地元の特産品を作りませんか?

  • 2017.06.29 Thursday
  • 17:11

 

今朝、朝のテレビ番組 TBS あさチャン!で「ファイトケミカル」特集が放映されていた

 

 

 

を運転中だったため、横目でテレビを観ながら、現在自分が取り組んでいることが間違いではなかったと嬉しく思った

 

野菜や果物に含まれる植物栄養素が「ファイトケミカル

 

  

                                                        

ファイトケミカル」には、強い抗酸化力・抗菌作用があり、人の体内に入ると体の免疫機能を整えたり、活性酸素をやっつけてアンチエイジング、ガンなど多くの病気の予防に役立つと考えられている

 

アンチエイジング

平たく言えば健康長寿であり、不老不死を目指すものではない。つまり老いと病気は区別して、老化は自然現象と認め、これといかにうまく折り合いをつけるかがアンチエイジング

 

 

ぶどうは皮ごと、みかんは洗浄して皮ごと食べるのが良いとか・・・

 

皮ごと? ちょっと抵抗があるかな?

 

そこで、先日も取り上げた「ベジブロス」(ベジタブル+ブロス:野菜の出汁)

 

野菜や果物の皮やヘタ、種などを煮詰めて抽出した出汁を冷凍しておき、色々な料理に使う

 

正に、私が7/13(観光客)、7/18(家庭児童学級)、7/20(アメリカモンロー市高校生)にお話しようとしていること

 

 

一昨日、弊社にお越しになった野菜加工会社の社長と工場責任者の方

 

名刺に「農商工福連携で人と人との絆に感謝して」〜国内産野菜で農業の未来と6次産業をアシスト!〜とある

 

農商工連は何?

 

障害者を雇用されておられるそうで、福祉の”

 

初めて知ったというか、勝手に作った造語?

 

ある方から私を紹介されたとお見えになり、その後何度もお越しになり、その度に地元野菜をご持参くださる

 

野菜嫌いの私とすれば有難いような、迷惑なような・・・ ほとんどが社員のお腹の中へ

 

 

そこでいよいよ本題に

 

「地元野菜を使った特産品作りに協力して頂けませんか?」

 

農商工福連携(七次産業)で生まれた商品』とキャッチコピーも決まっているらしい

 

弊社も障害者を雇用していることもあり、喜んでお手伝いをさせて頂くことにした

 

 

さて、さて、どんな商品が誕生するか・・・?

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

スポンサーサイト

  • 2018.06.19 Tuesday
  • 17:11
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    ブログ村

    山口ブログ

    ぶろぐ村

    ブログランキング

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM