女房へのサプライズ

  • 2017.09.04 Monday
  • 16:49

 

9月に入り、ようやく朝晩、涼しさを感じられるようになってきた

 

先月後半は東京出張

 

大雨の中、1便で山口宇部空港を飛び立ったが、東京は快晴

東京滞在中はずっと暑かった

帰りは、大雨の羽田空港だったが、山口は快晴

 

これって、私は晴れ男ってこと・・・?

 

 

今回も多くの方との出会いがあった

 

秋田、東京、静岡、愛知、岡山、徳島・・・

 

住む地域は違えど、有意義な意見交換、意識を共有することができたように思う

 

そして、自分自身への刺激にもなった

 

山口の片田舎にくすぶってばかりいてはダメだと、改めて痛感した

味噌を使った創作料理(都立大学駅/ビストロクエルクス)

     100年物の梅酒

 

 

これは女房にも言えること

 

結婚して子育てに追われ、約20年前に家族で東京ディズニーランドに行ったきり・・・

 

東京の大学を出て、結婚式以来会っていない友達もいるという

30数年間、いまだにバースデープレゼントの交換をしている親友もいる

 

介護付き有料老人ホームに入居する伯母がいる

女房が結婚前、子供のいない伯父夫婦の養女に、という話があったと聞く

旧労働省のお役人だった伯父の養女になっていれば、私との出会いもなかったことだろう

 

長男の住む福島県郡山市にも行ったことがない

その長男も来年は転勤

 

友達に会わせてあげたい・・・

95歳になる伯母に元気なうちに会わせてあげたい・・・

息子の転勤前に郡山に行かせてあげたい・・・

 

 

今月は次男の結婚に向けて、両家顔合わせ

その翌週、長男はアメリカ出張

 

来月は私が出前授業やイベント、研修旅行

山口県下6校の高校生が韓国に日本の伝統文化を紹介

地元高校生が「味噌」を紹介するというので、そのお手伝いを私がすることになった

 

12月には次男が入籍し、同居(同棲?)するという

準備、引越し等で忙しくなるだろう

 

 

こうなったら・・・

 

11月中旬の航空券を勝手に予約し、支払いも済ませた

 

3泊4日の短い期間ではあるが、始発便と最終便でほぼ4日間時間がとれる

 

 

「この航空券、先得だからキャンセルは出来ないよ」と、予約番号を渡す

 

「え〜〜〜っ、うそ。ほんとに〜〜〜〜」

 

「君が行かないなら、私が東京で遊んでくるから」

 

「ありがとうございます。遠慮なく、喜んで行かせていただきます」

 

 

以前、母娘でヨーロッパ旅行を企画した際も、子供が幼少だったこともあり断念した女房

独身時代、ファッション関係で何度か渡欧している女房だが、母娘の思い出を作ってあげられなかったことが悔やまれる

 

そういうきっかけを、もっと早くに作ってあげられなかった自分が情けない

 

もう子供達も立派に成人し、これからは自分のために、自分の好きなことに時間を使って欲しい

 

 

私から女房へのささやかなサプライズ

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ

 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

スポンサーサイト

  • 2017.11.23 Thursday
  • 16:49
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    ブログ村

    山口ブログ

    ぶろぐ村

    ブログランキング

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM