防府出身の花嫁さん

  • 2018.07.09 Monday
  • 17:35

 

このたびの豪雨で被災された方々には心からお見舞い申しあげます

また、復興にご尽力されている皆様には、安全に留意されることをお祈りいたします

 

 

先週1本の電話を頂いた

 

「来月初旬にそちらの商品を800個くらい東京に送って貰うことは可能ですか?」

 

「まだ日にちもありますし、十分可能です」

 

「実は結婚式の引き出物に使いたいと思いまして」

 

「結婚式の招待客が800人ですか・・・?」

 

「900人くらい集まる予定です」

 

「個数が決まりましたら早目に連絡を頂けるとありがたいのですが・・・」

 

「分かりました」

 

電話を終え、「結婚式に900人って、芸能人じゃろうか?」

 

「まさか、取込み詐欺ってことはないよね・・・」

 

「まあ次の連絡を待つことにしよう」

 

 

そして、連絡をいただきました

 

「850セットを8/3にお願いできますか?」

 

「それにしても900人の招待客というのはすごい数ですね」

 

○×△□の結婚式です」

 

「えっ?もしかして国会議員の先生では?」

 

「そうです。よくご存知ですね」

 

弊社に関連するワードで検索するとヒットする名前で、自然に覚えていた

 

元総理秘書の方で、最年少県議を経て国会議員になられた若手のホープ

 

「どうして弊社の商品を??」

 

「奥さんになられる方が山口県出身なんですよ」

 

「山口県のどこですか?」

 

「たしか、防府の出身でそちらの商品を引き出物に使いたいと」

 

 

「防府出身の花嫁さんですか」

 

「私は〇〇と申します。電話番号は090-××××-××××で、送り先は後日ご連絡します」

 

「ありがとうございました」

 

 

いや〜、驚きました

 

一体誰?私の存じている方の娘さん??

 

年齢的に息子と同世代・・・ ひょっとして同級生??

 

一部私のテクニックを要する商品だけに、丹精込めて作らせていただきます

 

 

ありがとうございました!

 

おめでとうございます!!

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

息子夫婦へ:結婚おめでとう!

  • 2018.03.20 Tuesday
  • 16:30

 

18日 次男の挙式

 

新郎新婦入場


シャンパンタワー

 

ケーキ入刀、見つめ合う二人

 

キャンドルサービス

 

多くの方々に祝福をして頂き、感謝、感謝、感謝である礼

 

3人兄弟、年も接近しており、小学生時代 授業参観は駆け足で教室巡りジョギング

 

大変、苦労と思ったことは一度もないが、喜びだけは3倍味わわせてもらった

 

次男の結婚を兄と弟が一番喜んでいるばんざい

 

誰が主役だか分からない程、はしゃいでいた長男と三男 あは

 

久々の家族集合写真

随分と大きくなったものだ・・・

 

長男よ、今度は君の番だ!グアム楽しみにしているよ

次男よ、みゆきさんと仲良く!早く孫の顔が見たいな

三男よ、もっと貯金しろよ!性格の良い子を選んでね

 

 

無事に式も済み、仕事の関係で新幹線で帰路についた三男から、夜連絡が・・・

 

「社宅の鍵を家に忘れた」 (コートも忘れているとは・・・)ショック

 

後輩の家に転がり込んだそうな・・・

 

「大事なものはちゃんと管理しなきゃ」と、三男を叱っていた長男

 

「祝儀出すのを忘れていた・・・」驚く顔

 

お互い様じゃないか

 

君達には、しっかりした伴侶を早く見つけてあげなきゃいけないようだね

 

 

次男夫婦へ

 今日の感動を忘れず、幸せな家庭を築いてください

 私達は常にあなた達夫婦の味方だし、いつでも頼ってください

 本当におめでとう!!

 

 

総理、副総裁、国会議員、県議会議長、県議、市議会議長、市議会副議長 各先生方から祝電を頂戴した

 

「何故、安倍総理から?」

「何故、県議会議長から生花が?」

 

家内に言わせると、

 

「祝電でも打たないと、あなたに何を言われるか分からないからじゃない?」


いやいや、私はそんなに無骨ではないし、そんな力もない

 

御礼のご連絡を−

 

「どよめきが起こるほど、錚々たる方々から祝電を頂戴して恐縮しました」汗

 

「それは、あなたの人徳ですよ」

 

(お〜い、聞いたか?)家内に聞かせてやりたい

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

新郎の父親の役割

  • 2018.03.13 Tuesday
  • 14:39

 

昨夜、次男夫婦が我が家へ

 

挙式まであと5日

 

何かと落ち着かない様子である

 

仕方ないだろう。人生最大のイベントだもの・・・

 

親に負担を掛けないで、自分たちの身の丈にあった挙式にするらしい

 

唯一の条件が神前式

 

 

私の出番は親族紹介

 

 

しかし迷っていることが・・・

 

姪の旦那さんは、息子からみれば従兄ではないし・・・

従姉の夫??

またその子供は??従甥(じゅうせい)と紹介するのかな??

 

 

尤も、私は結婚式の進行すら知らない

 

そして昨夜、

 

「お父さん、最後の親族代表の挨拶頼むね」

 

「今頃?間に合わんぞ」

 

「大丈夫よ。お父さんはもう挨拶原稿準備しているから」と、家内がバラしてしまう

 

一般的に新郎の父親が親族代表で挨拶をするというのが相場、らしい

家内に言わせれば当たり前のこと、らしい

 

しかし、時代も変わり、簡略化されているかも知れない

 

まあ、念のため挨拶だけは考えておこう、とそんな感じ・・・

 

 

定型文が準備されているのでそれをそのまま読めば良い、と息子は言う

 

いや、それでは息子が活かされない

 

親父の言葉で、親父の口から、みんなの前で息子を褒めてやりたい

 

簿記1級、危険物全類、その他私を圧倒するほどの資格取得

コツコツ努力していることを私は知っている

 

出席者へのお礼の挨拶・・・そんなこと分かっている!

 

進行表を見ると、新婦両親への手紙、親族代表挨拶、新郎挨拶の順

 

 

涙で感動のあとに私の出番・・・

 

あとに控える息子のためにも、ちょっと原稿を書き直す必要があるようだ

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

献血の話

  • 2018.01.25 Thursday
  • 12:27

 

献血のご案内をいただいた

 

 

 

あなたにしか救えない命があります

 

う〜ん、何と悩ましい言葉だろう・・・

 

献血カードの次回献血可能日を見れば献血は可能

 

しかしな〜、先日の血液検査で血液はドロドロと言われたばかりだし・・・

心房細動による脳梗塞を防止するため、血液をサラサラにする薬を飲んでいるし・・・

 

こんな血液が役に立つのだろうか・・・

 

当面ご遠慮させていただくことにしよう

 

 

自慢にもならないが、私は献血に要する時間が短い

 

一般的に献血に要する時間は20〜25分と言われているが、私は大体15分

 

血の気が多いから?

 

いや実は、献血時に思い出すことがあり、そのためかな?と思っている

 

それは、知人の献血での失敗談である

 

若かりし頃、献血に行った知人は血管の位置が見つけにくく、看護師さんの言葉

 

「手を握ってください」

 

すると彼は何を血迷ったのか、看護師さんの手を握ったそうだ

 

 

「キャッ、何をするんですか!!」

 

ビンタはされなかったものの、献血車内は騒然 そしてその後、失笑

 

恥ずかしさのあまり血管が飛び出し、無事に献血を済ませることができたそうである

 

しかし彼はそのことがトラウマとなり、以来一度も献血には行っていないそうだ

 

 

拳を強く握ると、血管が怒張して血管が見つけやすいといわれる

 

彼が若かったが故に犯した過ち?(勘違い)

 

献血中、看護師さんの手を握ったらどんな反応が返ってくるか?

特に若い看護師さんだったら・・・ (献血車の看護師さんにはベテランが多いような)

 

勘違いで許してもらえるかも・・・

セクハラで訴えられるかも・・・

 

想像するだけで、血圧も上向き上向き

 

お陰で献血所要時間の短縮につながっているような・・・

 

 

気が滅入った時にも、この話を思い出すとポジティブな気持ちになる

 

笑ってはいけないとは思うものの、ついつい・・・笑プッ

 

「手を握って」と言われても、看護師さんの手は握らないほうが無難なようだ

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

入籍しました

  • 2017.12.25 Monday
  • 18:56

 

23日夜、次男が我が家へ

 

私の部屋に来て

 

「お願いがあるんだけど」

 

「何?」

 

「これに署名をしてください」

 

出されたのは婚姻届 証人の欄に署名して欲しいとのこと

 

 

「おお、そうだったな」

 

書類に署名をすることは多いが、特に丁寧に署名した

 

翌日、先方のお父さんの署名をいただきに行くとのこと

 

「お祝い事は午前中に済ませるように」と、午前中に市役所に提出するよう念を押す

 

 

翌朝、早くに息子は出掛けて行った

 

そして、昼前にみゆきさんを伴って我が家へ

 

「先程、入籍しました」

 

「おめでとう。M(次男)をよろしくお願いしますね」

 

「こちらこそよろしくお願いします」

「これ、クリスマスプレゼントです」と紙袋を手渡される

 

「えっ そんなことしなくて良いのに・・・」(こちらは何も準備してないよ〜)

 

ハンカチセットをいただいた

 

 

養子に・・・というご希望もあったが、それはお断りさせていただいた

 

次男は養子に行くことを特にこだわっていなかったようだが・・・

 

三男とも”養子”について話した

 

「僕も別にこだわらない。名前が変わるだけじゃない。お父さんは考えが古いよ」驚く

 

 

昼食を共にし、今後の予定を聞いた

 

今夜から一緒に住むという

 

まだ結婚式も挙げていないのに・・・3月まで待ったら、と喉元まで出掛かったが、先方のご両親の許可は得ているという

 

結婚式は海外の教会で・・・と思いきや、神前結婚式で親族、友人を招待して披露宴をするという

 

私の貸衣装も手配してあるので、2月に衣装合わせに行って欲しいという

 

(私の経験から)形式ばったことをする必要はないと思うのだが・・・

 

自分達で決めたのならそれも良かろう

 

 

「この前、お弁当を作ったんですよ」

 

息子がお弁当の写メを見せてくれる

 

「ほ〜、立派なんもんだ!私のお弁当とは大違いだよ」

 

「どれ?まあ、すごい。朝から大変だったでしょう」

 

「前の日から二人で作りました」

 

仲睦まじい、可愛い二人

 

みゆきさん、ありがとう

 

助け合いながら、幸せな家庭を築いてくださいね

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

お誕生日おめでとう

  • 2017.10.21 Saturday
  • 08:40

 

またまた久々のブログアップ

 

先に記事にしなくてはならないことがあるが、昨夜の事をアップ

 

 

昨日の夕飯にお赤飯が・・・

 

「何かおめでたいことでもあったの?」

 

「ひかりちゃんの1歳のお誕生日で頂いたのよ」

 

「ひかりちゃんって?」

 

「Kさんの下の女の子」

 

Kさんは先月、約1年間の育児休暇から職場復帰した弊社パートさん

 

「それでね、お誕生日プレゼントをしたらさっき届けてくれたの」プレゼント

 

「そうか〜、良く気配りしてくれたね」

 

「若いのに感心よね」   (いや、いや貴女だよ)

 

女房がパートさん達にまで気を配ってくれるだけに、弊社社員を始めパートさんの定着率が高いと言えるかも知れない

 

Kさんは調理師の資格を持っているだけに料理は上手い

育児も大変なので、新商品開発の在宅勤務を認めているほど信頼できる5歳と1歳の子持ちママさん

 

美味しくいただきましたgood

 

ひかりちゃんの健やかな成長を祈っています

 

 

最後に一言

 

我妻よ、ありがとう

 

でも、毎年私の誕生日プレゼントが無いのは何故なのかな??

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

女房へのサプライズ

  • 2017.09.04 Monday
  • 16:49

 

9月に入り、ようやく朝晩、涼しさを感じられるようになってきた

 

先月後半は東京出張

 

大雨の中、1便で山口宇部空港を飛び立ったが、東京は快晴

東京滞在中はずっと暑かった

帰りは、大雨の羽田空港だったが、山口は快晴

 

これって、私は晴れ男ってこと・・・?

 

 

今回も多くの方との出会いがあった

 

秋田、東京、静岡、愛知、岡山、徳島・・・

 

住む地域は違えど、有意義な意見交換、意識を共有することができたように思う

 

そして、自分自身への刺激にもなった

 

山口の片田舎にくすぶってばかりいてはダメだと、改めて痛感した

味噌を使った創作料理(都立大学駅/ビストロクエルクス)

     100年物の梅酒

 

 

これは女房にも言えること

 

結婚して子育てに追われ、約20年前に家族で東京ディズニーランドに行ったきり・・・

 

東京の大学を出て、結婚式以来会っていない友達もいるという

30数年間、いまだにバースデープレゼントの交換をしている親友もいる

 

介護付き有料老人ホームに入居する伯母がいる

女房が結婚前、子供のいない伯父夫婦の養女に、という話があったと聞く

旧労働省のお役人だった伯父の養女になっていれば、私との出会いもなかったことだろう

 

長男の住む福島県郡山市にも行ったことがない

その長男も来年は転勤

 

友達に会わせてあげたい・・・

95歳になる伯母に元気なうちに会わせてあげたい・・・

息子の転勤前に郡山に行かせてあげたい・・・

 

 

今月は次男の結婚に向けて、両家顔合わせ

その翌週、長男はアメリカ出張

 

来月は私が出前授業やイベント、研修旅行

山口県下6校の高校生が韓国に日本の伝統文化を紹介

地元高校生が「味噌」を紹介するというので、そのお手伝いを私がすることになった

 

12月には次男が入籍し、同居(同棲?)するという

準備、引越し等で忙しくなるだろう

 

 

こうなったら・・・

 

11月中旬の航空券を勝手に予約し、支払いも済ませた

 

3泊4日の短い期間ではあるが、始発便と最終便でほぼ4日間時間がとれる

 

 

「この航空券、先得だからキャンセルは出来ないよ」と、予約番号を渡す

 

「え〜〜〜っ、うそ。ほんとに〜〜〜〜」

 

「君が行かないなら、私が東京で遊んでくるから」

 

「ありがとうございます。遠慮なく、喜んで行かせていただきます」

 

 

以前、母娘でヨーロッパ旅行を企画した際も、子供が幼少だったこともあり断念した女房

独身時代、ファッション関係で何度か渡欧している女房だが、母娘の思い出を作ってあげられなかったことが悔やまれる

 

そういうきっかけを、もっと早くに作ってあげられなかった自分が情けない

 

もう子供達も立派に成人し、これからは自分のために、自分の好きなことに時間を使って欲しい

 

 

私から女房へのささやかなサプライズ

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ

 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

家族幸せに暮らしています

  • 2017.08.10 Thursday
  • 18:56

 

本日、私がずっと気にかけていた男性がひょっこり弊社を訪問

 

今から約3年前、弊社に面接に来た当時37歳の男性

 

自転車で30分掛けて来社 当然汗だく汗

 

しばらく話をしていると、彼の携帯に電話電話

 

通話途中、彼の体が急に震え出し、通話を終えた彼が頭を抱えた

 

「どうしたの?何か緊急事態?」

 

「今、妻から妊娠していると連絡がありました」

 

「えっ?奥さんいるの?」

 

「はい、子供も3人います」

 

「履歴書には独身、扶養家族無しとなっているけど・・・」

 

 

形式上離婚した形を取り、シングルマザーが3人の子供を養育ということで生活保護を受けているらしい

 

住んでいるアパートも母子家庭しか住めず、自分は夜遅くなってから帰っているという

 

更には、生活が苦しく車を売却、交通手段が自転車とのこと

 

その上出産費用が必要・・・どうして良いか分からず、自然と体が震えたという

 

 

「今まで仕事は何していたの?」

 

「たまに日雇いの仕事をしていました」

 

確かに、肉体労働をしてきただけに体は丈夫そう

 

生活が苦しく、電気を止められることもあるという

ちゃんとした会社に就職しないと、これから生活できないから応募したという

 

 

しかし、弊社で募集したのは女性パートさん

 

 

「交替勤務は出来る?」

 

「出来ます。朝家を出て夕方家に帰るのはかえってまずいので」

 

「知り合いの会社を紹介するから面接を受けてみる?夜勤手当もあるから給料は悪くないと思うよ」

 

「是非お願いします」

 

 

こうして彼は新たな職場を手に入れた

 

派遣から正社員への登用もありうる

 

風の便りで、元気に頑張っているということは知っていた

 

 

来月から正社員として採用されることになったという

 

上司から、私が気に掛けていたということを聞かされ報告に来たとのこと

 

そして、今は奥さんと復縁し、家族6人幸せに暮らしているとのこと


 

本当に良かったと、心底嬉しく思った

 

 

頂き物で悪いが・・・と、そうめんを渡す

 

その時、自分が手ぶらで来たことに気付いたようであるが、そんなこと私は全く気にしない

 

報告に来てくれたこと、元気な姿を見せてくれたことが何よりの手土産

 

 

貧乏のどん底を味わった彼

 

明るい未来であってほしい

 

もっともっと幸せになってほしい

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

最近の若いモンは・・・やるじゃないか

  • 2017.08.09 Wednesday
  • 18:09

 

8/3~8/5 防府天満宮御誕辰祭で5日は花火大会があった

 

次男と彼女のみゆきさんが我が家で夕食を共にし、花火大会へ

 

その前に、来月の両家顔合わせについて話し合いをした

 

 

先ず会場は、湯本温泉 大谷山荘を予約済み

 

次に出席者は、先方がお姉さん達もご夫婦で出席で7名+わんちゃん1匹、当方が4名(三男所用にて欠席)

 

そして、問題はお料理

 

今月であれば¥5,000コース〜 、来月から¥7,000コース〜 となるという

 

「大谷山荘さんにはうちの家族は誰も行ったことがないので、会場は大谷山荘さんが良いです」

 

(そう言ったってねえ・・・)

 

「会場を変更するか、日程を早めるかしたら・・・」

 

「大丈夫です」

 

(わがまま言ったらダメだよ・・・)

 

「いや、ご両親にも了解を得たほうが良いんじゃない?」

 

「両親達も楽しみにしていますので」

 

(最近の若いモンはなあ・・・)

 

「うちは良いけど、負担も大きくなるので一応聞いてみれば?」

 

「私達2人が、両親や姉達を招待するサプライズです」

 

「えっ!自分達で負担するの?」

 

「うん」

「はい」

 

 

いやあ〜、参った。ご招待だって・・・

 

なかなかやるじゃないか!

 

 

その後、二人は花火大会へ

 

私は自宅2階から花火鑑賞

 

そして、2時間後

 

「お父さんお土産」と、いか焼き買って来てくれた

 

 

あとは私に任せなさい!!

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

今日の笑い話:あの人誰?

  • 2017.07.31 Monday
  • 16:03

 

毎日暑い 今日は曇天にも関わらず温度33℃ 湿度72% (14:00)

 

 

外出ついでにアイスを購入

 

午後の休憩時間に社員、パートさんに配った

 

 

棒アイスやコーンアイスなど、片手で食べられるアイスを好む人もいるが、私が買うのはいつもカップアイス

片手で食べられるアイスだと、仕事をしながら食べる人がいて余り良い気がしない

 

休憩時間はゆっくり休んで欲しいと思うからだ

 

 

ところがである

 

今日はパートさんの中に見馴れない顔が・・・

 

アルバイトを頼んだかな?

 

頭の中が必死に思い出そうとしている反面、ひょっとして私も認○症?と、脳内パニック状態

 

近くにいたパートさんに聞いた

 

「あの首にタオル巻いた人、誰?」

 

「Yさんですか?」

 

「Yちゃん?」

 

もう15年近く勤務してくれているベテランのパートさん

 

どうかしてるぜ!自分・・・

 

汗で化粧が落ちて、眼鏡もしてなくて、良く見えないのか眉間に皺を寄せて、首にタオルを巻いて、もう化け物いや別人


 

改めて女性の奥の顔(裏ではないな、真では失礼に当たるな)を見たって感じ・・・

 

確かに我が家でも、深夜目が覚めて隣の女房を「誰?」って思ったこと、数知れず・・・

 

 

汗水垂らして、化粧が剥がれるのももろともせず仕事をしてもらってありがとう

 

なのに、なのに・・・気付かず大変失礼しました

 

でも・・・ビフォーアフター随分違うね

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

ブログ村

山口ブログ

ぶろぐ村

ブログランキング

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM