しょうゆもの知り博士、悩んでいます・・・

  • 2017.10.06 Friday
  • 16:35

 

来週、市内の小学校に「しょうゆもの知り博士」として出前授業に訪問することになった

 

 

現在、全国に279名の博士がおり、年間560〜580校で出前授業を実施している

 

昨年、山口県は4名の博士が7校で実施

そして新たに私が加わり博士は5名となった

 

早速私にその役が回ってきた

 

通常は助手を2〜3回経験し、それから博士として授業を受け持つ

 

しかし、私はいきなり博士として小学3年生 2クラス 1時限 45分を2時限

 

講習最後のデモ講義でマニュアル通りにやらなかったと、苦情を言われた私

今回の授業に事務局から助手を派遣するとのこと(監視かな?)

 

ところで、実際小学3年生のレベルって・・・?

小学3年生の書いた作文を見ても平仮名だらけだし・・・

 

一応マニュアルはあるが、どうみても高学年仕様

 

「麹菌」「発酵」「酵母」などの言葉が小学3年生に理解できるとは思えない

 

例えば「発酵」とは、微生物が人間の役に立つ働きをしてくれていること、とした場合

微生物とは?の説明もしなくてはならない

 

「微生物」とは、目に見えない小さな生き物

 

 

かって、小学4年生が弊社に工場見学で来場した際「微生物(菌)はカビの仲間」と説明したことがある

 

2年後、その少女が6年生になって言った言葉

「私はカビを食べているのかと思うと気持ち悪かった」

 

ショックだった・・・明らかに私の説明不足

 

しかも今度は3年生

 

しっかり言葉を選ばければならない

 

 

さ〜て、どうするか??

 

悩んでいます・・・

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

準備万端です!

  • 2017.06.16 Friday
  • 18:59

 

本日、日本醤油協会より「しょうゆもの知り博士」の出前授業で使用する白衣、名刺、名札が届いた

 

マニュアル通りにやらない者にまで、至れ尽くせりの対応をして頂き感謝、感謝である

 

 

でも、何故私がマニュアル通りにやらなかったのか?

 

そのポイント

マニュアルが平成27年4月に作成されたもので、2年間で状況は変わっているということ

 

その手

自分の言葉でやりたかったということ

 

 

みそソムリエとしてお話させて頂く場合は、自分の言葉で、自分の考えた通りにお話させて頂いている

 

今月は、味噌作り体験19名来社

    山口県建築士会工場見学(歴史的建造物の取材)

 

来月は、JA旅行センター27名工場見学

    家庭教育学級指導者の社会見学(先進的取り組み企業訪問)

    高校生のインターンシップ

 

 

秋には出前授業で学校訪問が始まる

 

学校への出前授業には、自分で作成したスライドを使用している

 

1ページ目は、味噌汁椀に入った「わかめちゃん」(具の”わかめ”をイメージしたもの)

 

これが子供達に「バカ受け」拍手 で、和やかにスタートできる

 

”笑い”のない授業は退屈で、話を聞いてもらえない、興味を持ってもらえない

 

誤った情報を伝えることは出来ないので、常に新しい知識を身に付ける必要がある

 

 

これから、しょうゆもの知り博士として子供達にどれだけお醤油のことを伝えられるか?

名刺に恥じない仕事をしたいと思っている

(名刺は、しょうゆの搾り粕で漉いた紙が使用してある)

 

 

名刺といえば、弊社新人社員の名刺

主任の肩書きに喜ぶ彼 わーい

「肩書きは人を創る」という、私の恩人の教え

これから先は彼の努力次第・・・

 

裏面

少し文字が大き過ぎたかな?と思ったが、イジイジすることなく堂々としていて良い!と好評

 

「頑張ってね」のお声掛けに、どれだけ彼が元気付けられているか・・・

 

 

私も彼も、自分の任務に準備万端です!

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

「しょうゆもの知り博士」称号

  • 2017.06.07 Wednesday
  • 20:09

 

「しょうゆもの知り博士」養成研修会へ

 

JAL便で上京

JAL機内誌

淡路島フルーツ玉ねぎ

カップ麺

 

羽田到着後、東京駅へ

 

丸の内から出て大手町へ

 

昔、上司を訪ねて訪問した、本社のあった大手町ビルを通り日本橋へ

長男の勤める会社の本社ビル

創業300年

中央区日本橋1-1-1

正に、旧東海道の起点

 

日本橋にある山口県のアンテナショップへご挨拶

弊社商品売り切れ・・・ (お待たせして申し訳ございません)

 

昼食を、と他のブロガーさんからの情報

茅場町の「竹井幸彦」さん

日曜日は定休日 (ガビ〜〜〜ン)

 

神田方面へ

全て外国の方 (追突しないでね〜)

 

秋葉原を抜け御徒町へ

 

「蒙古タンメン 中本」さん

行列だよ (私、並ぶの嫌いなんで・・・パス)

 

アメ横へ

人ごみ嫌いなので足早に通り過ぎ、ホテルのある茅場町へ

 

明日の研修会に備えて資料に目を通すも、直ぐに飽きて新橋へ出没(ガード下のお店が消滅してた)

 

翌日、研修会会場へ

 

東北ブロック:青森、宮城

関東・甲信越ブロック:千葉2、神奈川、長野、新潟

東海・北陸ブロック:富山、石川、愛知、三重3

近畿ブロック:兵庫

中国ブロック:山口、島根

九州ブロック:福岡2、宮崎、鹿児島

 

総勢20名の参加

 

昼食までご馳走になった

 

今後学校で講義を行うためのプレ講義の実践

 

大トリに私の順番が回ってきた (陰謀か?)

 

マニュアル通りにやらない私に「質問〜」の手が手 (神奈川県 いらんことすんなよ〜)

 

「折角ですが、飛行機の時間も迫っておりますので質問は受け付けません」で終えてやった

 

最後に事務局長から「今年はマニュアル通りにやらない人がいた」との言葉が・・・

 

「それって、私のこと?」はてな

 

 

でも、しっかり「しょうゆもの知り博士」称号をゲット

 

女房に頼まれていたお土産

資生堂パーラーのラ・ガナシュ・オム

 

 

次回は8月に上京予定

 

お勧めの東京情報をお待ちしております

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

やはりJAS製品に限るな

  • 2017.02.27 Monday
  • 17:38

 

女房が最近、手がしびれたり指先が冷たいと病院へ注射

 

診察結果、「血圧が少し高いので降圧剤を服用せず、食生活や生活習慣を改善する方法で治しましょう」とのこと

 

1.食塩摂取量を制限

2.バランスの良い食事

3.ストレスを解消

4.規則正しい睡眠ベッド

5.適度な運動

 

お陰でこちらまでとばっちり・・・

 

白米を食べたいのに雑穀米ご飯

味も薄味で素っ気ない味顔

家事の手伝い掃除

午後9時までに入浴お風呂

一緒に歩きましょう・・・歩く

 

まあ、適当に付き合ってはいるものの、こちらにストレスが溜まる・・・ ハァ…はあ

 

 

ところで、一概に減塩、減塩というが「減塩」と「低塩」の違いが解かる方がどれだけおられるだろうか?

 

昨日、スーパーで醤油売り場に居たところ、高齢の男性が老人

 

「私は高血圧で医者から塩分を控えるように言われちょるが、どの醤油がええですかの?」しょうゆ

 

「減塩醤油が良いでしょうね」

 

「低塩と減塩はどっちがええんじゃろうか?」

 

「低塩は塩分が10%前後、減塩は塩分が9%以下ですので、減塩醤油がお勧めですね」

 

「じゃあ、これかの?」

 

「あ、減塩ですね。それで良いと思います。この場合、裏の栄養成分表を見られたら良いですよ」

 

「大さじ1杯 15ml当り 食塩相当量 1.5g」スプーン

 

「えっ!それ塩分10%ですよ」

 

「でも減塩しょうゆってなっちょるけど・・・」

 

「この醤油は止したほうが良いですね。表示違反ですね」驚く

 

「キッコーマンの減塩醤油は?」

 

「こちらは15mlで食塩相当量1.2gですから塩分8%。JAS製品ですし、こちらの方が良いですよ」

 

「いや〜、助かった。ワシらみたいな病気持ちには塩分の1%が命取りになるからの」幽霊

 

たまたま弊社がJAS認定工場で、減塩と低塩の違いを知っていたこともあるが・・・笑

 

 

塩分10%の醤油を「減塩醤油」として堂々と販売しているメーカーは直ちに商品を回収するべきだろう

 

食品偽装とは言わないけれど、メーカーとしてのモラル欠如は否めない怒り

 

 

やはりJAS(日本農林規格)製品は安全だと痛感した手

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

ブログ村

山口ブログ

ぶろぐ村

ブログランキング

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM