食のモニターツアー

  • 2018.04.11 Wednesday
  • 19:04

 

1月下旬、市役所から連絡があった

 

「観光ツアーを計画しており、いちうまさんにご協力をお願いしたいのですが」

 

「いいですよ。いつですか?」

 

「いちうまさんのご予定を最優先で決めさせていただきます」とのこと

 

日程が決まり、製造部との調整も済んだ頃、

 

「他にダメなところがありまして日程の変更をしたいのですが」

 

「はあ?ウチが優先じゃないんかい。そちらの都合に合わせて休日出勤する段取りまでつけたんですよ」

 

「そう言われても他のところが都合が悪いと・・・」

 

「どんな企画なのか知らないけど、ウチを外してもらって結構です!」怒り

 

 

数日後、潮彩市場防府の駅長、営業企画の方が弊社にお見えになった

 

「広島の方を防府に誘致するために、食のモニターツアーでみそ作りをしてもらおうかと思っています」

 

「以前市役所からも話がありましたがお断りしました」

 

「聞いています。市役所は当てにならないので、我々が改めてお願いに参りました」

 

具体的に企画内容を聞き、日程調整を行った

 

そして、決まったのが

 

「維新が息づく歴史のまち 防府」  食のモニターツアー

 


 

広島県廿日市市宮内串戸駅発着  日帰りバスの旅

 

果たして希望者は・・・(集まるのかな〜)ドキドキ

 

何と、募集開始から2日掛からなかったそうである(だって安いもんな〜)

 

 

3/15 30名の方が弊社にお越しになった

 

無添加麦味噌 麦麹たっぷりで、塩分控えめのお味噌を作っていただいた

 

皆さん楽しんでみそ作りをされました

 

美味しいお味噌が出来ると良いですね

 

 

そして昨日、モニターツアーのアンケート結果を頂いた

 

参加者30名(回答数29名)

 男性 60代1名、70代3名、80代1名  計5名

 女性 20代1名、40代2名、50代1名、60代5名、70代13名、80代2名  計24名

 

ツアーで楽しかったところ

 

な、な、何と「味噌作り体験」が25名/29名驚き

 

今後のツアーには「みそ作り体験」は定番にしたいというお話しをいただいた

 

すっかり気を良くした いちうま君でしたばんざい

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

商工会議所新年互例会を終えて・・・

  • 2018.01.09 Tuesday
  • 17:38

 

1/5 商工会議所新年互例会が行なわれた

 

 

市長挨拶、国会議員挨拶、県議会議員紹介のあと、いよいよ私の出番

 

登壇し、挨拶をする間際まで悩んだ

 

「何を話そうかな・・・?」

 

一応挨拶原稿は考えてきた

 

優等生らしく「地元にご恩返しをしたい、地元を元気にしたい」

 

こんなことを言う資格が私にあるのか? (何か違う・・・)

 

年末に不整脈でヒーヒー言っていた私である

 

自分が元気であるべきではないのか?

 

元気でない者が人を笑顔にできるか? 元気にできるか? 地元を元気にできるか?

 

 

緊張している自分がいる

 

「戌年ということもあって、今は緊張で心臓がドッグ、ドッグしています」 (ややウケ:英語が分からんのか〜い!)

 

「私が今回このような大役をいただいたのも、祖父がこの商工会議所の初代会頭ということもあって忖度」頂いたものと思っています」  (爆笑)

 

やはり忖度という言葉は山口県だけにウケるようだ (苦虫を潰したような顔をしているのは自民党議員??)

 

 

その後も笑いを取りながら、何とかスピーチを終えた  (アドリブは寿命が縮まるな・・・)

 

 

鏡開きの後、市議会議長乾杯の挨拶

 

「かんぱ〜い!!」乾杯

 

「山頭火」の酒樽 (これは私の要望)

左側:会議所会頭(中央)、県議会議員

中央:市議会議長

右側:国会議員、市長、議員秘書、私

 

 

そして、本日一枚のはがきをいただいた

 

新年互例会に出席されていた女性の方からである

 

「たくさんの方の祝辞もございましたが、中では〇〇代表の御言葉が心に残りました(お人柄が伺えて・・・)」汗

 

 

更に、司会進行をされていた女性MCの方からの電話

 

自分が担当しているラジオ番組に出演して欲しいとのこと

 

「会社の紹介はいいから、とにかく、あなたの話が聞きたい」って・・・

 

3月にラジオ番組出演の予定マイク (世界中で聴けるらしい)

 

 

驚きである驚く

 

何が何やらさっぱり分からなくなってきた・・・笑

 

またまた不整脈が始まってしまいそう・・・驚く

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

オーガニックと地産地消

  • 2017.12.11 Monday
  • 18:17

 

一昨日、宇部市ときわ湖水ホールで開催された「第1回 オーガニックフェア うべ」に知人を同行した

 

 

有機ネット山口西部の方との交流を機に、オーガニックに関心を持つようになった

 

そもそも野菜嫌いな私ではあるが、最近は女房にお付き合い(食事療法)して食べるようになった、というより、野菜しか食卓に並んでいない日もある・・・

 

今回も「大根とほうれん草、白菜を買ってきてね」

 

 

大根は葉っぱ付き (大根葉をお味噌汁に入れるとエグいんだけどな〜)

 

白菜は半分にカットしてある

 ※白菜は内側から食べるのが美味しい(正しい)食べ方とのこと

 

有機米、有機たまご

各農園の有機野菜が並ぶ

 

 

 

しめ縄作り

 

会場には多くの方が来場されており、改めて有機栽培に関心のある方が多いことに気付かされた

 

特に、子供さん連れの親子の姿が目に付いた

 

口に入れるものだけに、やはり安全で安心なものを食べさせたいという親の愛情

 

最近では、幼稚園から有機野菜を使用したいとの問い合わせも多いとのこと

 

 

ところが、いくら家庭で食事に気を付けても学校給食では残念なことが・・・

 

山口県は地産地消を推進する (それはそれで大切なこと)

 

県内の学校給食で使用するパンは、100%山口県産の小麦粉を使用しているとのこと

北海道に次いで2番目の取り組みだと、県知事は胸を張ってお話された

ただ、別の方が言われるには「余っているから」疲れた

 

また、料理のベースとなる醤油を例に挙げれば、

 

県内産の原料を使用して、中〇産、韓〇産の添加物をぶち込んでしょうゆを製造しているメーカーもある (JAS認定工場ではない)

 

そのメーカーの社長に「何故外国産の調味料を?」

「安いから使うんじゃ。要は美味けりゃええんじゃ。どうせ客には分かりゃあせん」

 

他の都道府県では安心安全を優先しているため、学校給食で使用する醤油はJAS(日本農林規格)しょうゆと規定されている

 

ところが山口県はそういった規定は無く、県内産原料使用していればそれが採用されるのである

 

尤も、飲食店は県内産・JASなんて全くお構いなしではあるが・・・

 

安心・安全を取るのか?地元優先なのか?

 

少なくとも、教育環境下においては安心・安全であるべきだと思う

 

 

12/18 政治経済懇話会に招待されているので、国会議員、県知事、県議会議員、市議会議員に片っ端から聞いてみたいと思う

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

人のネットワーク

  • 2017.11.29 Wednesday
  • 17:10

 

今月中旬、市内の某幼稚園の園長先生が弊社にお見えになった

 

これまで弊社とはお取引もなく、全くの初対面

 

ご用件は、保育園並びに小学生(低学年)の預かり学級の機能を併せもった幼稚園を展開するとのこと

 

そこで、食育(健全な食生活を実践する)として、安心・安全な食材を使った食事を子供達に提供していきたいのでご協力を・・・

 

弊社は「やまぐち教育応援団」のメンバーであり、子供さんのためなら喜んで協力させていただきます!


 

と、ここで私は防府市観光プロジェクトキックオフ、懇親会出席のため外出

 

 

翌日、話の内容を聞くとどうもおかしな展開へ・・・

 

1.弊社商品の見積もり (これは特別価格でご提供しましょう)

 

2.有機野菜を仕入れたいので、生産者・販売者を紹介して欲しい

 

有機野菜? 自分の範疇には・・・ (相談相手を間違っておられるんじゃないかな?)

 

まあ、取り敢えず自分の知りうる範囲で、山口市の野菜工房さんと秋川牧園さんをご紹介

 

 

1週間後、嬉しい1通のFAXが・・・

 

「有機農産物調理講習会のお願い」として、有機ネット山口西部の吉本様からである

 

9/28 AYSA西部部会「秋の特別セミナー」に参加して、みそソムリエを知り感動した

宇部市の支援を受け、本年度最後に「親子クッキング」で”みそ作り”を予定している

都合がつけば、みそのお話とみそ作り体験の指導をお願いしたい

良いお返事をお待ちしています

 

 

「私でお役に立てるのであれば、喜んでお手伝いさせていただきます」と返信した翌日、役員さん3名が弊社にお見えになった


素早い対応に、ただただ感心するのみ・・・ (これぞ! QUICK RESPONSE)

 

それよりも驚いたのが、有機米・有機野菜・有機果物などの生産者グループということ

 

(おいおい、有機野菜とのつながりが出来ちゃったよ)焦り

 

幼稚園に有機野菜の提供をお願いしたところ、メンバーを紹介しましょう、とのこと

 

偶然とはいえ、思いがけない展開に、ある役員さんが一言

「目的を持って頑張っている人には、自然と人のネットワークができますよ。そんなものです」good

 

 

早速、園長先生に連絡すると、飛び入りで「有機農産物調理講習会」に参加させて頂けないか

更には、来年1月末、2回に分けて小学1年生 各20名にみそ作り体験をさせたいとのこと

 

 

多くの人にお味噌を知って欲しい、お味噌汁を摂って欲しいという私の思い

 

もっともっと人のネットワークを広げていきたい

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


人気ブログランキングへ 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

現場のこともっと知らなきゃ

  • 2017.11.16 Thursday
  • 15:12

 

じばさんフェアについて言いたいことがあるなら、大会委員なんだからはっきり言えばー

昨年も同じこと言ってたよねー

 

お叱りの言葉を頂いた冷や汗

 

おっしゃる通りでございます

 

自己弁護するわけではないけれど、一言申し上げさせていただきたい

 

大会委員とはいえ、決まったことの報告を受けるだけ

 

昨年は売上げが良かった

 

だから、同じようにやれば間違いない

更には、朝一で得々セールをやって、朝から集客力アップで売上げ増鼻歌

 

売上げが良かった・・・

実はこれにはからくりがある

 

以前は出店料1万円に、売上げの10%を手数料として徴収(売上げ金額は自己申告)

 

昨年は出店料1.5万円にUP、売上げからは手数料を徴収しない(売上げ金額を報告)

 

売上げから手数料を徴収されるなら・・・過少申告

売上から手数料を徴収されないなら・・・正直申告もしくは過大申告

 

売上げが表面上(帳面上)良くなるのは当たり前

 

数字だけで判断するのではなく、もっと現場を知らなきゃ

 

 

それだけではない

 

アトラクションで、けん玉・バルーンパフォーマー・芸人を呼んでいるが、チェーンソーアーティストの待遇が格別

 

実に他のパフォーマーの10倍のギャラ

 

それでもって人気のあるのは、けん玉やバルーンにお笑い

 

なぜなら、参加型で子供達に人気があるから

 

パフォーマーというのは芸を披露する人

 

アーティストというのは作品を披露する人

 

と、私は認識している

 

チェーンソーアートで出来た作品を、置いて帰ってもらってもおかしくない

それならば、作品を買ったと思えば納得できる

 

私は招待することを反対した (今年は不参加)

 

 

更には、全国の特産品・名産品を販売するのはバイト

 

商品説明もろくに出来やしない

 

にも関わらず、お弁当まで準備

 

出店業者、大会委員のスタッフは自腹 (これが当たり前)

 

因みに私がこの2日間、会場で消費した金額 1万円也

 

 

今年は売上げダウンとのこと

 

反省材料は大いにある・・・と思う

 

もっと現場の声聞いて、もっと現場のこと知らなきゃ

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

じばさんフェア2017

  • 2017.11.14 Tuesday
  • 19:09

 

11/11〜11/12 秋のじばさんフェア2017が開催された

今年は寒く、風も強い2日間だった

 

人出は例年に比べ少なかったような・・・

 

出店業者も毎年同じでマンネリ化し、そろそろ飽きられつつあるのかも

 

 

 

私は今回も大会委員として、会場をぶらりぶらり

 

売上げに貢献すべく、ついつい財布の紐も緩みがち・・・

 

花かつお

 

ほうれん草のおひたしにたっぷり乗っけて

 

わんぱく小僧
 

上品な甘さで、きめの細かいこしあん

 

天然鮎の塩焼き

 

天然だけに香りも爽やか さすが香魚と言われるだけある

 

柿の葉すし(奈良県)

 

さばと鮭

 

程よい酸味に、柿の葉の移り香がいい味出してます

 

河豚のみりん干し(山口県)

まあ食べ慣れた味

 

秩父みそ(埼玉県)

 

埼玉県にも麦みそ、あるんだ〜  1年以上?熟成の麦みそ

 

朴葉みそ(岐阜県)

 

ホットプレートで調理できるとのこと

 

秩父みそと朴葉みそは、後日じっくりと食レポします

 

 

北海道から鹿児島県まで、選りすぐりの逸品が揃っていた

 

にも関わらず・・・

保守、山口県ならではの代わり映えしない毎回同じようなイベント

 

じばさんフェアというだけあって、じ(じ)ば(ば)さんが多い

 

地場産フェアならば、もっと若者や子供の集客力をUPさせるべく工夫が必要と思われる

 

今後の反省材料として、次期大会委員にお任せすることにしよう

 

 

出店業者の皆様、スタッフの皆様、お疲れ様でした

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

弊社で採用します!!

  • 2017.08.01 Tuesday
  • 19:40

 

地元、防府商工高校の生徒さんが今年もインターンシップで弊社へ

 

今年は男子生徒1名、女子生徒1名の2名

 

イケメン野球部員のU君

多部 未華子似の可愛いFさん

 

クラスも違い、これまで話したこともない二人

 

しかも、男子と女子で弊社としてもどのように対応すれば・・・

 

全く心配無用

 

U君、本当に優しくて、日誌の字、内容を見ても頭の良さが伺える

 

Fさん、頭の回転が早く、直ぐに行動する笑顔の可愛いリケジョ

 

学校サイドも人選したのか、優秀な生徒さんが2年続いた

 

参照:「やる気のない奴は寄越すな」

 

 

そして、今日も暑い

 

今日は「飲む点滴」と言われる甘酒をシャーベットにして振舞った

 

作るのは、高校生に働かせて暇を持て余しているワタシで〜すw

 

時間がないので、今回は酒粕を使って甘酒を作りま〜す

 

準備するもの

 1.酒粕   200g 

 2.三温糖  80g

 3.塩    少々

 4.水    800cc

作り方

 1.酒粕をちぎって800ccのお水に浸す(今回は特別に「山頭火 大吟醸」の酒粕)

               

 2.三温糖、塩を入れ、電子レンジ(600w)で3分加熱

    

 3.かき混ぜ、更に電子レンジで3分加熱を2回繰り返す

    

 4.酒粕が溶けたら粗熱を取り冷凍庫へ

    

 5.固まったら砕いてグラスに

    

 

加熱を十分に行ったのでアルコール分は感じられない

 

彼らも「美味しい〜」と残さず完食

 

この二人、結構飲める口かも・・・??

 


ボイラー運転中もしっかりと話を聞き、分からないことは質問し、一生懸命メモを取る姿

 

そして何よりも、毎朝お味噌汁を飲んでいるという

 

お母様が立派!だからこのような良い子に育つのだ!!と確信

 

 

インターンシップ終了時間、先生が弊社にお見えになった際に思わず出た言葉

 

「この二人、卒業と同時に弊社で採用しますよ」

 

 

そして、U君の帰り間際

 

「甲子園に行くことになったら寄付するからね。頑張って!」

 

「はい!」と、にっこり笑ったU君の笑顔、いつもニコニコ可愛い笑顔のFさん

 

君達の笑顔、私は忘れない


弊社を選んでくれてありがとう!!!

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

アメリカの高校生来たる

  • 2017.07.26 Wednesday
  • 19:43

 

先日、アメリカ合衆国ミシガン州モンロー市の高校生5名が弊社を訪問

 

平成5年、防府市との姉妹都市提携締結を機に、高校生交流事業を行っている

 

15歳〜18歳の高校生が来訪し、3週間、市内の家庭にホームステイしながら、日本の文化や生活を体験学習するものである

 

市役所 国際交流室によると、来訪高校生から弊社の評判はすこぶる好評とのことで、毎年のごとく連絡を頂く

 

まあ、社交辞令とは分かっているものの、お調子者の私はついつい引き受けてしまう

 

当日は、商工会議所工業部会会議とバッティングしたが、もちろんこちらを優先

 

 

今年は特に暑かったので味噌アイスを準備


 

これが甘じょっぱいアイスで、アメリカ人の口に合うようだ

 

レシピを教えて欲しいと言われたので、適当に混ぜて、あとはアイスクリーマーが作ってくれると教えたが、果たしてアイスクリーマーを持っているかどうかは知ったこっちゃない(笑)

 

 

以前、茄子の辛子もろみ漬けを食べさせたら、目ん玉ひん剥いて苦しんだ子がいたので、以来いたずらはしないようにしている

 

醤油はキッコーマンの醤油を知っているというので、かまぼこ(奮発して白銀)をさしみ醤油につけて食べてもらった

 

tastes good」

 

「は? てんぐ??」

 

「delicious!]

 

「オー、センキュー、センキュー」

 

○!※□◇# △○※¥▽$□!」

 

「全然分からんわ〜」

 

通訳の方によると「キッコーマンの醤油より全然こちらのほうが美味しい」とのこと

 

「あんたら気に入った!お土産に持って帰り」

 

通訳さんが何やらペラペラにやり

 

「ドウモ アリガト ゴザイマ〜ス」礼

 

 

さしみ醤油とインスタント味噌汁をお土産に

 

 

また来いさんね(またおいでね)バイバイ

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

地元の特産品を作りませんか?

  • 2017.06.29 Thursday
  • 17:11

 

今朝、朝のテレビ番組 TBS あさチャン!で「ファイトケミカル」特集が放映されていた

 

 

 

を運転中だったため、横目でテレビを観ながら、現在自分が取り組んでいることが間違いではなかったと嬉しく思った

 

野菜や果物に含まれる植物栄養素が「ファイトケミカル

 

  

                                                        

ファイトケミカル」には、強い抗酸化力・抗菌作用があり、人の体内に入ると体の免疫機能を整えたり、活性酸素をやっつけてアンチエイジング、ガンなど多くの病気の予防に役立つと考えられている

 

アンチエイジング

平たく言えば健康長寿であり、不老不死を目指すものではない。つまり老いと病気は区別して、老化は自然現象と認め、これといかにうまく折り合いをつけるかがアンチエイジング

 

 

ぶどうは皮ごと、みかんは洗浄して皮ごと食べるのが良いとか・・・

 

皮ごと? ちょっと抵抗があるかな?

 

そこで、先日も取り上げた「ベジブロス」(ベジタブル+ブロス:野菜の出汁)

 

野菜や果物の皮やヘタ、種などを煮詰めて抽出した出汁を冷凍しておき、色々な料理に使う

 

正に、私が7/13(観光客)、7/18(家庭児童学級)、7/20(アメリカモンロー市高校生)にお話しようとしていること

 

 

一昨日、弊社にお越しになった野菜加工会社の社長と工場責任者の方

 

名刺に「農商工福連携で人と人との絆に感謝して」〜国内産野菜で農業の未来と6次産業をアシスト!〜とある

 

農商工連は何?

 

障害者を雇用されておられるそうで、福祉の”

 

初めて知ったというか、勝手に作った造語?

 

ある方から私を紹介されたとお見えになり、その後何度もお越しになり、その度に地元野菜をご持参くださる

 

野菜嫌いの私とすれば有難いような、迷惑なような・・・ ほとんどが社員のお腹の中へ

 

 

そこでいよいよ本題に

 

「地元野菜を使った特産品作りに協力して頂けませんか?」

 

農商工福連携(七次産業)で生まれた商品』とキャッチコピーも決まっているらしい

 

弊社も障害者を雇用していることもあり、喜んでお手伝いをさせて頂くことにした

 

 

さて、さて、どんな商品が誕生するか・・・?

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

JAあぶらんど萩 相島産の西瓜

  • 2017.06.13 Tuesday
  • 19:18

 

市内に、他市に本社のあるスーパーが進出した

 

「毎日がお買い得」のEDLP(Everyday Low Price)を売りにしたスーパーである

 

弊社にも納品の打診があった

 

商品を一旦北九州市に搬送し、Uターンさせる納入方法

 

車で10分もかからない場所に納品するのに、何故北九州まで商品を物流しなくてはならないのか?

 

無駄!!

 

お断りした

 

あの手この手で打診があったが、のらりくらり躱した

 

直納で結構です、と連絡があった

 

なら、なぜ最初からそうしない!!

 

無視

 

新規の問屋さんから

「御社と取引がしたい」

 

「どこに納入されるのですか?」

 

「とりあえずは、スーパーMさんです」

 

「お断りします!あのお店には納品しないことにしましたから」

 

 

市内に本社のある、県内最大手のスーパーさんには長年お世話になっている

 

個人的にはその会社の株主でもある

 

 

少しでも自社製品が売れるに越したことはない

社員には申し訳ないと思うが、義理を大切にしたい、恩義を大切にしたい

こんな馬鹿な経営者を許して欲しい

 

 

お詫びに西瓜を買ってきた

 

当然、長年お付き合いのあるスーパーさんで購入

 

箱買い (大人だねえ〜)

JAあぶらんど萩  等級 秀  階級 3L

2玉

 萩 相島産

これなら間違いなかろう!!(とは、思うけど・・・)

 

 

明日みんなで食べようね

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

ブログ村

山口ブログ

ぶろぐ村

ブログランキング

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM