クラシックを聴きに:読響演奏会

  • 2018.09.10 Monday
  • 19:56

 

読売日本交響楽団演奏会のチケットに当選した

しかも、S席 7列目 27番 28番

 

 

 

が、個人的にはクラシックに興味がない

 

奥さまがピアノの先生をなさっておられるご夫妻にプレゼントを‥と思ったが、なんせ会場はスターピア下松

 

ご自宅から会場まで車で往復5時間、しかも夜 (ご帰宅は午後11:00頃になるなあ)

 

失礼ながらご年齢を考えると・・・

 

 

次男夫婦に讓ろうとしたが、仕事で行けそうにないとのこと

 

「誰か貰ってくれる人はいないかなぁ・・・」

 

その時家内が、ポツリ

「私だって行きたいのに・・・」

 

「えっ、行く気あるの?」

 

「あなたは自分や私のことより、いつも他の人を優先するのよね」

 

「そんなことないだろ。ママが一番大事だよ」 (ママっていう時は、ゴマすり・・・)

 

ってな訳で、こともあろうかこの私がクラシックを聴きに行くことに・・・

 

 

前夜、三男が気まぐれに帰宅

 

土用の丑の日にも帰らず、お盆にも帰らず、全く計画性もなく、突然ふら〜っと帰って来る

 

これはチャンス!

 

「明日の夜、お母さんとクラシックを聴きに行かないか?」

 

「はあ〜、クラシック??謹んで断固お断りします」 (日本語の使い方変じゃないか?)

 

「そうか、仕方ないな・・・」

 

 

はい、行ってきました スターピアくだまつ

 

 

指揮はジョセフ・バスティアン氏

ヴァイオリンは神尾真由子さん

読売日本交響楽団

 

曲目は

 

ベルリオーズ:序曲<ローマの謝肉祭>作品9 (演奏時間:約8分)

 

チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35 (演奏時間:約33分)

 第1楽章 アレグロ・モデラート〜モデラート・アッサイ

 第2楽章 カンツォネッタ、アンダンテ

 第3楽章 アレグロ・ヴィヴァーチェシモ

 

ドビュッシー:交響詩<海> (演奏時間:約23分)

 

ラヴェル:ボレロ (演奏時間:約13分)

 

 

演奏前 (隠し撮りをして家内にメッチャ叱られた・・・)

会場は約1,000人収容 ほぼ満席

 

 

最前列はヴァイオリン (楽団の花形はヴァイオリンなのかな?)

 

ヴァイオリン奏者は、右腕が疲れるだろうな (腱鞘炎にならないのかな?)

ヴァイオリン奏者は、太った人には向かないな (二の腕がたっぷんたっぷんだ)

 

自分が演奏するんだったらシンバルが良いな (練習しなくても良いし、ギャラは同じらしいから)

 

 

な〜んてことを考えながら聴いていたが、仕事の事、悩み事をいつの間にか忘れていた

 

席が前だったこともあり、ヴァイオリンの音色が心地よい

 

弦を爪で弾く音、弓を小刻みに弾く音、弓をダイナミックに動かして弾く音

 

 

神尾真由子さんのソロのヴァイオリンは素晴らしかった

 

音が生きている、音に躍動感がある (表現が変かな??)

 

横を見ると、家内が目を閉じてうっとりした表情で聴いている (居眠りしてないよね??)

 

これはお金を出してでも聴く価値はあるな、1時間以上かけて来るのも悪くないなとしみじみ感じた

 

特に最後の曲、ボレロのクライマックスでは鳥肌さえ立った

 

こういう機会を作ってくれた家内に感謝

 

「ありがとう」

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

豆腐乳って・・・?

  • 2018.08.17 Friday
  • 17:31

 

先日、台湾友好倶楽部A会長より連絡を頂いた

 

商工会議所に相談されたらしい

すると何故か私を紹介されたそうな・・・??

 

たしかに、山口大学大学院の台湾留学生と交流がある (台湾人だけじゃないけど・・・)

更には数年前、ライオンズクラブで台湾から留学生を受け入れた際にはお世話をさせて頂いた (YCE委員長だったから・・・)

 

しかし私は台湾に行ったことすらない

 

「豆腐乳」についてご相談をさせて頂きたいとのこと (豆腐乳って何?)

 

私でお役に立てるのだろうか・・・ (立てないだろうな〜)

 

 

丁度、神奈川県在住のN先生が山口に帰省されるとの連絡

 

N先生の奥様は台湾のご出身

 

ご丁寧に連絡頂き、「豆腐乳」まで購入してくださったとのこと

 

豆腐乳は、豆腐に麹をつけ塩水中で発酵させた食品で、台湾では白粥につけて食べていたとのこと

日本でいう梅干や漬物のような、無味のものにアクセントをつける役割を持つらしい

 

 

後日、A会長を含めた4人で面会 (N先生、奥様、ご足労頂きありがとうございました)

 

待ち合わせ場所は、潮彩市場防府2Fにある「和みカフェ もくてきち」さん

 

「もくてきち」さんは、バランスの良い食事がコンセプト (クオリティの高さに驚かされます)

 

 

「もくてきち」さんのマスター、ママまで巻き込んで「豆腐乳」を試食

 

 

豆腐をサイコロ状にカットしてあり、大豆も入った甜酒豆腐乳

 

大きめのサイズの豆腐で、削り取るように取り出す白腐乳

 

麹に紅麹を使用した紅腐乳

 

味は? 一口で表現するなら、塩っぱいクリームチーズの味噌漬け (遠くにウニの味もするような・・・)

 

ねっとりした感じで、アボカドのような食感

 

決して主役にはなれない脇役

 

一方、お酒のつまみには合うかも・・・??

 

 

家に帰り、家内に試食を勧める

 

「え〜、臭そうだし、美味しくなさそう〜、嫌だあ〜」

 

「先ずは食べてみろよ」

 

無理やり一口食べるも「私には無理!私には合わない」

 

「否定から入れば何でも不味く感じるよ」

 

 

こうして冷蔵庫の奥の奥に3本の豆腐乳は眠ることに・・・

 

家内の留守に冷蔵庫から出して食べてみる

 

次第に「いけるかも!」と思うようになってきた

 

料理の隠し味、ちょっとした味の変化が欲しい時に使うと味に深みが増す

 

良く熟成した味噌と同じ立ち位置のような・・・

 

使用原料も、豆腐(大豆)、麹、食塩で、更には発酵とくればまさしく味噌

 

味噌は味噌といっても、八丁味噌 (八丁味噌も臭いし・・・)

 

 

A会長の「地元の特産品に」には疑問符を付けざるを得ないが・・・

 

味噌のアレンジ品は面白いかも知れない (豆腐は使用しないかもね・・・)

 

 

そして先程、N先生ご夫婦が「これから神奈川県に帰ります」と、わざわざお越しくださった

 

これからも色々教えてください。そしてこれからも仲良くしてください

 

(12時間のロングドライブ)お気をつけてお帰りください 

 

ありがとうございました

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

大豆がお風呂に??

  • 2018.08.05 Sunday
  • 15:53

 

プランターで大豆栽培を始めて40日

 

毎日暑くて、大豆が枯れてしまうのではないかと心配・・・

 

毎朝6:00に水やり

 

プランターの底から水が流れ出るまでたっぷり水を与えているが、夕方には表面が乾いている

 

そこで、日中の外気温とプランターの土中の温度を調べてみた

 

AM6:00 外気温 28.4℃

 

AM6:00 プランター土中 28.6℃

 

PM14:00 外気温 40.4℃

 

すると、外気温が高すぎて・・・

スマホのカメラが使用できない・・・

 

エアコンでスマホを冷却 (強制冷却は内部に結露ができるため故障しやすいらしい・・・)

 ※スマホの温度が上昇した場合は、金属による自然放熱が良いとのこと

 

PM14:00 プランター土中 43.5℃

 

表面が乾いたらお水を与えるって本に書いてあったから、日中にお水を与えていた

 

それが毎日会社を抜け出す訳にもいかず、朝水やりをするように

 

ということは、日中にお水を与えると大豆がお風呂に入るってこと・・・??

 

 

それにしても生命力すごいな

 

大豆は「畑の肉」と言われるだけあって、小さな粒にたくさんの栄養素

 

この暑い夏に耐えるが故に、これだけの栄養素を持った大豆に育つのか

 

大豆の魅力を活かせるような商品を造っていきたいと思う

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

お味噌のアイスクリームが美味しかった

  • 2018.08.01 Wednesday
  • 15:22

 

今年もアメリカミシガン州モンロー市から高校生5名が来社

 参考ブログ 「アメリカの高校生来たる」 

 

市役所 国際交流室長も交代され、初来場で初対面

 

「お世話になります」

 

「弊社よりもっと楽しいところがあるのではないですか?」

 

「申し送りで御社は訪問コースに組み込まれているのですよ」

 

「そうですか・・・」 (15:30にお見えになってもねえ〜)

 

 

今年も例年のごとく、アイスクリームを用意

 

お味噌を混ぜた甘塩っぱいアイスクリーム

 

更には、封印していた「茄子のからしもろみ漬」

 

一人の女子高生が「食べた〜い」 (ならば、喜んで〜)


 

「うっ!」 

 

刺身でわさびを食べたことあるから大丈夫って・・・

 

5人全員が試食、そして、5人全員が悶絶 (だから言ったじゃない)

 

マスタード(洋からし)の辛味は想定外だったようだ

マスタードの辛味を緩和するには「カフェオレ」 (カフェオレを準備しておけば良かったね)

因みに、わさびの辛味を緩和するには「コーラ」 (これはもはや常識かな?)

 

準備した「もろきゅう」「蒲鉾」(さしみ醤油味見用)をきれいに平らげて「美味しかった」

 

お土産はインスタント味噌汁とさしみ醤油

 

わずか30分 あっという間にお別れ

 

帰り間際、国際交流室長曰く「御社が人気なのが分かったような気がします」 (教えて〜)

 

 

そして昨夜、物産協会総会で出席者の国際交流副会長から

「モンロー市の高校生がお世話になりました」

 

「毎年若者から元気をもらっています」

 

「昨日壮行会(送別会)で、お味噌のアイスクリームが美味しかったと言う子がいました」

 

「それは良かったです。暑いし、塩分を補給するために今年は味噌を多めに使用しました」

 

「お陰で体調不良を訴える子供もいなくて、無事に明日アメリカに帰ります」

 

「今年は猛暑で子供たちもしんどかったでしょうね」

 

 

そして、9月に商工会議所女性部会の皆さんから味噌作り体験の申し込み

 

商工会議所女性部会といえば強者揃い・・・ (という印象を持ってます)

 

断るわけにもいかず、受けるにはそれなりの覚悟が・・・

 

結局「お願いしますね」に、思わず「はい」 (アチャ〜)

 

お味噌のアイスクリームを準備したほうが良いかなあ??

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

有機完熟堆肥いただきました

  • 2018.07.17 Tuesday
  • 15:08

 

先日の大雨で先輩の農園「亀の甲農園」さんに被害がなかったか心配になり連絡

 

「な〜んにも被害はなかったよ。それよりも早くバイヤーさんをお連れして」

 

「何か飲み物を準備しておいてくださいね。ハウスの中は暑いですから」

 

「うん、いいよ」

 

とのことで、高質スーパーの社長と店長(バイヤー)を同行し訪問

 

 

ハウスの中に入り、とにかく驚いた

 

ぶどうがたわわに実っている

 

 

社長もバイヤーも全国の農場、農園に足を運び、必ず現地を視察されるという

バイヤーも「これまで見てきたぶどう園の中でも最高レベル」と太鼓判

 

 

熟成前のピオーネ

 

熱心に説明をされる先輩

 

全国でも山梨とここ(亀の甲農園)の2ヶ所しかない有機JASぶどう農園

 

種無しぶどうが主流になりつつあるが、農薬を使って種無しにしているそうだ

 

とうとう座り込んで話し始めちゃったよ


 

さすがに1時間以上もハウスの中にいると、汗がダラダラ・・・

 

「喉が渇きました」

 

「そうだね、では外で話しましょう。飲み物を準備してあるから」

 

「社長さんとバイヤーさんに来て頂けるというので嬉しくて寝れなかったよ」と先輩

本当に純粋な心を持たれた先輩で、これまで怒ったことは数回しかないとか・・・

 

 

ポカリスェットを飲みながら、更に1時間以上

 

記念撮影(農場訪問POP用)、化粧箱のデザイン、販売価格提示・・・

 

あたかも商談成立的な雰囲気

 

「販売価格を強制すると独禁法違反になりますよ」

「そんな難しいこと言ってもわからん」

「希望小売価格にしなきゃ」

「うん、それでいい。希望小売価格」

 

「それよりも、まだぶどうも食べてないのに早いんじゃないですか?」

 

「そりゃそうじゃけど絶対美味しいっちゃ」

「それにうちのはエグ味がないんちゃ」

 

「だから〜、食べてみないことには解らないでしょ」

 

「熟成したら送るから」

 

さて、最高級品1房¥8,000のぶどうのお味は如何なものか・・・?

 

 

「お願いがあるんですけど、今大豆栽培をしているので完熟堆肥ください」

 

「お〜、好きなだけ持って帰り」

 

「あざ〜っす」

 

頂きました、完熟堆肥

 

 

 

色々アドバイスをくださった方、ツイートしてくださった方、ありがとうございました。

 

おかげさまでプランターの大豆はここまで成長しました

 

植えて22日目

 

残念ながら風で茎が折れてしまったものも・・・

 

支柱を立てました

 

ベランダに持って上がるのには重すぎて、空家の玄関先で育てています

 

有機完熟堆肥で大豆がどれだけ成長するか楽しみ

 

乞うご期待・・・

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

教えてくださ〜い

  • 2018.07.04 Wednesday
  • 17:47

 

たまたま目にした記事

 

Lipton フルーツインティー(レモン・ストロベリー・パイナップル 入り) 
限定 2018年7月3日(火)発売! 
ローソン標準価格 350円(税込) 


 

同商品は2016年からリプトンが期間限定で展開している「Fruits in Tea 専門店」の商品をローソンで気軽に体験できるようにと共同開発された商品で、Liptonのアールグレイティーにレモン、ストロベリー、パイナップルの3種のフルーツがごろっと入っている爽やかジューシーな新感覚のフルーツティー

 

発売されるやいなや、多くの人が虜になっているようで、SNS上ではさっそく「めっちゃくちゃ美味しい」「これはヘビロテもの」などと注目を集めているとか・・・

 

 

早速、ローソンにて購入

 


 

 

フルーツをザクザクつぶすと、さらにおいしいとか
 

 

う〜ん、ビミョ〜 (期待し過ぎたかな?)

 

しかし、時間が経っても味があまり薄くならないので、ゆっくりと味わいながら飲むと良いかも

 

フルーツもそこそこ入っており、見た目も爽やか

 

でも、価格が350円ということを考えれば、ちょっと、ちょっと・・・

 

 

台風でプランターの大豆が横倒しになっていたのでベランダから移動した

 

 

何とか無事だった、が、ちょっと気になることが・・・

 

本によると、土寄せなる作業があるのだが、

 

 

子葉ってどれ? 矢印のかな?

 

そこまで土寄せしちゃうと、プランターからオーバーするし・・・

 

植え方が浅かったのかな〜??

 

もし、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてくださ〜い

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

あの頃に戻りたい・・・

  • 2018.07.02 Monday
  • 19:12

 

土・日曜日の2日間、仕事を忘れて過ごした

 

前夜、雨が激しく降り出したためベランダのプランターが気になり、雨の当たらない場所に移動

あれっ?芽が出ているような・・・

 

翌朝4時に目覚め、改めて大豆を確認

 

 

良かった・・・

 

もっと違う野菜を植えてみたくなってきた (野菜は嫌いなのに・・・)

 

 

さて、今日は何しようかな??

 

雨と風で車が汚れているので洗車でもするCar~

 

時間をかけて車体を洗い、車内を整理していると懐かしいものが出てきた

 

息子達のスポ少野球部時代の審判員手帳(すっかり色褪せている)

 

 

平成12年だから今から18年前

 

 

現在の白髪頭とは違い、頭髪も黒々として若かったなあ

 

 

レフトを守っていた長男と次男

 

フライが上がると距離感がつかめないのか、必ず前進してバンザイでエラー

 

私が3塁塁審をして「前!」「バック!」と指示を出していた

 

また、少しでも息子達の近くにいたいとスコアブックのつけ方を独学で勉強

 

スコアラーとしてベンチ入り、相手チームのサインを盗んでこっそり教えていた

 

 

練習が終わり帰宅後、今度は家でバッティング練習

 

家の前でバトミントンの羽を100球ずつ打たせるのである

 

投げるのは私で1人100球、3人で300球

三男はスイッチヒッターで400球投げることも

 

風の強い日、家の前は屋根から落ちたバトミントンの羽だらけ

 

雨樋は羽が詰まってオーバーフローするし・・・

 

羽がどんどん少なくなっていくので、ダイソーでバトミントンの羽を買い占め

 

挙句の果てに、裏の畑にネットを張り軟式ボールでトスバッティング

 

 

あ〜、懐かしい・・・

 

あの頃に戻りたい・・・

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

プランターで大豆栽培

  • 2018.06.25 Monday
  • 16:25

 

有機ネットの会員になり有機栽培に興味を持った

 

若い時は、質より量で、とにかく腹いっぱい食いたい・・・

 

今は、量より質で、安全で安心なおいしいものを少量食べたい(最近は食べ放題にも行かなくなった)

 

 

そして今回、有機ネット自給者プログラム「土作りから始める大豆栽培」に参加させていただいた

 

参加者は男性3名、女性4名

 

大豆は、窒素を固定する根粒菌と共存するのであまり肥料がいらず、生命力が強いので栽培しやすいとのこと

 

また、あまり土質を選ばず、発芽適温が高いので今頃がちょうど種をまくのに良いとのこと

 

 

では早速、土作り

 

使用するのは37Lのプランター

培養土 1袋(14L)

水はけをよくするために加える赤玉土 1袋(12L)

腐葉土 1/2袋(15L)

この3種類をよく混ぜる

指導者の方は支援学校の先生

よく混ぜたらプランターに移す

女の子もお手伝い

では、いよいよ大豆を植えます

種の有機大豆

2粒ずつ5ヶ所植えました

 

 

自宅に持ち帰り生育

 

子葉、本葉はいつ頃出るのかな?

 

そして枝豆、いや大豆ができるのが楽しみ(11月上旬収穫時期)

 

途中、枝豆で食べないようにしないと・・・(ちょっとは食べたい)

 

プランター栽培では水管理が重要とのこと

種まき直後に湿りすぎた環境に置かれると発芽率が悪くなる、と聞いていたのだけど・・・

 

家内が気を利かして水やり・・・(はあ〜っ)

 

大丈夫かな〜

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

 

初めて父の日というものを・・・

  • 2018.06.19 Tuesday
  • 17:17

 

今朝 7:50ボイラー着火

 

昨日(18日)7:58大阪北部で発生した地震が頭をよぎる

 

もし今、地震が発生したら・・・

 

直ちに燃料噴射ポンプOFF、電源OFF、重油タンクバルブ閉・・・

 

頭では分かっているが自分が逃げることで精一杯かも・・・

 

思いがけない地震で、心配したのは大阪のお得意様と兄の家族

 

震源地に近い高槻、枚方には和食のお店、ステーキ割烹のお店や個人のお得意様

 

兄家族は、平成7年に発生した阪神・淡路大震災で神戸の社宅で被災

そして現在は吹田にマンションを購入し居住

 

被災された方々にはお見舞いを申し上げますと共に、これ以上被害が拡大しないことを願っています

 

 

一昨日(17日)は、ごくフツーに日曜日を過ごした

 

家内と買い物に行き、相談があるという方とお会いし、帰宅

 

夜、次男夫婦が我が家へ

 

「お義父さん、これつまらないものですがどうぞ」と、みゆきさんから紙袋を頂く

 

「えっ、何なの?」

 

「今日は父の日で、色々迷ったのですが・・・」

 

「父の日にプレゼントをもらったのは初めてだ」

 

いや、今年も理容院からFathe's dayでポイント3倍もらった

 

我が家には父の日は存在しないというのが定説

家内の頭にも、義母の影響を受けてか「母の日」と「ひな祭り」しかない (嬶天下、3姉妹だもんね)

 

昨年は次男がGWに「母の日」のついでに「父の日」を合わせて焼肉をご馳走してくれたっけ・・・

 

しかし、みゆきさんのお父さんにはプレゼントをしていないという

 

旦那の父親には嫁、嫁の父親には・・・(息子の配慮が足りないんじゃないかな?)

 


「俺も親父になるよ」と息子が言うのを密かに待っているのだが「じゃ」と帰っていった

 

 

プレゼントはタンブラーとハンカチ

 

 

 

これから暑くなるからありがたい!

 

スヌーピーのハンカチ

 

「もっと額に汗して働けっていうことかな?」

 

「どうしてそんなひねくれたことを言うの!」って家内に叱られた

 

照れ隠しの意味で言ったのに・・・

 

でも、娘っていいな!って改めて思いました

 

ありがとう!!

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

一流になるためには・・・

  • 2018.05.14 Monday
  • 18:04

 

昨日、「花と小鳥の会」講演会が開催された


 

「花と小鳥の会」は、衆議院議員 高村正大氏後援会 女性部会である

 

今回、高村事務所 江村秘書より男性でも参加OKのお許しを頂き参加させていただいた

 

講師の「和倉温泉 加賀屋」 若女将 小田絵里香さんのお話を拝聴したかったからである

 



 

私と同じ考えの方も多かったようで、男性約半数

 

会場は椅子を新たに運び込む大盛況

 

 

以前ある方に「一流になるためには、一流に接すること」と言われたことが思い出される

 

旅館であれば「和倉温泉 加賀屋」、ホテルであれば「リッツカールトン」に宿泊して、一流というものを体感すべきとのこと

 

「和倉温泉 加賀屋」さんはプロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」36年以上日本一に輝く老舗旅館

 

「加賀屋」さんのホスピタリティ

 

目先の報酬を求めての行動でなく、訪れる人ひとりひとりと真摯に向き合い、人々の心に残るサービスを提供し続ける

おもてなし・喜びを通じて、報酬は結果としてついてくるという考え

 

 

どうして「加賀屋」さんがトップクラスの旅館でいられるのか

 

若女将さんの話では、「臭いものにふたをしない

 

 

お客様から届く感謝、意見、クレーム、不満などのアンケートを担当部署ごとに仕分け報告

 

原因分析をして各部署で課題に取り組み、対応することによってスキルアップを図っているという

 

まさに「ほう・れん・そう」(報告・連絡・相談)を実践しておられる

 

昭和世代は背中を見て学ぶ人が多かったが、平成世代は ”言わないと分からない”

 

そこで、マンツーマン指導を取り入れているとのこと

 

 

ところで、何故「和倉温泉 加賀屋」の若女将さんが防府へ・・・?

 

何と、衆議院議員 高村正大氏(自民党副総裁 高村正彦氏ご子息)の奥さまのお姉さま

 

高村正大氏奥さまのご挨拶

 

元CA(ANA? JAL?)で、羽田空港〜小松空港のフライトでご主人さまと出会ったそうな・・・

 

胸に付けておられたバッチのことで声を掛けたのが若女将で、決してナンパした訳ではないそうだ(笑)

 

そういえば、私も「幸せます」バッチを付けてJALに搭乗した際、CAさんに声を掛けられたことがある

 

あら、チャンスを逸したかな??

 

 

若女将さんの話を聴いて、ますます「加賀屋」さんにお伺いしてみたくなった

 

女房孝行でもするかな(これからしっかりお小遣いを貯めなきゃ・・・)

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

ブログ村

山口ブログ

ぶろぐ村

ブログランキング

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM