一人ではないんだよ!

  • 2017.11.23 Thursday
  • 17:05

 

先日会食を共にした某印刷会社社長

 

その後、何か気になる・・・

 

1ヶ月前に発注したラベルの版下の確認が出来ておらず、指摘すると言い訳ばかり

 

元々は山陰地方の印刷会社の山口営業所。独立し、社長となって4年

 

毎週、洗濯物を持って4時間30分かけて帰省

 

帰省すると、野菜嫌いの私に野菜を届けてくれる

 

ご子息が有名デパートに産直野菜を納入する若手就農者で、出荷が終わり畑に放置?してあるとか・・・

 

 

私が足を骨折して入院した際、一番にお見舞いに来てくれた

 

彼が入院した際、私は真っ先にお見舞いに行ったが「面会謝絶」

 

 

受付でゴネる私に「ご家族より先には会えません」と病院関係者

 

余程重篤だと思い「死んだらアカンで」とメールを打ったものの、でき物を切り取っただけだった

 

 

女房に話すと「ホカ弁ばかり食べておられるみたいだし、家にお呼びしたら」と言ってくれた

 

彼に電話をするも「電源が入っていないか、電波が届かない・・・・」

 

翌朝、電話するも出ない

 

午後電話が掛かってくるも、私は入札参加中

 

SNSで「15:30 会社に来社されたし」

 

 

事務所に入って来た彼を見て驚いた

 

髪は寝癖でボサボサ、ワイシャツはヨレヨレで、ネクタイは曲がっている

 

 

ダンディな彼からすれば様子が明らかにおかしい、変・・・

 

「どうしたの?寝てたの?」

 

「いや、そんなことはないけど」

 

「一体どうしたの?」

 

「実は精神的に病んでいるようで・・・」

 

「病院には行ったの?」

 

「うん。うつ病と言われた」

 

「薬は飲んでるの?」

 

「今は飲んでいない」

 

「病院を変えて、ちゃんと精神科医に相談したほうが良いよ」

 

「それが、何をやるのも億劫で・・・ラベルの版下が遅れて申し訳ない」

 

「他の人を使ってでも仕事のルールは守らなきゃ」

 

「社長稼業って孤独だとしみじみ感じている・・・」

 

 

数年前の弊社社員がうつ病で亡くなった苦い経験が想い出される

 

発症し、3ヶ月後に復職、それから4年が経過し、弊社を退職する1週間前、自ら・・・

 

家族から孤立し、会社の退職が決まり、自分は必要ない人間だと・・・

 

退職を認めなければ良かったのだろうか?未だ自問自答する

 

 

ライオンズクラブを退会し、人との交流が少なくなったという社長

 

そこで、彼がライオンズクラブ幹事で活躍した時の会長(割烹の女将さん)のお店を予約した

 

女将さんも一緒に食卓を囲んでもらえることになった

 

自分が輝いていた時を想い出して欲しい

 

決して1人ではないんだよ!Kさん

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

久々にキレた・・・

  • 2017.11.20 Monday
  • 17:01

 

6/1〜聴覚障害者の青年を雇用し、早いもので半年になろうとしている

 

初めての障害者雇用に戸惑いながらも、自分で心掛けようと思ったことがある

 

それは、一時流行った「お・も・て・な・し」

 お:怒らない       (叱るのは許容範囲)

 も:問題があれば  (無理なことは求めない)

 て:手伝い     (手助けするのではない)

 な:仲間として   (特別扱いすることなく)

 し:信頼する    (任せる)

 

4ヶ月まではお母さまも弊社で勤務して頂いた

 

そして、母親離れしたこの2ヶ月余り

 

仕事に慣れたのと、(母親の)監視から逃れた気の緩みか、少々気になる行動が目立ってきた

 

勤務時間中にもLINEをしているという情報も耳に入ってきていたが、コミュニケーションツールとして黙認してきた

 

自分は仕事が早い、やり手だと勘違いしているらしい

 

 

そして、やらかした

 

今、角界で問題になっている、人が話しているのにスマホいじり

 

在庫が少ないという、先方様からの連絡をメモとして渡さなかった者も悪いが、その時はゲームをしていたらしい

 

結局、人の話を聞いておらず、病院の欠品顔

 

県立病院だけに入院患者さんも多い

 

その朝食のメニューが欠けたのである

 

 

休日前の在庫チェックは口を酸っぱくして言ってきた

 

怒らないと、心に決めていた私であるが、さすがにキレ怒り怒り

 

社内ならともかく、お客様に迷惑を掛けたことが許せなかった

 

尤も、呼び出して駐車場で怒ったので、ビール瓶もリモコンも無く、拳を上げることもしなかったが・・・

 

今思えば、日馬富士と同じ心境だったかも知れない

 

 

障害者を雇用するのは色々大変だなというのは感じつつある

 

厚生労働省 労働局から「特定求職者雇用開発助成金」(特定就職者困難コース)申請書類が送付されてきた

 

経理から目を通して欲しいと言われている

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

羽を伸ばす積もりだったのに・・・

  • 2017.11.17 Friday
  • 11:33

 

昨日、女房が上京

 

女房、眠れなかったのか4時頃に起きて荷物のチェック、洗濯、掃除、朝食作り

 

6時前には家を出て空港に向かうと言ってあるのに、6時になっても洗濯物を干している

 

「後で干しておくよ」

 

「私の着替えた下着まで申し訳ないから」

 

「会社に遅刻するよ〜」 (私は遅刻が大嫌いなんだよ!)

 

とにかく、急かして急かして車に乗り込ませる

 

車中で、

 

「これ、Kちゃん(長男)がプレゼントしてくれたグッチのバッグ」

「これ、H夫人(大親友)からプレゼントの革の手袋」

「これ、伯母ちゃんから昔もらったメープル金貨のネックレス」

「これ、あなたの・・・」

 

「何?」

 

「あなた買い置きのホッカイロ」


 

「は?」ガーン

 

「と〜、これ」と着ているコートを指差す

 

「いつプレゼントしたっけ・・・」

 

「3日前」

 

「いや、覚えがないけど」

 

「あなたが、寒いから暖かくして行けよ、って言ったから買ったの」

 

「いいんじゃない。良く似合っているよ」 (あのね〜、貴女は自分に忖度してるじゃない)

 

 

空港で生外郎と瓦そばをお土産に購入するも、キャリーバッグに入りきらず・・・ (当たり前だろ!普通、旅行に血圧測定器まで持って行くか??)

 

搭乗ゲートを通過した女房を見送り、会社へ直行

 

渋滞、渋滞・・・ (社員が早く出社するのが分かるよ)

 

何とか、会社に滑り込みセーフ (今頃は四国上空かな?)

 

 

昼前にメールが入る

 

伯母が先日まで腸閉塞で入院していたそうで、訪問をとても喜んでくれたとのこと

お土産の生外郎と干し柿を喜んでくれたとのこと (干し柿まで持って行ってたの?)

 

これから新宿で友達と合流し、ロマンスカーで箱根湯本に向かうとのこと

 

そして、「お父さん、ありがとう」 (止せよ、照れるね)

 

 

さてっと、今夜はゆっくり羽を伸ばすとするかー

 

仕事を終え、単身赴任の知人と夕食

 

仕事上の悩みの相談を受ける

体調不良で食事が摂れないという

 

同じ経営者として共感出来る所は多々あるけど、もっとズル賢くならなきゃ、綺麗事ばかりで会社は成り立たないよ、と悪知恵を吹き込む

 

お酒のピッチが早くなる彼を宥め、酒のオーダーをストップする

 

単身赴任だと食生活が乱れ、悩み事でどうしてもお酒に逃げてしまう

時には我が家に招待して、女房手作りの食事でもてなすことにしよう

 

 

玄関の明かりが灯っていない我が家に帰るのも久しぶり・・・

 

 

女房からメールが届いていた

 

ず〜とおしゃべりしています

露天風呂に入り、料理に舌鼓を打ちました

ちゃんと夕飯は摂りましたか?

 

そして、「感謝しています」 (止せよ、じ〜んと来るね)

 

 

改めて、淋しさ?虚しさ?が・・・

 

鬼の、いや女房のいない間に羽を伸ばす積もりだったのに・・・

 

これからは、自分と女房の2人分の航空券を予約することにしよう

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

現場のこともっと知らなきゃ

  • 2017.11.16 Thursday
  • 15:12

 

じばさんフェアについて言いたいことがあるなら、大会委員なんだからはっきり言えばー

昨年も同じこと言ってたよねー

 

お叱りの言葉を頂いた冷や汗

 

おっしゃる通りでございます

 

自己弁護するわけではないけれど、一言申し上げさせていただきたい

 

大会委員とはいえ、決まったことの報告を受けるだけ

 

昨年は売上げが良かった

 

だから、同じようにやれば間違いない

更には、朝一で得々セールをやって、朝から集客力アップで売上げ増鼻歌

 

売上げが良かった・・・

実はこれにはからくりがある

 

以前は出店料1万円に、売上げの10%を手数料として徴収(売上げ金額は自己申告)

 

昨年は出店料1.5万円にUP、売上げからは手数料を徴収しない(売上げ金額を報告)

 

売上げから手数料を徴収されるなら・・・過少申告

売上から手数料を徴収されないなら・・・正直申告もしくは過大申告

 

売上げが表面上(帳面上)良くなるのは当たり前

 

数字だけで判断するのではなく、もっと現場を知らなきゃ

 

 

それだけではない

 

アトラクションで、けん玉・バルーンパフォーマー・芸人を呼んでいるが、チェーンソーアーティストの待遇が格別

 

実に他のパフォーマーの10倍のギャラ

 

それでもって人気のあるのは、けん玉やバルーンにお笑い

 

なぜなら、参加型で子供達に人気があるから

 

パフォーマーというのは芸を披露する人

 

アーティストというのは作品を披露する人

 

と、私は認識している

 

チェーンソーアートで出来た作品を、置いて帰ってもらってもおかしくない

それならば、作品を買ったと思えば納得できる

 

私は招待することを反対した (今年は不参加)

 

 

更には、全国の特産品・名産品を販売するのはバイト

 

商品説明もろくに出来やしない

 

にも関わらず、お弁当まで準備

 

出店業者、大会委員のスタッフは自腹 (これが当たり前)

 

因みに私がこの2日間、会場で消費した金額 1万円也

 

 

今年は売上げダウンとのこと

 

反省材料は大いにある・・・と思う

 

もっと現場の声聞いて、もっと現場のこと知らなきゃ

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

じばさんフェア2017

  • 2017.11.14 Tuesday
  • 19:09

 

11/11〜11/12 秋のじばさんフェア2017が開催された

今年は寒く、風も強い2日間だった

 

人出は例年に比べ少なかったような・・・

 

出店業者も毎年同じでマンネリ化し、そろそろ飽きられつつあるのかも

 

 

 

私は今回も大会委員として、会場をぶらりぶらり

 

売上げに貢献すべく、ついつい財布の紐も緩みがち・・・

 

花かつお

 

ほうれん草のおひたしにたっぷり乗っけて

 

わんぱく小僧
 

上品な甘さで、きめの細かいこしあん

 

天然鮎の塩焼き

 

天然だけに香りも爽やか さすが香魚と言われるだけある

 

柿の葉すし(奈良県)

 

さばと鮭

 

程よい酸味に、柿の葉の移り香がいい味出してます

 

河豚のみりん干し(山口県)

まあ食べ慣れた味

 

秩父みそ(埼玉県)

 

埼玉県にも麦みそ、あるんだ〜  1年以上?熟成の麦みそ

 

朴葉みそ(岐阜県)

 

ホットプレートで調理できるとのこと

 

秩父みそと朴葉みそは、後日じっくりと食レポします

 

 

北海道から鹿児島県まで、選りすぐりの逸品が揃っていた

 

にも関わらず・・・

保守、山口県ならではの代わり映えしない毎回同じようなイベント

 

じばさんフェアというだけあって、じ(じ)ば(ば)さんが多い

 

地場産フェアならば、もっと若者や子供の集客力をUPさせるべく工夫が必要と思われる

 

今後の反省材料として、次期大会委員にお任せすることにしよう

 

 

出店業者の皆様、スタッフの皆様、お疲れ様でした

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

ブログ村

山口ブログ

ぶろぐ村

ブログランキング

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM