しょうゆもの知り博士、悩んでいます・・・

  • 2017.10.06 Friday
  • 16:35

 

来週、市内の小学校に「しょうゆもの知り博士」として出前授業に訪問することになった

 

 

現在、全国に279名の博士がおり、年間560〜580校で出前授業を実施している

 

昨年、山口県は4名の博士が7校で実施

そして新たに私が加わり博士は5名となった

 

早速私にその役が回ってきた

 

通常は助手を2〜3回経験し、それから博士として授業を受け持つ

 

しかし、私はいきなり博士として小学3年生 2クラス 1時限 45分を2時限

 

講習最後のデモ講義でマニュアル通りにやらなかったと、苦情を言われた私

今回の授業に事務局から助手を派遣するとのこと(監視かな?)

 

ところで、実際小学3年生のレベルって・・・?

小学3年生の書いた作文を見ても平仮名だらけだし・・・

 

一応マニュアルはあるが、どうみても高学年仕様

 

「麹菌」「発酵」「酵母」などの言葉が小学3年生に理解できるとは思えない

 

例えば「発酵」とは、微生物が人間の役に立つ働きをしてくれていること、とした場合

微生物とは?の説明もしなくてはならない

 

「微生物」とは、目に見えない小さな生き物

 

 

かって、小学4年生が弊社に工場見学で来場した際「微生物(菌)はカビの仲間」と説明したことがある

 

2年後、その少女が6年生になって言った言葉

「私はカビを食べているのかと思うと気持ち悪かった」

 

ショックだった・・・明らかに私の説明不足

 

しかも今度は3年生

 

しっかり言葉を選ばければならない

 

 

さ〜て、どうするか??

 

悩んでいます・・・

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

スポンサーサイト

  • 2017.10.21 Saturday
  • 16:35
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    ブログ村

    山口ブログ

    ぶろぐ村

    ブログランキング

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM