山陰小旅行記:松江編

  • 2018.08.20 Monday
  • 19:18

 

金曜日夕刻、家内が「足立美術館に行きたい」

 

そういえば家内は、島根・鳥取地方には新婚時代以来行ってない

 

結婚30周年。節目の年だし、新婚気分に戻るのも良いだろう

 

でも流石に日帰りはしんどい・・・ (私も年を取った)

 

せめて松江で一泊

 

シーズンインだし、明晩だし・・・空いているホテルがあるかな?と、検索

 

おいおい、1部屋あったよ!しかも格安じゃん (キャンセルがあったらしい)

 

と、いうわけで急遽、山陰小旅行に行くこととなった

 

 

翌朝7:00出発が15分遅刻 (まあこれは想定内:家内(の家系)は遅刻の常習犯)

 

快適に車を走らせるも、例のごとく家内の「あれ見て、これ見て」が始まる

 

こっちは運転中、しかも高速なので適当に聞き流す

 

今回新たな発見が・・・

家内が足を組む際、左足が上にくると身体が私の方を向く

すると、何かと話しかけてくる

スピードを上げると、踏ん張るため足を下ろす

すると、何故か静かになる

更には、右足を上に足を組むと身体が窓の方を向き、うたた寝している

 

要は、つま先が向いている方向に関心があるってことだ

 

途中、2度の休憩をはさんで約4時間で松江へ

 

先ずは、松江城

共通入場券購入

結構階段が急なんだよなあ (中央の手すりを掴むと、降りてくる人の手を握ることに・・・)

天守閣 (風通しがよくて涼しい〜)

遠くに見えるのは宍道湖(しんじこ)

 

小泉八雲記念館

武家屋敷の一角にある「八雲庵」さんで昼食  (もちろん出雲そば)

武家屋敷 当時は味噌部屋があるほどお味噌は貴重なものだった (でも取り出しにくいだろうな・・・)

堀川遊覧

乗船して知ることに・・・(お堀1周:所要時間40分)

橋桁の低い所を通過する際は前傾姿勢に

 

その後、島根県立美術館「日本画の美」展へ

 

その後、宿泊先のホテルへチェックインし、歩いて松江駅へ

 

居酒屋で食事

握り寿司 7巻

蒸し鶏とアボカドのオールブランサラダ

黒豚の羽根付き一口餃子

ねぎ塩牛タン

特大縞ほっけ

ねぎとろ巻き

ごちそうさまでした

 

そして、気になったのは

これって販売価格1,200円だよね・・・ (利益率すっごいねえ)

 

お腹一杯になり、急に眠気が・・・

 

明日は本命の「足立美術館」

 

私は早目に就寝

 

おやすみなさ〜い Zzz

 

(山陰小旅行記:足立美術館編へと続く)

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

スポンサーサイト

  • 2019.03.24 Sunday
  • 19:18
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    ブログ村

    山口ブログ

    ぶろぐ村

    ブログランキング

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM