負け、休日診療へ

 

心電図の結果、救急へ行くよう紹介状を渡される

 

「ご家族の方に付き添ってもらって行ってください」

 

「えっ」焦り

 

 

長男付き添いで救急医療センターへ

 

心電図、エコー検査、血液検査など、2時間30分後

 

「心不全に成りかけています。過労気味ではないですか?」

 

「・・・」

 

「入院されますか?ご自宅で安静になさいますか?」

 

「帰りま〜す!」 (お正月だよ!それにこの病院の飯、まずいじゃん)

 

 

帰宅すれば、布団に直行せよだと・・・ (家族団欒というものはないんかい怒り

 

医者から聞いた説明を大げさに話す息子 (私だって説明は聞いているんだよ疲れた

 

煙草、お酒、お風呂も禁止だと

年なんだから・・・を連発 (お前が結婚するまでくたばるか!)

 

不思議なもので、病院に行ったり、診察してもらっただけで快方に向かう

脈拍も100を切り、不整脈も治まってきた (薬も飲んだので当たり前か?)

やはり、病は気から・・というのも分かるような気がする

 

気分転換に2階のベランダで一服たばこ

 

運悪く、女房が清拭タオルを持って2階へ (見つかっちゃった・・・汗

 

まあ、長男から叱られること (ここまで育てた恩義を忘れやがってちゅんと、腹の中で毒突く)

 

31日 暇・・・

 

1/5の商工会議所新年互例会での挨拶を頼まれていた事を思い出し、原稿を作成することにする

 

なぐり書きし、ざっと読んでみると約9分 (ミニスカートと挨拶は短い程良い!!)

 

添削し、読んでみると約6分30秒 (まだ長い、と焦りが・・ やばい、鼓動が速くなってきた)

 

面倒臭いなあ・・・ (挨拶を辞退しようか・・・)

 

でも折角お声掛け頂いたことだし、二度とこのような機会は巡ってこないだろう

 

更に手を加え、何とか4分30秒にまとめる

 

 

夜、次男夫婦が合流し、カニすき

 

鍋奉行の出番とばかりに、みゆきさんのお皿にカニを次から次へとぶち込んで、イチャつく次男の邪魔をしてやった

 

その後、2階の寝室へ一人隔離 (直ぐには誰も上がってこず、食後の一服はうまいね〜たばこ

 

23時55分 みんなで年越しそばをいただく (今年1年が素晴らしい年でありますようにお祈り

 

 

翌朝、全員で寝坊し、ブランチのおせち料理とお雑煮

 

その後、ホームに入居する母に次男とみゆきさんの結婚の報告に向かう

 

「まあ、可愛いパチパチ」 (ひ孫が産まれるまで長生きしてね)

 

次男夫婦を解放するため、交差点を反対方向に曲がって帰宅

 

それからというもの、食事以外はずっと箱根駅伝を観ながら寝て過ごす

 

昨日「ちょっと出掛けてくる」と外出

 

電話もメールも無視

 

すると、女房が会社に来た

 

「もう〜〜〜〜ちゅん

 

夕方、三男を見送りに新山口駅へ (車中、往路は賑やかで、復路はお通夜のごとく静か)

 

 

本日4日 仕事始め

 

今年は「何事にも挑戦」を目標に掲げた

 

チャレンジしないことには成功も失敗もない。そして、失敗の先の進歩はない

 

商工会議所から、明日の新年互例会での挨拶の再度依頼があった

国会議員挨拶、県議会議員紹介の後に私の出番とのこと

まだ胸(心臓?)が痛く、体調不良を理由に辞退することも考えたが、結局引き受けた

 

そして、例年通り昼食は会社で準備

 

おまかせ弁当

 

ごちそうさまでした

 

来年は違うお店にお願いしよう

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

ブログ村

山口ブログ

ぶろぐ村

ブログランキング

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM