私は敗者になりたくない!

  • 2017.07.14 Friday
  • 19:07

 

今朝、昨日新人君とお母さんの親子ゲンカが勃発、との報告を受けた

 

昨日朝、彼が小学校の納品を間違えていたようで小学校からクレーム

 

母親がLINEで連絡

 

いつまで経っても帰って来ない

 

小学校の給食は時間制限もあり、何度も連絡すること約1時間

 

「あともう1件寄って帰る」との返信

 

かなり遅れて商品を納品することになったようだ

 

 

 

昨日は私が不在だったためか、彼は午後から夕方まで、事務所の一番涼しい他の者の机で不貞腐れたように電卓を叩いていたそうだ

 

母親とすれば、息子の失敗を目の当たりにはしたくない

 

どうやら親子で言い争いになったらしい

 

常日頃、クレームには直ちに対応すること!と、口酸っぱく言っている私

 

彼にすればそんなことお構いなしなのか?、軽く考えているのか?

 

昨日は暑かった。異常なほど暑かった

 

ミスは暑さのせいなのか、それとも気の緩みなのか・・・?

 

「社長がT君に甘いから」という声も聞かされた

 

う〜ん、考えてみればそうかも知れない

 

毎日、彼が営業に出る前に隣の自販機でコーラを買い与えている

 

今やルーティン化し、それが当たり前のようになり、お礼も言わなくなったような・・・

 

 

確かに私が甘いのかもしれない、と反省

 

障害者だから?

 

それはきっぱりと否定できる

 

私は彼をひとりの男として一人前にしたい

 

社労士、市議会議長からも、障害者を雇用しているのだから補助金の申請をしたら、と言われているが、私は障害者を雇用したつもりはないのでそのままにしている

 

もし、私が障害者を雇用したという気になったならば、彼を半人前として評価した時だろう

 

その時は、補助金の申請をすることになるだろう

 

そして、私は敗者に・・・

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

スポンサーサイト

  • 2017.07.21 Friday
  • 19:07
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    まだまだ彼には甘えがあると思います。彼の失敗をお母様の前では言わないようにしているのですが、やはり同じ職場で自然と耳に入るのは仕方ありません。
    事故の際も、本来なら採用は見送り、という話をしましたが「マジっすか?」で本人気にも留めていない様子。「障害者は護られる」という意識が強いのかも知れません。
    そこを私が変えていきたいと思っているのですが・・・
    いつも真剣ですね。そのまま彼に言ってみたらどうですか?ふて腐れていること自体間違ってますね。母親が近くにいるからでしょうか・・・?何だか自分にも甘いのかもしれませんね。苦労はしてきているのでしょうが、それを母親が全部背負っているのかも・・まだ周りが見えていないのかもしれません。手とり足取りしてもらえると井の中の蛙・・なんたらありますもんね。頑張れ~~~~
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    ブログ村

    山口ブログ

    ぶろぐ村

    ブログランキング

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM