初めて父の日というものを・・・

  • 2018.06.19 Tuesday
  • 17:17

 

今朝 7:50ボイラー着火

 

昨日(18日)7:58大阪北部で発生した地震が頭をよぎる

 

もし今、地震が発生したら・・・

 

直ちに燃料噴射ポンプOFF、電源OFF、重油タンクバルブ閉・・・

 

頭では分かっているが自分が逃げることで精一杯かも・・・

 

思いがけない地震で、心配したのは大阪のお得意様と兄の家族

 

震源地に近い高槻、枚方には和食のお店、ステーキ割烹のお店や個人のお得意様

 

兄家族は、平成7年に発生した阪神・淡路大震災で神戸の社宅で被災

そして現在は吹田にマンションを購入し居住

 

被災された方々にはお見舞いを申し上げますと共に、これ以上被害が拡大しないことを願っています

 

 

一昨日(17日)は、ごくフツーに日曜日を過ごした

 

家内と買い物に行き、相談があるという方とお会いし、帰宅

 

夜、次男夫婦が我が家へ

 

「お義父さん、これつまらないものですがどうぞ」と、みゆきさんから紙袋を頂く

 

「えっ、何なの?」

 

「今日は父の日で、色々迷ったのですが・・・」

 

「父の日にプレゼントをもらったのは初めてだ」

 

いや、今年も理容院からFathe's dayでポイント3倍もらった

 

我が家には父の日は存在しないというのが定説

家内の頭にも、義母の影響を受けてか「母の日」と「ひな祭り」しかない (嬶天下、3姉妹だもんね)

 

昨年は次男がGWに「母の日」のついでに「父の日」を合わせて焼肉をご馳走してくれたっけ・・・

 

しかし、みゆきさんのお父さんにはプレゼントをしていないという

 

旦那の父親には嫁、嫁の父親には・・・(息子の配慮が足りないんじゃないかな?)

 


「俺も親父になるよ」と息子が言うのを密かに待っているのだが「じゃ」と帰っていった

 

 

プレゼントはタンブラーとハンカチ

 

 

 

これから暑くなるからありがたい!

 

スヌーピーのハンカチ

 

「もっと額に汗して働けっていうことかな?」

 

「どうしてそんなひねくれたことを言うの!」って家内に叱られた

 

照れ隠しの意味で言ったのに・・・

 

でも、娘っていいな!って改めて思いました

 

ありがとう!!

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

一流になるためには・・・

  • 2018.05.14 Monday
  • 18:04

 

昨日、「花と小鳥の会」講演会が開催された


 

「花と小鳥の会」は、衆議院議員 高村正大氏後援会 女性部会である

 

今回、高村事務所 江村秘書より男性でも参加OKのお許しを頂き参加させていただいた

 

講師の「和倉温泉 加賀屋」 若女将 小田絵里香さんのお話を拝聴したかったからである

 



 

私と同じ考えの方も多かったようで、男性約半数

 

会場は椅子を新たに運び込む大盛況

 

 

以前ある方に「一流になるためには、一流に接すること」と言われたことが思い出される

 

旅館であれば「和倉温泉 加賀屋」、ホテルであれば「リッツカールトン」に宿泊して、一流というものを体感すべきとのこと

 

「和倉温泉 加賀屋」さんはプロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」36年以上日本一に輝く老舗旅館

 

「加賀屋」さんのホスピタリティ

 

目先の報酬を求めての行動でなく、訪れる人ひとりひとりと真摯に向き合い、人々の心に残るサービスを提供し続ける

おもてなし・喜びを通じて、報酬は結果としてついてくるという考え

 

 

どうして「加賀屋」さんがトップクラスの旅館でいられるのか

 

若女将さんの話では、「臭いものにふたをしない

 

 

お客様から届く感謝、意見、クレーム、不満などのアンケートを担当部署ごとに仕分け報告

 

原因分析をして各部署で課題に取り組み、対応することによってスキルアップを図っているという

 

まさに「ほう・れん・そう」(報告・連絡・相談)を実践しておられる

 

昭和世代は背中を見て学ぶ人が多かったが、平成世代は ”言わないと分からない”

 

そこで、マンツーマン指導を取り入れているとのこと

 

 

ところで、何故「和倉温泉 加賀屋」の若女将さんが防府へ・・・?

 

何と、衆議院議員 高村正大氏(自民党副総裁 高村正彦氏ご子息)の奥さまのお姉さま

 

高村正大氏奥さまのご挨拶

 

元CA(ANA? JAL?)で、羽田空港〜小松空港のフライトでご主人さまと出会ったそうな・・・

 

胸に付けておられたバッチのことで声を掛けたのが若女将で、決してナンパした訳ではないそうだ(笑)

 

そういえば、私も「幸せます」バッチを付けてJALに搭乗した際、CAさんに声を掛けられたことがある

 

あら、チャンスを逸したかな??

 

 

若女将さんの話を聴いて、ますます「加賀屋」さんにお伺いしてみたくなった

 

女房孝行でもするかな(これからしっかりお小遣いを貯めなきゃ・・・)

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

先輩の夢の実現に向けて

  • 2018.05.09 Wednesday
  • 12:43

 

有機JASぶどう栽培をされている「亀の甲農園」さんにお伺いした

 

この農園は、無農薬無化学肥料栽培で、国内でも数少ない有機JAS認定圃場

 

弊社も県内数少ないJAS認定工場であるだけに親近感が湧く(変わり者かも?)

 

お話をしていて判明した高校の先輩 怖い

 

完熟したぶどうが目当てだったが、途中過程が大事なんだ!との先輩のお言葉に従う

 

 

農家に生まれ、田畑が都市計画で宅地造成地となり、売却より代替地を望みこの土地を手に入れたとのこと

 

以来、サラリーマン生活のかたわら、ぶどう作りにほぼ半世紀を費やしたそうである

 

昨年8月、定年退職を期に、専ら有機ぶどう栽培と有機完熟堆肥作りに取り組んでおられるとのこと

 

「何故ぶどう栽培をしようと思ったのですか?」ぶどう

 

幼少の頃、スーパーの上段に並べてあった化粧箱に入ったぶどうが食べたかったが、買えなかった・・・

母子家庭で母親に無理を言えなかったという、自分の辛い過去の経験 涙

ならば、高級で安全なぶどうを自分で作ってお腹いっぱい食べよう、と思ったそうだ

 

本当に純粋な心を持たれた、気持ちのまっすぐな方 (変わり者ではなかったようだ)

 

 

約1,000坪の荒地を自ら開墾し、H鋼を用いた丈夫なビニールハウス

屋根は農POフィルム(農業用ポリオレフィン系特殊フィルム)で雨をシャットアウト

側面はネットで、虫などの害虫が侵入できないようになっている

 

ぶどうの房(品種:ピオーネ)

手入れ前 (これから新芽を間引いていくとのこと)

 

この大きなハウスにぶどうの木は6本

虫粘着シートが入り込んだ虫をキャッチ (結構虫を捕獲している)

 

 

「葉にコーラを霧吹きで吹いておくと虫が寄って来ませんよ」コーラ

 

「そんなことはないじゃろ。糖分で虫が付くじゃろ」

 

「椿の葉にコーラを吹き付けたら、葉を食われなくなりました」

 

「信じられんな〜」と、テイクメモメモ (メモるんか〜い)

 

 

雑草もそのまま草

水撒き用の小さな貯水池を作ったが、今は水撒きも必要ないほど根がしっかりしているとのこと

 

「水槽に10円玉を入れておいたらボウフラがわきませんよ」と、余計なアドバイス

 

「へ〜、何で?」

 

「銅イオンの影響で、お墓の花立も銅製のものだと花も長持ちするみたいです」

 

 

昨年12月に「ガーデンマルシェ」でぶどうを販売していたことを思い出した

 

「昨年12月にぶどうを販売していました」

 

「うん、あれは私のぶどう」

 

「ぶどうは10月で終わりではないのですか?」

 

「今年は年越しを目指しているよ」

 

 

化学的に合成された肥料及び農薬を未使用のもの基本的に「有機農産物」というらしいが、使用できる農薬があるとのこと

 

しかし、この農園は自ら有機完熟堆肥を作っているとのこと

 

2ヶ月目の有機堆肥 (完熟まで数ヶ月要すとのこと)

原料は〇〇、△△で乳酸菌などは未使用で自然菌とのこと(要するに空中菌)

 

有機完熟堆肥

私に製法を隠すことなく話してくださる

特許を申請するか迷っているとのこと

 

ならば、力強い国際特許事務所の所長さんをご紹介しましょう!

 

 

「私にお手伝いできることはありませんか?」

 

「間伐竹が欲しい」 (なるほど・・・)

 

ならば、力強いコーディネーターをご紹介しましょう!

 

 

昨年までサラリーマン

 

ぶどう収穫ゼロ、病気・・・失敗の連続

 

退職金をどんどん自分の好きなことに使って・・・と、奥様の愚痴も聞いておりますちゅん

 

個の力では限界がありますよ、先輩

 

他人の知恵、公的機関、助成金、ネットワークをうまく活用すべきです

 

少しでも先輩の夢のお力になれるよう、お手伝いをさせていただきます握手

 

当面は販売先、高級青果店、デパート、高質スーパーをご紹介しましょう

 

それよりも先ず、法人化を検討されたらいかがでしょう・・・

 

 

それにしても、お茶の一杯もご馳走にならず、昼食抜きで色々とお話をしましたね

 

今度はぶどうが完熟した頃、家族総出で喉を潤しに来ます笑

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

有機ネットの会員に

  • 2018.05.07 Monday
  • 16:28

 

昨秋、宇部市で開催された「AYSA 2017秋の特別セミナー」がご縁で「有機ネット山口西部」さんとの交流が始まった

 

セミナー終了後、事務局次長さんから連絡を頂き、今年1月には味噌作りのご指導をさせて頂いた

 

また今夏、山陽小野田市の小学生を対象とした味噌作り指導のご依頼も頂いている

 

私自身、正直言って有機栽培には興味がなかった

というか、大の野菜嫌いである

 

2月に上京した際、東京ミッドタウン内 平田牧場さんのヒレカツに添えられたキャベツの千切りは手付かず・・・

お会計をする積りが、ご馳走になっただけに申し訳なさで・・・

 

最近は家内にお付き合いして、少しは野菜を食べるようになったが、家内が席に着く前に家内のお皿におすそ分けあは

 

今回「有機ネット山口西部」さんの会員となり、総会に出席させていただいた

主に宇部市・山陽小野田市の生産者、自給者、消費者の会で会員数149名

 

有機農業とは・・・

自然の循環・摂理を守るために、化学肥料・化学合成農薬など人工化学物質や放射性物質・遺伝子組み換えなどを使用しない農業

 

弊社がこだわっている無添加、Non-GMO(非遺伝子組換え体)に通ずるものがある

 

主な活動内容とすれば、

・生産者部会は、オーガニックマーケットの開催、山口県認証「エコ100」取得支援など

・自給者部会は、有機栽培技術講習会、有機栽培講演会など

・消費者部会は、農業体験、有機農産物調理講習会など

 

野菜の植え付け方法やぼかし肥料づくりなどの資料が添付されていた

 

へ〜、ぼかし肥料にヨーグルトを使用するんだ ワオワオワオ

 

米ぬかを乳酸発酵させるようだ (おもしろそう〜)

 

私なら乳酸菌と酵母菌を併用するかも・・・足

 

土作りから始める大豆栽培

 

自分の田で大豆を作ってみたくなった

2.5反(750坪)でどれだけの大豆が収穫できるのかな・・・??

 

手始めに早速申し込み

 

 

そして、有機JASぶどうを栽培されている「亀の甲農園」さんと意見交換

 

何と、先輩!ちゃん

是非農園に来い、とご招待頂き、後日お伺いすることに・・・

 

どうせならぶどうが成熟した頃にお伺いしたかったのだが、「途中経過が大事なんじゃ」とのこと・・・

 

我々の時代は、先輩には絶対服従 疲れた

 

今の時代ならパワハラで訴えるところだけど・・・美味しい

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

エアコンも遠隔操作

  • 2018.03.02 Friday
  • 17:26

 

実に1ヶ月振りのブログ更新

 

家内からインフルエンザを引き継ぎ、インフルエンザが完治せぬまま東京出張 新幹線

 

ニュー新橋ビル 地下1F 「カレーは飲み物」さん

 

新橋駅に貼ってあった「みそ仕込み会」参加者募集ポスター

「みそ」に過剰反応・・・汗

 

町田 「日本百貨店」さん

 

亀戸  「佐野味噌」さん

 

その後、西村国際特許事務所 西村所長の車で永田町経由 東京ミッドタウンへ

西村所長、ありがとうございました〜礼

 

ザ・リッツ・カールトン東京に駐車中の車に圧倒された ポルシェベンツBMW

 

昨年、家内が友人と宿泊した箱根湯本 強羅花壇(メルセデスで送迎)が可愛らしく思えてきた

 

 

新幹線に乗り遅れ、帰宅は22時30分 雪がチラつく中歩いて帰宅 歩く

 

翌日から決算に追われる毎日で、無事に税務署に決算書を提出

 

 

そして、次男の結婚式まで残すところ2週間

 

結婚式で着用する私のモーニングの試着

 

「ウエストは?」

 

「80くらいでしょ」

 

「測ってみましょう」

 

「84かも・・・」

 

「はい、86ですね」(メタボじゃん・・・)疲れた

 

 

結婚式に向けて着々と準備が進み、明日は最後の荷物運び出し

 

息子が入居する社宅が何と5階

しかもエレベーターなし・・・

 

息子の勤める会社選出の県議会議員を捕まえて、

 

「5階はちょっとなあ。もう少し下の階無いのかな?」

 

「確認してみましょう」

 

結局、どこも空いている部屋はなく、リフォームをしましたとのこと

 

息子曰く、

 

「5階は暑いらしくて、少し大きめのエアコンを付けた方が良いみたい」

 

「そうだなあ。エアコンは決めたの?」

 

「今考えているのは10畳用の8万円位のエアコンかな」

 

「(それ位なら私のへそくりで)お父さんが付けてあげようか?」

 

「まだ、どのエアコンにするか迷っているけど・・・」

 

 

その後、息子が選んで家内に知らせて来たのが16万以上のエアコン

 

「5階だし、消し忘れたら上がるの大変なんで、スマホで遠隔操作できるのにした」

 

「(倍以上じゃないか怒り)みゆきさんは?」

 

「これが良いじゃない、って言っているよ」

 

「そうか・・・」

 

内緒で言ったつもりだったのに、へそくりが家内にばれるし、散々な目にあった・・・汗

 

家電をWi-Fi操作するなら、「e-Sensor 」と「e-Remote」を組み合わせれば良いのになあ・・・

 

 

そして、次に私が手配したのは祝電依頼

 

内閣総理大臣、自民党副総裁、衆議院議員、県議会議員、市議会議長・・・

 

ちょっと欲張り過ぎたかな?? あは

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

完全休養日:山口後編

  • 2017.10.26 Thursday
  • 13:25

 

瑠璃光寺参拝後、山口井筒屋へと向かう

 

女房は婦人服を見たいというので別行動

しかも2時間ほど時間を頂戴と・・・

私一人で5F 催事場にて開催中の「全国うまいもの大会」へ

 

 

私も若かりし頃、北海道から沖縄まで様々なイベント、物産展に出展させていただいた

 

日本橋三越本店には毎年お伺いしたが、地域・店舗によって客層も違い、あらゆる意味で販売方法を学んだ

 

試食魔、クレーマー、冷やかし客などを見極める術も覚えた

 

会場で試食したものが美味しくて購入したが、買って帰って家で食べると期待外れ・・・なんてことはよくある話

 

そんな場合は、販売商品そのものを試食に出している訳ではなく、少々手が加えてある場合が多い

 

 

会場をひと周りし、気に入ったものをあとでまとめて購入するのが私流

試食をすると、買わないと申し訳ないという心理が働き、ついつい買ってしまう私

お腹も満たされており、試食はせず余計なものは買わないと心に決めて会場に足を踏み入れる

 

定番の鹿児島黒豚角煮

これはあとで購入することにしよう

 

スープ付きじゃが豚試食

なかなか美味しいけど、試食用にはスープに他の野菜から出汁を取っている

これはパス

 

アップルパイ

メダリストさん、人の手垢の付いた金メダルもう見飽きたよ

 

小川軒レーズンウィッチ

これも後で購入

 

宇都宮餃子試食

美味しい! 残り1パックだって・・・

出ているのが1パック、(あとはバックヤードにある)というのは常套手段と分かっているよ

まあ1パックなら

 

海鮮寿司

女房が好きなんだよな〜

 

牛タン弁当

本場のメチャ分厚い牛タンに比べたら薄っ・・・

 

 

あまり長く滞在すると、あれもこれも欲しくなってくるのでサッサとお買い物

 

 

でもまだ時間はたっぷり残ってるし・・・

 

取りあえず、道場門前を歩いてみることにしよう

 

ひぇ〜 人通りの少ないこと

 

昔はもっともっと賑やかだったのに

この先の学生服専門店でピエールカルダンの学ランを買ったことを思い出した

上着はpiere cardin、ズボンはBOBSONのアイビーでいがぐり頭の高校生

坊主頭だけに、部活でまともに面を打ち込まれたらめちゃ痛かった泣く

 

山口県唯一のプロチーム J2 レノファ 山口FC

現在21位 J3降格ほぼ確定か・・・?

スポンサー企業に、とのお話を頂いたが「野球派なので・・・」とお断りした (素っ気なかったなと反省)

 

本屋さんでしばらく時間を潰し、山口井筒屋へ戻り女房と合流

 

 

帰宅後、「ちょっと出掛けてくるよ」

 

「私も行く。だって今日は一緒に一日過ごすのでしょ」

 

「会社に行くだけだから」

 

「今日は仕事を忘れるんじゃなかったの?」

 

「そうだったな」

 

「私はゆっくりさせてもらったから、あなたもゆっくりしたら?」

 

 

二人でソファに座り、コーヒー飲みながらビデオ鑑賞

 

そこで女房が買ってきたネッククッション

 

ソファの背もたれが低いので首が疲れるとか・・・

 

そして、二人してついついうたた寝 zzz zzz

 

 

夕食は会場で購入したお弁当

私は黒豚角煮弁当

左下の肉味噌

ちょっと塩っぱいけど、麦味噌の風味がよく出ている

 

女房は海鮮弁当

雲丹かと思ったら、いか黄金だった(右下) 失敗・・・

 

お弁当を半分ずつ交換して美味しく頂きました

 

たまにはゆっくりするのも良いもんだ

 

ところで奥さん、貴女は何を買ったの?

あの荷物の量からしてネッククッションだけじゃないよね〜

 

まあ、詮索するのは野暮ってもんだ

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

完全休養日:山口市へ

  • 2017.10.10 Tuesday
  • 12:59

 

以前から考えていた、月一の完全休養日

 

私は仕事を忘れ、女房は家事の一切を忘れ、二人でゆっくり一日を過ごそうというもの

 

 

朝食は近くのコメダ珈琲でモーニング

 

いつもは待たなくても良い喫煙席に座るが、今日は女房の希望を取り入れて禁煙席へ

一度食べてみたかった小倉トースト

「朝から甘いもの食べるの?」と、呆れ顔の女房

 

小豆をコーヒーに入れて小豆コーヒーにしてみた(こりゃ失敗だな・・・)

 

さて、今日はこれからどこに行こう?と二人でスマホで検索

 

 

「えっ?」私のブログが他のブロガーさんに紹介されている・・・

 

味噌汁の盛り付けが美しい。。。って

 

女房曰く「味を盛り付けでカバーね」

 

ちょっと待てよ。味噌汁の味見は私じゃん・・・

 

ご紹介くださったブロガーさんのお宅の食事は豪勢で手間の掛かった、どれもこれも美味しそうなものばかり

可愛い(というより、綺麗なという表現が合っている)お孫さんが美味しそうに食べられる姿が、より一層美味しさを引き出しているように感じる

 

モデルさん志望(現在も子供モデルさん)ということで、間違いなく将来有望株

 

今後が楽しみです

 

 

で、どこに行こう

 

先ほどのブロガーさんによると、山口井筒屋で「全国うまいもの大会」開催中とのこと

物産展好きな私はこれに決定!

 

女房は、内陣特別公開中の「国宝 瑠璃光寺五重塔」に行きたいという

 

 

いざ、山口に向けて出発

山口市 香山公園(こうざんこうえん)にある「 瑠璃光寺五重塔」へ

この五重塔は1442年完成、室町中期における最も秀出た建造物と評される

全国に現存する五重塔で10番目に古く、その美しさは法隆寺(奈良県)、醍醐寺(京都府)の五重塔と共に日本三名塔の一つに数えられるという

いつもは閉じられている扉が開いている

内部は・・・

折角内陣公開なのに花が造花・・・(生花は建物保存の為ダメなのかも・・・残念〜!)

 

私が興味を持ったのは・・・

この五重塔は、芯柱技法という建築技法で建てられ、中央の柱一本で立っていること

世界の高層建築物である東京スカイツリーも、この技法が導入されているとのこと

数百年前の建築技法が、最先端の建築物にも導入されていることに驚かされる

他の16本の柱は石の上に乗っかっているだけ

 

この余裕を持たせた耐震構造を生み出した先人達の知恵に脱帽するばかり・・・

ただ地震による倒壊はないものの、台風や火災による倒壊があるそうだ

 

曹洞宗 保寧山瑠璃光寺へお参り

生前の罪過を懺悔し、極楽浄土の道にお導くださいと後生車を回し、閻魔大王にお願いするらしい

「あなたは10回位回さないとね」と、女房

「はい、はい」11回回しましたよ

 

ガン封じ、ぼけ封じ、健康、開運、厄除け、洗心・・・水掛け地蔵

柄杓によってお願いすることが違うらしい

 

私は、ぼけ封じと健康の2本の柄杓を持ってお地蔵さんにお願い

本当は全部持ちたかったけど、後ろは順番待ちで行列

 

自分への戒めのために

全て自分に当てはまるような・・・

 

最近気になるのが物忘れ・・・

気持ちだけは若いと思っているが・・・

 

これから年を重ねるだけ・・・

ホンマにそうやなあ〜(何故か関西弁やで〜)

 

ええ年寄になりたいなあ

 

 

昼食は駐車場そばの「東京庵」さんへ

暑かったので、天ざる(冷)とそば寿司

         

いつも美味しく頂いています

 

ごちそうさまでした

 

その後、山口井筒屋へ (続きは後日)

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

我が家の砂糖の使い方

  • 2017.08.05 Saturday
  • 16:25

 

昨夜は焼き魚

 

 

何か足りない・・・?

 

「大根おろしは?」

 

「忘れてた」と、女房キッチンへ

 

 

「あ!痛い。あなた〜」

 

「何?」

 

「大根おろしてちょうだい」

 

渋々キッチンへと向かう

 

「この新しい包丁よく切れて危ない」

 

「いや、包丁は切れてナンボじゃろ」

 

「切れ過ぎて指を切った」と、流水で指を洗っている

 

「ちょっと指出して」

 

「何?指舐めないでよ」

 

「血い吸うたろか。砂糖はどこ?」

 

「砂糖?そこのタッパーに入っているわ」

 

切り傷に砂糖を塗って指で押さえた

 

「え?何?何してるの?」

 

「血を止めるの」

 

「そんなこと聞いたことないわよ」

 

「ほれ、止まっただろ」

 

「あら、本当・・・」

 

「砂糖は止血作用があるみたい」

 

「誰に聞いたの?」

 

「傷口に汗(塩分)がしみると痛いから、砂糖を塗ってみたら血が止まったことがあったから」

 

「ふ〜ん。でも大丈夫なの?」

 

「知らん。でも、血液に糖分が入って太るかもね」

 

 

こんなドタバタにもメゲず、大根をおろした

 

 

まあ、夏の大根、水っぽくて辛くない

 

ちょっと砂糖を振りかける

 

う〜ん、辛味が増して大根おろしらしくなった

 

「何故砂糖を掛けると辛味が増すの?」

 

「スイカにお塩を振って食べるだろ。その逆バージョン」

 

 

切り傷に砂糖、大根おろしの辛味UPに砂糖

 

 

我が家の砂糖の使い方をご参考までにー

 

是非、お試しあれ・・・

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ

 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

チームスポンサーに・・・?

  • 2017.07.01 Saturday
  • 17:10

 

昨夕、社員から

 

「明日、ソフトバレーボールの試合があるので観に来てください」

 

「明日は商品開発の試作で忙しい」

 

と、言ったにも関わらず、人の話は全然聞いていない(のか聞こえていないのか・・・?)

 

「多分優勝すると思います。僕がスパイクをバンバン決めるんで」

 

「いや、明後日岩国で葬儀があるから明日は・・・」

 

「お先に失礼しま〜す」と、事務所の外へ

 

「無理・・・」 (人の話は最後まで聞けよ〜〜〜〜〜〜)

 

 

というので、差し入れのジュースを持って市体育館(ソルトアリーナ)へ

 

会場には多くの人、人、人・・・

 

ソフトバレーボールって・・・そんなにメジャーなスポーツじゃないよね?

 

体育館のコート6面を使って熱戦を繰り広げている

 

(どこだ?どこにいる?)

 

遠くで手を振る男が・・・

 

(お、いたいた)

 

「試合負けました」

 

「優勝するんじゃなかったのか?」

 

「次に、5位決定戦があるので今度は勝ちます」

 

 

待ち時間を使ってルールを調べる

 

1チーム4人(男女混成)

軟らかいゴム製ボール使用

バドミントンのコート・支柱・ネットを使用

ネットをはさんで攻防を繰り広げ、そのラリーに勝ったチームが得点

1セット15点で、2セット先取したほうが勝ち

 

 

5位決定戦を観戦

 

どうも彼のスタンドプレーが目立つような気がする

 

私に良いところを見せようとしているのかも知れない・・・

 

1セット目 先取される

2セット目 奪取する

3セット目 緊迫した点の取り合いの末、僅差で逆転勝ち

 

これで5位確定

 

 

チームメンバーに私を紹介する

 

「社長にスポンサーになってもらおうと思っている」

 

「は?」

 

チームリーダーとして、体育館使用料、試合登録料、遠征費などの資金繰りに苦労しているようだ

 

見ればユニフォームもてんでばらばら (メジャーではない証拠か)

 

障害者の彼が、健常者と一緒になって一生懸命取り組んでいる姿を見れば考えざるを得ないだろう

 

ただ、気掛かりは彼の独断的態度

 

他のメンバーが彼に遠慮している様子がうかがえる

 

人の言葉に耳を傾けようとしないのか、聞こえないのか?

聞こえないから、耳を傾けようとしないのか?

 

 

スポンサーを引き受けると同時に、監督を引き受けることにしよう

 

そういう私にバレーボールの経験はない

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

TYS「週末ちぐまや家族」取材

  • 2017.06.22 Thursday
  • 18:33

 

夕方、数人の方が弊社に

 

その内の1名はカメラを肩に担いでいらっしゃる

 

 

「何だ?何だ?」

 

「取材に来ました〜」と、はなちゃんこと、大東和華子さん

TYS「週末ちぐまや家族」番組内の「教えて!やま珍」の取材らしい

珍しい名前、珍しい資格、珍しい・・・と、珍しいものを突撃取材

 

丁度、商品開発の大事な話し合いをしていた所で、水を差された感じ・・・

 

ついつい、無愛想な対応をしてしまった・・・

 

 

そういえば数日前、市役所の観光振興課から電話があった

 

「弊社は遠慮します」と返事

 

以前に、おっきーさん(沖永優子さん)に「やまぐち自慢ですよ」で木彫りの大看板の取材を受けたし・・・

 

珍しいものなんて無いし・・・

 

 

あとになって、「みそソムリエ」の資格って珍しいのでは?と社員に言われ・・・

 

たしかに、県内8人、市内では1人ではなかったかな?

 

それに、「しょうゆもの知り博士」は県内6人、市内では1人

 

両方持っているのは県内では私1人   珍しいじゃん!!

 

まあ、超難関の資格というわけではないし・・・

 

 

色々聞かれたので答えたけど、最後に一言「カットでお願いしま〜す」

 

これまで、NHK,KRY,TYS,YAB、ケーブルTVの県内全局、広島TVの取材を受けた

 

女房が録画しているようだけど、これまで観たことない

 

「俺の葬式で流せ」と言ってある

 

 

正直、テレビに映るのはもうご遠慮申し上げたい

 

しかし、今回の対応は反省すべきだろう

 

最後に、深くお詫び申し上げます

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

ブログ村

山口ブログ

ぶろぐ村

ブログランキング

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM