羽を伸ばす積もりだったのに・・・

  • 2017.11.17 Friday
  • 11:33

 

昨日、女房が上京

 

女房、眠れなかったのか4時頃に起きて荷物のチェック、洗濯、掃除、朝食作り

 

6時前には家を出て空港に向かうと言ってあるのに、6時になっても洗濯物を干している

 

「後で干しておくよ」

 

「私の着替えた下着まで申し訳ないから」

 

「会社に遅刻するよ〜」 (私は遅刻が大嫌いなんだよ!)

 

とにかく、急かして急かして車に乗り込ませる

 

車中で、

 

「これ、Kちゃん(長男)がプレゼントしてくれたグッチのバッグ」

「これ、H夫人(大親友)からプレゼントの革の手袋」

「これ、伯母ちゃんから昔もらったメープル金貨のネックレス」

「これ、あなたの・・・」

 

「何?」

 

「あなた買い置きのホッカイロ」


 

「は?」ガーン

 

「と〜、これ」と着ているコートを指差す

 

「いつプレゼントしたっけ・・・」

 

「3日前」

 

「いや、覚えがないけど」

 

「あなたが、寒いから暖かくして行けよ、って言ったから買ったの」

 

「いいんじゃない。良く似合っているよ」 (あのね〜、貴女は自分に忖度してるじゃない)

 

 

空港で生外郎と瓦そばをお土産に購入するも、キャリーバッグに入りきらず・・・ (当たり前だろ!普通、旅行に血圧測定器まで持って行くか??)

 

搭乗ゲートを通過した女房を見送り、会社へ直行

 

渋滞、渋滞・・・ (社員が早く出社するのが分かるよ)

 

何とか、会社に滑り込みセーフ (今頃は四国上空かな?)

 

 

昼前にメールが入る

 

伯母が先日まで腸閉塞で入院していたそうで、訪問をとても喜んでくれたとのこと

お土産の生外郎と干し柿を喜んでくれたとのこと (干し柿まで持って行ってたの?)

 

これから新宿で友達と合流し、ロマンスカーで箱根湯本に向かうとのこと

 

そして、「お父さん、ありがとう」 (止せよ、照れるね)

 

 

さてっと、今夜はゆっくり羽を伸ばすとするかー

 

仕事を終え、単身赴任の知人と夕食

 

仕事上の悩みの相談を受ける

体調不良で食事が摂れないという

 

同じ経営者として共感出来る所は多々あるけど、もっとズル賢くならなきゃ、綺麗事ばかりで会社は成り立たないよ、と悪知恵を吹き込む

 

お酒のピッチが早くなる彼を宥め、酒のオーダーをストップする

 

単身赴任だと食生活が乱れ、悩み事でどうしてもお酒に逃げてしまう

時には我が家に招待して、女房手作りの食事でもてなすことにしよう

 

 

玄関の明かりが灯っていない我が家に帰るのも久しぶり・・・

 

 

女房からメールが届いていた

 

ず〜とおしゃべりしています

露天風呂に入り、料理に舌鼓を打ちました

ちゃんと夕飯は摂りましたか?

 

そして、「感謝しています」 (止せよ、じ〜んと来るね)

 

 

改めて、淋しさ?虚しさ?が・・・

 

鬼の、いや女房のいない間に羽を伸ばす積もりだったのに・・・

 

これからは、自分と女房の2人分の航空券を予約することにしよう

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

現場のこともっと知らなきゃ

  • 2017.11.16 Thursday
  • 15:12

 

じばさんフェアについて言いたいことがあるなら、大会委員なんだからはっきり言えばー

昨年も同じこと言ってたよねー

 

お叱りの言葉を頂いた冷や汗

 

おっしゃる通りでございます

 

自己弁護するわけではないけれど、一言申し上げさせていただきたい

 

大会委員とはいえ、決まったことの報告を受けるだけ

 

昨年は売上げが良かった

 

だから、同じようにやれば間違いない

更には、朝一で得々セールをやって、朝から集客力アップで売上げ増鼻歌

 

売上げが良かった・・・

実はこれにはからくりがある

 

以前は出店料1万円に、売上げの10%を手数料として徴収(売上げ金額は自己申告)

 

昨年は出店料1.5万円にUP、売上げからは手数料を徴収しない(売上げ金額を報告)

 

売上げから手数料を徴収されるなら・・・過少申告

売上から手数料を徴収されないなら・・・正直申告もしくは過大申告

 

売上げが表面上(帳面上)良くなるのは当たり前

 

数字だけで判断するのではなく、もっと現場を知らなきゃ

 

 

それだけではない

 

アトラクションで、けん玉・バルーンパフォーマー・芸人を呼んでいるが、チェーンソーアーティストの待遇が格別

 

実に他のパフォーマーの10倍のギャラ

 

それでもって人気のあるのは、けん玉やバルーンにお笑い

 

なぜなら、参加型で子供達に人気があるから

 

パフォーマーというのは芸を披露する人

 

アーティストというのは作品を披露する人

 

と、私は認識している

 

チェーンソーアートで出来た作品を、置いて帰ってもらってもおかしくない

それならば、作品を買ったと思えば納得できる

 

私は招待することを反対した (今年は不参加)

 

 

更には、全国の特産品・名産品を販売するのはバイト

 

商品説明もろくに出来やしない

 

にも関わらず、お弁当まで準備

 

出店業者、大会委員のスタッフは自腹 (これが当たり前)

 

因みに私がこの2日間、会場で消費した金額 1万円也

 

 

今年は売上げダウンとのこと

 

反省材料は大いにある・・・と思う

 

もっと現場の声聞いて、もっと現場のこと知らなきゃ

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

じばさんフェア2017

  • 2017.11.14 Tuesday
  • 19:09

 

11/11〜11/12 秋のじばさんフェア2017が開催された

今年は寒く、風も強い2日間だった

 

人出は例年に比べ少なかったような・・・

 

出店業者も毎年同じでマンネリ化し、そろそろ飽きられつつあるのかも

 

 

 

私は今回も大会委員として、会場をぶらりぶらり

 

売上げに貢献すべく、ついつい財布の紐も緩みがち・・・

 

花かつお

 

ほうれん草のおひたしにたっぷり乗っけて

 

わんぱく小僧
 

上品な甘さで、きめの細かいこしあん

 

天然鮎の塩焼き

 

天然だけに香りも爽やか さすが香魚と言われるだけある

 

柿の葉すし(奈良県)

 

さばと鮭

 

程よい酸味に、柿の葉の移り香がいい味出してます

 

河豚のみりん干し(山口県)

まあ食べ慣れた味

 

秩父みそ(埼玉県)

 

埼玉県にも麦みそ、あるんだ〜  1年以上?熟成の麦みそ

 

朴葉みそ(岐阜県)

 

ホットプレートで調理できるとのこと

 

秩父みそと朴葉みそは、後日じっくりと食レポします

 

 

北海道から鹿児島県まで、選りすぐりの逸品が揃っていた

 

にも関わらず・・・

保守、山口県ならではの代わり映えしない毎回同じようなイベント

 

じばさんフェアというだけあって、じ(じ)ば(ば)さんが多い

 

地場産フェアならば、もっと若者や子供の集客力をUPさせるべく工夫が必要と思われる

 

今後の反省材料として、次期大会委員にお任せすることにしよう

 

 

出店業者の皆様、スタッフの皆様、お疲れ様でした

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

こんなクレーム対応って・・・?

  • 2017.11.08 Wednesday
  • 15:13

 

11/2〜11/13 山口井筒屋で「北海道物産展」が開催されている

 

通常は6日間開催であるが、倍の12日間開催

 

最近は単県での物産展は少なくなったが、「北海道」「京都」「沖縄」は集客力も見込めるため、この3道府県は百貨店も定期的に開催

 

女房の気分転換、また知人がバイトをしているというので出掛けてみた

 

いつもの物産展は人もまばらだが、今回は結構な人出

 

さすが北海道展!!

 

 

一際行列が出来ているお店が・・・

 

女房が並びました 辛抱強く待つこと25分

 

まさか、このあと家に帰って残念な結果になるとは・・・

 

飲むヨーグルト、ROYCE'のチョコレート、開拓おかきなどお菓子ばかり購入

 

 

帰宅し、早速お茶タ〜イム

美味しそう〜

中は・・・

バウムクーヘン生地に生クリーム

 

それでは、いっただきま〜す

 

あれっ?何かある

げっ・・・髪の毛じゃん

あらら・・・

20cmくらいの髪の毛

 

意気消沈 チ〜ン

 

他のは中を良く確認して

こちらは大丈夫のようだ

 

 

取りあえず、会場でバイトをしている知人に連絡

 

「髪の毛が入っていたよ。メーカーに注意しておいて」

 

 

翌日電話が・・・

「お買い上げ頂いた当店の商品に髪の毛が入っていたそうで、申し訳ございません」

 

「20cm位の多分女性の髪の毛みたいですね。一応写真と現物も取ってあります」

 

「あ、それ捨ててください」 (えっ、捨てるの?)

 

「現物を見なくても良いですか?」

 

「いいです。それでお代の方はお返ししたほうが良いですか?」 (そんなこと聞くまでも・・・)

 

「私も食品を扱っていますしクレームには心痛します。私はクレーマーではないし、今後注意して頂ければ」

 

「分かりました。それでは失礼します」

 

 

その後、何ら音沙汰なし・・・

 

こんなクレーム対応ってある?

 

多分このメーカーはクレームを多発しているメーカーだと思う

 

 

先日弊社もクレームを出した

 

萩のお客様から連絡があり、直ちに担当者に連絡を入れる

 

岩国にいるから今日は無理だという

 

叱りつけた 「クレーム処理が最優先。直ぐに萩に向かえ!」

 

社内では現場での聴き取りをするとともに、問題点の掘り起こし、対策を話し合う

 

現物を入手後、その日のうちにクレーム報告書を作成し、先方様へ報告

 

翌日、お詫びに訪問

 

対応の速さ、姿勢にお許しを頂いた

 

「お宅の商品が気に入っているから・・・今後気をつけてね」

 

申し訳ない思いと、ありがたいお言葉に頭を上げることができなかった

 

長年築いてきた信用と実績を失うのは容易い

 

1日も早く信頼を取り戻すべく精進しなくてはならない、としっかりと肝に銘じた

 

 

まあ、ケーキに髪の毛。私も大げさにする気はない

 

数百円の代金を返して欲しいとも思わない

 

ただ、二度とこのメーカーの商品は買わない

 

現物の確認もせず、クレームに真摯に立ち向かおうとしないメーカーに未来はない!と、私は思う

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

車とぶつかっちゃった・・・

  • 2017.11.03 Friday
  • 11:40

 

昨夜19時過ぎ、会社で仕事をしているとスマホのバイブレーション

 

画面を見ると女房から

 

そういえば、今日はカーブスに行くと言っていたから帰宅した連絡だろうと、放置

 

あともう少しで仕事が終わるから・・・

 

それにしてはえらく長い間鳴りっ放し

 

「はい」

 

「あ、ごめんね。私、車とぶつかっちゃった」

 

「は?」

 

「カーブスの帰りに車に当たっちゃって今、警察の人が現場検証しているの」

 

「それって、交通事故?」

 

「ちょっと擦りむいた程度だから、交通事故ってほどのものじゃないけど」

 

「相手は車でしょ。交通事故じゃん」

 

「それでね、私、免許証も身分証明になるもの持ってきていないからちょっと来て貰えない?」

 

「すぐ行く!」

 

 

パトカーが3台。赤色灯が円を描きながら、辺り一帯を不気味に照らす

 

女房が私の顔を見て安心したように手を振る

 

私も頷き返すも、顔はこわばったままというのが自分でも分かる

 

「どうしたの?」

 

「駐車場から出てきた車が止まったから、通り過ぎようとしたら車がぶつかってきたの」

 

「それより怪我は?」

 

「ちょっと足を擦りむいた程度」

 

「病院に行ったほうが良いよ。今は興奮しているから分からないだけかも知れないし」

 

 

相手を見ると若い青年

 

取り敢えず名刺の交換をするも、仕事上関係のある農業団体職員

 

「一応病院に連れて行くね。ばーさんなんで骨が折れているかも知れないからね」

 

「はい」

 

「検査の結果、大したことがなければ穏便に済ませるから」(これって一種の脅し??)

 

「月曜日に保険の方から連絡させます」

 

「まあ、気をつけて帰り」

 

自転車は動かないので駐輪場に放置

 

 

その後、病院へ行き、知り合いのDrに

 

「ちゃちゃっとレントゲンで調べて。9時からドクターXが始まるから」

 

しばらくしてDrが「骨に異常はありませんでした。今、傷口の治療をしています」とのことで一安心

 

 

家に帰り、女房に説教

 

「2週間後には東京に行くんでしょ。今怪我してどうすんの!昨日H夫人(女房の友達)から箱根の温泉旅館を予約したって連絡があったばかりだろ。他の友達も年休や早退してまで会うのを楽しみにしてくれているというのに・・・」

 

「そうよね。若い人なら避けられたかもしれないけど、おばさんはダメね〜」

 

「あ!貴女が行けないなら俺が行けばいいんだ!H夫人と温泉も悪くないね」

 

「H婦人のご主人さん弁護士よ。訴えられるわよ」

 

「冗談だよ」(香坂みゆき似のH婦人の顔が頭を過ぎる)

 

「でもカーブスに行っているお陰で、脂肪が筋肉に変わって骨折しなかったのかも知れないわね」

 

「いや、脂肪が衝撃を吸収したんだよ」

 

「心配かけてごめんなさいね」

 

「それくらいの怪我で済んで良かったよ。まあ、月曜日まで様子を見てからだけど」

 

 

そして、今朝自転車の回収に行く

 

後輪が変形してる これじゃ動かないはずだ・・・

 

自転車の後輪と車のフロント中央部が衝突している訳だから、明らかに車がぶつかって来ている

 

もし、女房が救急車で運ばれるような事態になっていたら・・・

 

多分私は今のように冷静ではいられなかったと思う(相手に殴りかかり傷害罪でブタ箱入り?)

 

 

車を運転する私が加害者にならないとも限らない

 

注意しなきゃ

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

ブログ村

山口ブログ

ぶろぐ村

ブログランキング

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM