新郎の父親の役割

  • 2018.03.13 Tuesday
  • 14:39

 

昨夜、次男夫婦が我が家へ

 

挙式まであと5日

 

何かと落ち着かない様子である

 

仕方ないだろう。人生最大のイベントだもの・・・

 

親に負担を掛けないで、自分たちの身の丈にあった挙式にするらしい

 

唯一の条件が神前式

 

 

私の出番は親族紹介

 

 

しかし迷っていることが・・・

 

姪の旦那さんは、息子からみれば従兄ではないし・・・

従姉の夫??

またその子供は??従甥(じゅうせい)と紹介するのかな??

 

 

尤も、私は結婚式の進行すら知らない

 

そして昨夜、

 

「お父さん、最後の親族代表の挨拶頼むね」

 

「今頃?間に合わんぞ」

 

「大丈夫よ。お父さんはもう挨拶原稿準備しているから」と、家内がバラしてしまう

 

一般的に新郎の父親が親族代表で挨拶をするというのが相場、らしい

家内に言わせれば当たり前のこと、らしい

 

しかし、時代も変わり、簡略化されているかも知れない

 

まあ、念のため挨拶だけは考えておこう、とそんな感じ・・・

 

 

定型文が準備されているのでそれをそのまま読めば良い、と息子は言う

 

いや、それでは息子が活かされない

 

親父の言葉で、親父の口から、みんなの前で息子を褒めてやりたい

 

簿記1級、危険物全類、その他私を圧倒するほどの資格取得

コツコツ努力していることを私は知っている

 

出席者へのお礼の挨拶・・・そんなこと分かっている!

 

進行表を見ると、新婦両親への手紙、親族代表挨拶、新郎挨拶の順

 

 

涙で感動のあとに私の出番・・・

 

あとに控える息子のためにも、ちょっと原稿を書き直す必要があるようだ

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

スポンサーサイト

  • 2018.05.16 Wednesday
  • 14:39
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    ブログ村

    山口ブログ

    ぶろぐ村

    ブログランキング

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM