お嫁さん候補

  • 2017.03.13 Monday
  • 20:47

 

11日は母の1周忌だった

 

ごく内輪の親族が集い、昨年の葬儀では大きなお腹をしていた甥のお嫁さんの姿も

 

お会いするのは3度目

9ヶ月になる赤ちゃんを抱いて私に近付いて来て、

 

 

「お祝いをありがとうございました」礼

 

「えっ?」驚く

 

「この子のお祝いを過分に頂いたのに、お会いする機会がなくてお礼が遅くなってすみません・・・」

 

お祝いって、もう9か月前のことだよ

こっちは忘れていたし、お礼状もお返しの品も頂いたのに、私の方こそお祝いの言葉をかけていないし・・・笑

 

 

その後、色々話を聞くに素晴らしい、気配りの出来る、実に頭の良いお嫁さんだと感心した拍手

お会いしたことはないが、親御さんも人格者であることが伺えるgood

 

甥夫婦、そして彼女の親御さんまでご丁寧に香典を包んでこられた

 

長義姉、次義姉夫婦、姪夫婦は自分達の会食代のみお支払い

 

 

甥のお嫁さんは、平成7年の神戸・淡路大震災で多くの友人を失い精神的に不安定だった甥を支え続け、看護師として甥の自立を一昨年籍を入れるまでをじっと待ち、結婚を機に自分の貯金でマンションを購入したという美味しい

 

結婚式は挙げていないという花嫁

そして、あと3ヶ月したら看護師の仕事に復帰するというナース

 

それでも私は幸せだと言うぴのこ:)

 

「職場復帰する前に一度夫婦で山口においで。大谷山荘に招待するから」

 

「え〜っ、あのホテル高いんでしょう?」ときめき

 

「大丈夫、私にはホットラインがあるから。でも交通費までは面倒みないよ」

 

 

次男が結婚を口にして以来、息子達のお嫁さんに関心を持つようになった

 

 

長男のお嫁さんは、とにかく優しい女性。そして余り派手じゃない女性が良いかな

 

長男の元カノにお会いしたことがあるが、穿いていたズボンがローライズだったことが女房の気に障ったみたいで猛反対だめ

私とすれば良い目の保養をさせて貰ったと喜んでいたのだが・・・驚き

どうも長男の彼女に女房はヤキモチを焼く傾向にあるようだ汗

 

 

次男のお嫁さんは、明るい女性笑う

 

寡黙な次男だけに、良く話し、良く笑う女性であって欲しい

結婚を考えているという女性は保育士さんらしいので少しは期待できるかな?

 

 

三男のお嫁さんは、ちょっと天然ぐらいがちょうど良いかも・・・

 

仕事柄転勤族になるだろうし、お堅い仕事だけに家庭は和やかな方が良いだろう

まあ、面食いだけに婚期は遅れるかも知れないけど・・・ごめん

 

 

今、近くの小学校事務の仕事をしている気立ての良い、笑顔の可愛い女性がいる笑う

お互い好みは違うが、初めて女房と意見が合ったような気がする

 

長男か三男のお嫁さんに予約しておいたら・・・と女房が言うが、こればっかりは・・・驚き

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

スポンサーサイト

  • 2017.03.23 Thursday
  • 20:47
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    ブログ村

    山口ブログ

    ぶろぐ村

    ブログランキング

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM