羽を伸ばす積もりだったのに・・・

  • 2017.11.17 Friday
  • 11:33

 

昨日、女房が上京

 

女房、眠れなかったのか4時頃に起きて荷物のチェック、洗濯、掃除、朝食作り

 

6時前には家を出て空港に向かうと言ってあるのに、6時になっても洗濯物を干している

 

「後で干しておくよ」

 

「私の着替えた下着まで申し訳ないから」

 

「会社に遅刻するよ〜」 (私は遅刻が大嫌いなんだよ!)

 

とにかく、急かして急かして車に乗り込ませる

 

車中で、

 

「これ、Kちゃん(長男)がプレゼントしてくれたグッチのバッグ」

「これ、H夫人(大親友)からプレゼントの革の手袋」

「これ、伯母ちゃんから昔もらったメープル金貨のネックレス」

「これ、あなたの・・・」

 

「何?」

 

「あなた買い置きのホッカイロ」


 

「は?」ガーン

 

「と〜、これ」と着ているコートを指差す

 

「いつプレゼントしたっけ・・・」

 

「3日前」

 

「いや、覚えがないけど」

 

「あなたが、寒いから暖かくして行けよ、って言ったから買ったの」

 

「いいんじゃない。良く似合っているよ」 (あのね〜、貴女は自分に忖度してるじゃない)

 

 

空港で生外郎と瓦そばをお土産に購入するも、キャリーバッグに入りきらず・・・ (当たり前だろ!普通、旅行に血圧測定器まで持って行くか??)

 

搭乗ゲートを通過した女房を見送り、会社へ直行

 

渋滞、渋滞・・・ (社員が早く出社するのが分かるよ)

 

何とか、会社に滑り込みセーフ (今頃は四国上空かな?)

 

 

昼前にメールが入る

 

伯母が先日まで腸閉塞で入院していたそうで、訪問をとても喜んでくれたとのこと

お土産の生外郎と干し柿を喜んでくれたとのこと (干し柿まで持って行ってたの?)

 

これから新宿で友達と合流し、ロマンスカーで箱根湯本に向かうとのこと

 

そして、「お父さん、ありがとう」 (止せよ、照れるね)

 

 

さてっと、今夜はゆっくり羽を伸ばすとするかー

 

仕事を終え、単身赴任の知人と夕食

 

仕事上の悩みの相談を受ける

体調不良で食事が摂れないという

 

同じ経営者として共感出来る所は多々あるけど、もっとズル賢くならなきゃ、綺麗事ばかりで会社は成り立たないよ、と悪知恵を吹き込む

 

お酒のピッチが早くなる彼を宥め、酒のオーダーをストップする

 

単身赴任だと食生活が乱れ、悩み事でどうしてもお酒に逃げてしまう

時には我が家に招待して、女房手作りの食事でもてなすことにしよう

 

 

玄関の明かりが灯っていない我が家に帰るのも久しぶり・・・

 

 

女房からメールが届いていた

 

ず〜とおしゃべりしています

露天風呂に入り、料理に舌鼓を打ちました

ちゃんと夕飯は摂りましたか?

 

そして、「感謝しています」 (止せよ、じ〜んと来るね)

 

 

改めて、淋しさ?虚しさ?が・・・

 

鬼の、いや女房のいない間に羽を伸ばす積もりだったのに・・・

 

これからは、自分と女房の2人分の航空券を予約することにしよう

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

こんなクレーム対応って・・・?

  • 2017.11.08 Wednesday
  • 15:13

 

11/2〜11/13 山口井筒屋で「北海道物産展」が開催されている

 

通常は6日間開催であるが、倍の12日間開催

 

最近は単県での物産展は少なくなったが、「北海道」「京都」「沖縄」は集客力も見込めるため、この3道府県は百貨店も定期的に開催

 

女房の気分転換、また知人がバイトをしているというので出掛けてみた

 

いつもの物産展は人もまばらだが、今回は結構な人出

 

さすが北海道展!!

 

 

一際行列が出来ているお店が・・・

 

女房が並びました 辛抱強く待つこと25分

 

まさか、このあと家に帰って残念な結果になるとは・・・

 

飲むヨーグルト、ROYCE'のチョコレート、開拓おかきなどお菓子ばかり購入

 

 

帰宅し、早速お茶タ〜イム

美味しそう〜

中は・・・

バウムクーヘン生地に生クリーム

 

それでは、いっただきま〜す

 

あれっ?何かある

げっ・・・髪の毛じゃん

あらら・・・

20cmくらいの髪の毛

 

意気消沈 チ〜ン

 

他のは中を良く確認して

こちらは大丈夫のようだ

 

 

取りあえず、会場でバイトをしている知人に連絡

 

「髪の毛が入っていたよ。メーカーに注意しておいて」

 

 

翌日電話が・・・

「お買い上げ頂いた当店の商品に髪の毛が入っていたそうで、申し訳ございません」

 

「20cm位の多分女性の髪の毛みたいですね。一応写真と現物も取ってあります」

 

「あ、それ捨ててください」 (えっ、捨てるの?)

 

「現物を見なくても良いですか?」

 

「いいです。それでお代の方はお返ししたほうが良いですか?」 (そんなこと聞くまでも・・・)

 

「私も食品を扱っていますしクレームには心痛します。私はクレーマーではないし、今後注意して頂ければ」

 

「分かりました。それでは失礼します」

 

 

その後、何ら音沙汰なし・・・

 

こんなクレーム対応ってある?

 

多分このメーカーはクレームを多発しているメーカーだと思う

 

 

先日弊社もクレームを出した

 

萩のお客様から連絡があり、直ちに担当者に連絡を入れる

 

岩国にいるから今日は無理だという

 

叱りつけた 「クレーム処理が最優先。直ぐに萩に向かえ!」

 

社内では現場での聴き取りをするとともに、問題点の掘り起こし、対策を話し合う

 

現物を入手後、その日のうちにクレーム報告書を作成し、先方様へ報告

 

翌日、お詫びに訪問

 

対応の速さ、姿勢にお許しを頂いた

 

「お宅の商品が気に入っているから・・・今後気をつけてね」

 

申し訳ない思いと、ありがたいお言葉に頭を上げることができなかった

 

長年築いてきた信用と実績を失うのは容易い

 

1日も早く信頼を取り戻すべく精進しなくてはならない、としっかりと肝に銘じた

 

 

まあ、ケーキに髪の毛。私も大げさにする気はない

 

数百円の代金を返して欲しいとも思わない

 

ただ、二度とこのメーカーの商品は買わない

 

現物の確認もせず、クレームに真摯に立ち向かおうとしないメーカーに未来はない!と、私は思う

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

車とぶつかっちゃった・・・

  • 2017.11.03 Friday
  • 11:40

 

昨夜19時過ぎ、会社で仕事をしているとスマホのバイブレーション

 

画面を見ると女房から

 

そういえば、今日はカーブスに行くと言っていたから帰宅した連絡だろうと、放置

 

あともう少しで仕事が終わるから・・・

 

それにしてはえらく長い間鳴りっ放し

 

「はい」

 

「あ、ごめんね。私、車とぶつかっちゃった」

 

「は?」

 

「カーブスの帰りに車に当たっちゃって今、警察の人が現場検証しているの」

 

「それって、交通事故?」

 

「ちょっと擦りむいた程度だから、交通事故ってほどのものじゃないけど」

 

「相手は車でしょ。交通事故じゃん」

 

「それでね、私、免許証も身分証明になるもの持ってきていないからちょっと来て貰えない?」

 

「すぐ行く!」

 

 

パトカーが3台。赤色灯が円を描きながら、辺り一帯を不気味に照らす

 

女房が私の顔を見て安心したように手を振る

 

私も頷き返すも、顔はこわばったままというのが自分でも分かる

 

「どうしたの?」

 

「駐車場から出てきた車が止まったから、通り過ぎようとしたら車がぶつかってきたの」

 

「それより怪我は?」

 

「ちょっと足を擦りむいた程度」

 

「病院に行ったほうが良いよ。今は興奮しているから分からないだけかも知れないし」

 

 

相手を見ると若い青年

 

取り敢えず名刺の交換をするも、仕事上関係のある農業団体職員

 

「一応病院に連れて行くね。ばーさんなんで骨が折れているかも知れないからね」

 

「はい」

 

「検査の結果、大したことがなければ穏便に済ませるから」(これって一種の脅し??)

 

「月曜日に保険の方から連絡させます」

 

「まあ、気をつけて帰り」

 

自転車は動かないので駐輪場に放置

 

 

その後、病院へ行き、知り合いのDrに

 

「ちゃちゃっとレントゲンで調べて。9時からドクターXが始まるから」

 

しばらくしてDrが「骨に異常はありませんでした。今、傷口の治療をしています」とのことで一安心

 

 

家に帰り、女房に説教

 

「2週間後には東京に行くんでしょ。今怪我してどうすんの!昨日H夫人(女房の友達)から箱根の温泉旅館を予約したって連絡があったばかりだろ。他の友達も年休や早退してまで会うのを楽しみにしてくれているというのに・・・」

 

「そうよね。若い人なら避けられたかもしれないけど、おばさんはダメね〜」

 

「あ!貴女が行けないなら俺が行けばいいんだ!H夫人と温泉も悪くないね」

 

「H婦人のご主人さん弁護士よ。訴えられるわよ」

 

「冗談だよ」(香坂みゆき似のH婦人の顔が頭を過ぎる)

 

「でもカーブスに行っているお陰で、脂肪が筋肉に変わって骨折しなかったのかも知れないわね」

 

「いや、脂肪が衝撃を吸収したんだよ」

 

「心配かけてごめんなさいね」

 

「それくらいの怪我で済んで良かったよ。まあ、月曜日まで様子を見てからだけど」

 

 

そして、今朝自転車の回収に行く

 

後輪が変形してる これじゃ動かないはずだ・・・

 

自転車の後輪と車のフロント中央部が衝突している訳だから、明らかに車がぶつかって来ている

 

もし、女房が救急車で運ばれるような事態になっていたら・・・

 

多分私は今のように冷静ではいられなかったと思う(相手に殴りかかり傷害罪でブタ箱入り?)

 

 

車を運転する私が加害者にならないとも限らない

 

注意しなきゃ

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

自然には逆らえないな

  • 2017.09.19 Tuesday
  • 16:37

 

台風18号の影響で予定が大狂い

 

予定していた次男のフィアンセご家族との顔合わせが来月に延期

 

 

友人の結婚式出席のため帰省中の長男も飛行機が欠航となり、予定通りに福島に帰れず・・・

 

結婚式が福岡で、当日は福岡泊

翌日JR九州は始発から全線運休

 

台風が接近する中、福岡に息子を迎えに行き、1日長く息子と過ごせる喜びを噛み締めながら台風と競争

車のワイパーがせわしく動き、両手でハンドルにしがみつく緊張の運転

 

あくびを噛み殺しながら付き合ってくれる息子と、夜通し大いに語る

も、女房がちょいちょい口出し (また話が脱線したよ〜)

 

 

昨日の敬老の日

長男を空港に見送りに行く際、母の大好きな和菓子を携えて母の入居する老人ホームへ

 

 

次男結婚予定の報告をする

 

涙ぐむ母・・・

 

「あなた達は本当に子育てに一生懸命だったわよね」

 

「自分が育ててもらった通りやっただけだよ」

 

「あなたの子供達は私の自慢。お父さまが生きておられたらどれだけ喜ばれたか・・・」

 

「まあ、結婚して所帯を持ってからだね」

 

「Kちゃん(長男)結婚は?」

 

母の手を握りながら、

「僕の結婚はいつになるか分からないけど、お嫁さんを連れて来るからそれまでおばあちゃん元気でいてね」

 

「ありがとうね。本当に立派になったわねえ」 (スリーピースに身を包み、黒縁メガネ、見掛けは・・・good

 

「今もね、車の運転中にペットボトルのジュースを飲もうとしたら、蓋を開けて渡してくれたんだよ」

 

「私なんかより全然気がきくんですよ」と女房

 

(うん、うん)頷く私を女房が睨む (お〜、怖っ)ごめん

 

飛行機の時間もあり約15分間の訪問だったが、久しぶりに母の満面の笑顔を見たような・・・

 

 

山口宇部空港に着くも大勢の人、人、人・・・大行列

 

台風の影響??

 

かと思いきや、前便のSFJがエンジンの不具合により欠航になったらしい

 

 

おいおい、大丈夫〜 (格安飛行機はねえ・・・)

 

息子の乗る飛行機は?? (ANAさん頼んまっせ)

 

台風で17日が全便欠航になり、そしてエンジントラブル

どれだけ多くの人が足止めを食らったことか・・・

 

空港ラウンジで仕事をするという息子を残して帰路につく

 

 

欠航がローカルニュースでも報道されなかったことをみると、報道されるのは氷山の一角

トラブル、欠航は日常茶飯事とのこと

 

JALは、4〜5年に一度行うエンジンのオーバーホールを経費削減のため中国に丸投げしているそうだ

万が一の場合、航空機事故は大惨事に繋がるだけに、確実に、より安全にお願いしたいものだ

 

自分が搭乗する際はあまり気にならないが、大切な人を見送る際は不安を感じる

 

夜、郡山に帰り着いたという連絡が来るまで心配だった

 

 

そして、今月末開催されるセミナーで使用するスライド、全く手付かず・・・

 

先日、アナウンサーの木場弘子氏の講演を拝聴したが、職業柄か話されることが多く、時間が長く感じられた

もっとスライドを活用されれば、居眠りする人も少なかったのでは?と残念に思った

 

話す内容の構想は出来上がっているが、あとはスライドをどう組み合わせるか

頭の中が台風状態・・・

 

今週末の連休は最後の追い込み

 

 

まったく台風で予定が狂ってしまった

 

自然には逆らえないな泣く

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

笑ってる場合かよ

  • 2017.08.18 Friday
  • 18:47

 

本日、弊社製品の一部を外注に出すため、打ち合わせを兼ねてある会社を訪問した

 

先ずは、食品工場の見学

 

建屋は築40年 外観・内部もまあまあ綺麗

 

機械設備は旧型とはいえ、まあ揃っている

 

気になるのは、働いている人達がジロジロ見ること 驚き

 

 

そして、ある部屋の前を通った時のこと

 

何やら焦げ臭い匂いが・・・

 

案内をしてくれている工場長に

 

「この部屋、焦げ臭くありませんか?」

 

「この部屋は低温倉庫ですから、火の気はありません」

 

「中を見せて頂けませんか?」

 

「今は何も入っていませんよ」と、渋々ドアを開け内部に

 

その時、視線の端に小さな動きを感じた

 

 

間違いなく焦げ臭い

 

 

約10坪のスペースに、空調(業務用クーラー)が1台

 

 

「穀物を保管するために室温を14℃に設定してあります」

 

ファンが廻っているが20℃はある

 

フィルターの掃除をしていないから?

 

気になるが部屋を後にした

 

 

その後、打ち合わせ、見積り依頼をして帰社しようとしたが、どうしても気になるあの部屋

 

お願いしてもう一度低温倉庫へ

 

やはり焦げ臭い


 

クーラーを送風から冷房に切り替えてみた

 

「パチッ」という音とともにクーラー停止

 

「これショートしていませんか?」

 

「いま調子が悪いみたいで・・・」

 

いやいや、そうじゃなくて・・・

 

「この部屋、ネズミいませんか?」

 

「はあ?時たま見かけます」 (先ほどの小さな動きはネズミだったんだ)

 

「コードをネズミに囓られているかも知れませんよ」

 

「そんなことはないでしょう」

 

 

予想通り、ゴムコードが割け、ビニールコードが裸線になっていた

 

 

おいおい、このクーラー動力で200Vでしょ

 

感電するよ

 

「そんなことがあるもんなんですな。はっはっはっ〜」

 

 

おいおい、笑ってる場合かよ怒り

 

こんな会社とは付き合えんな

 

外注に出すのは白紙にさせてもらおう

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

財布の紐を握った者勝ちだな

  • 2017.07.27 Thursday
  • 17:43

 

女房からお小遣いをもらった

 

「これ今月分?来月分?」

 

「来月分よ

 

「いや、今月分もらってないけど・・・」

 

「あら、そうだった?」

 

「もらってないよ」

 

「じゃあ、今月はどうしたの?」

 

 

今月は息子にお小遣いを渡したり、叔父の49日の香典やなんやかんやと、諭吉ちゃんに羽が生えていた月だった

 

 

う〜ん・・・??

 

あ!先月は講演料や総会のお車代、出張費の余りで10万円以上臨時収入があったんだ

 

 

「会社から仮払いしている」

 

「いくら?」

 

「5万円」 (10万円と言おうと思ったのだけど、小心者はコレだからな・・・)

 

「ごめんなさいね。これからは言ってね」

 

ふ〜〜っ、やったね!!

 

「5万円、会社の口座に返しておくわね」

 

「えっ!いや、違う口座だから・・・」

 

「違う口座って?どこの銀行??」

 

「秘密の口座」

 

「脱税でもしてるの?」

 

「馬鹿なこと言うなよ!だったらあんなに税金払うか!!」

 

「じゃあ、あなたに渡せば良いのね」 (そうだよ〜)

 

 

今から約10年前、1ヶ月のお小遣いは8万円だった

 

次男が高校の修学旅行が中国というので積立で2万円カット

 

中学時代は「俺、勉強解るから塾に行かなくても大丈夫」と言っていた三男が、高校になり「塾に行かないとついていけない」

 

おまけに、難関大コースだと・・・

 

 

塾代として3万円カット

 

今は子供達にも手が掛からなくなったので、お小遣いが上がるかな〜と淡い期待を抱くも、子供達の結婚資金を貯めなきゃと、先制攻撃で自然却下

 

ず〜っと、1日 1,000円亭主

 

 

 

今から29年前、結婚直後生活費として10万円渡した

 

一軒家で家賃は4.8万円 残りの5.2万円で光熱費、食費などやりくりした女房を信用し、翌月から財布を全て任せることにした

 

以来、お金に関して一言も口出しをしたことはない

 

 

昨日のテレビ番組で、亡くなられたご主人様が「日曜日は自分が休みだから、君も休みなさい」と、奥様に炊事、洗濯、掃除一切の家事をさせないで、朝はモーニング、夜は高級レストランで食事をさせて頂いたと、心温まるエピソードを話されていたご婦人がいらっしゃった

 

私も女房にはこれくらいのことをしてあげたいという思いは存分にある

 

あるが、何せ財布を握られているもんなあ・・・

 

 

やはり、財布の紐を握った者勝ちだな

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

相手はベンツだったっけ・・・?

  • 2017.07.25 Tuesday
  • 18:49

 

本日、損保会社から連絡があった

 

「7/4の事故の件につきまして、中間報告をさせて頂きます」

 

中間報告って・・・?

 

「過失割合ですが、こちらサイドが40%で相手が60%。先方のA保険さんも了承済みでございます」

「ただ、お相手の確認は取れていないとのことでございます」

 

「先方が納得していないのですか?」

 

「さあ、その点はちょっと解りかねます・・・」

 

 

ふと、一昨年新年早々の事故が頭を過った

 

弊社営業車(ボンゴ)が赤点滅信号無視で交差点に進入し、右から来た軽自動車が側面に衝突し、ボンゴが横転 

 

幸いにも弊社社員は指を切った程度で、特に怪我は無かった

 

一方、軽自動車の運転者は肋骨骨折

 

運転席を下にして横転しているボンゴから、弊社社員を救出したのは軽自動車の運転手

 

実に、肋骨が折れているにも関わらずである (火事場の馬鹿力か・・・?)

 

連絡を受け、私が事故現場に到着した時は現場検証も終わり、レッカー車が横転したボンゴを起こしている時

 

事故の状況を聞き、事故現場を目の当たりにし「良くぞこれで無傷だったな」と、感心したものだ

 

その後一旦帰社し、救急車で運ばれた相手のお見舞いに病院へと向かった

 

しかし、最近では肋骨が折れた程度では入院させないらしく、帰宅されたとのこと

 

時間は夜21:00を過ぎていたが、相手の方のご自宅にお詫びにお伺いした

 

相手の方も、自分も徐行をしていなかったのでと、恐縮されていた

 

 

ところがである。その後数ヶ月にわたって揉めに揉めた

 

両車輌共にスクラップ

 

弊社の車に積載していた商品はほぼ全滅(業務を終え、帰社途中だったので商品は少なかったが)

 

 

相手が車両保険に入っておられず・・・(走行距離18万キロ、10年落ち)

 

入院でもされれば、保険金も入ったのだろうが・・・

 

過失割合を80:20まで引き上げた

 

更に、弊社に誠意を見せろ!ときた

 

自他共に誰もが認める瞬間湯沸かし器の私がここまで耐えたのが不思議なくらいだったが、とうとう静かに噴火

 

 

「裁判で白黒つけましょう」

 

お相手の方も静かに幕引きをなさった

 

時間が経てば経つほど、悪知恵を入れる輩(あえて言わせてもらう)がいる

 

 

今回も・・・??

 

そして、驚いたのが

 

「こちらの車の修理代が約35万円、相手の方の修理代が〇〇〇万円になります」

 

「はあ?相手が〇〇〇万円??バンパーを取っ替えて、ウィンカー取り付けて唾でも付けときゃ直るのに」

 

「唾ですか?(笑)」

 

「いや、それくらい簡単な修理で済むんじゃないかと思えるんですけどね」

 

「まあ、先方も車両保険で修理されるそうですので、A保険さんがどう判断されるかです。当然当社でも審査しますけど」

 

「ひょっとして、相手の車はベンツだったんですかね」

 

 

 

あとは保険屋さんにお任せするとしても、後味の悪い思いはしたくないなあ沈

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

年は取りたくないなあ・・・

  • 2017.07.21 Friday
  • 17:33

 

梅雨が明け、毎日暑い、暑い・・・ダウン

 

こうも暑くては食欲もなくなる

 

「さっぱりしたものでも食べに行かない?」と、女房 (やったあ〜 言いだしっぺがお勘定)

 

「そうだな。蕎麦でも食べようか」

 

早速、市内のお蕎麦屋さんを検索するもたいしたお店がない

 

食べログ上位店に行くも、駐車場はガラガラ (行列も嫌だが余りにもお客が少ないのも・・・)

 

しばし車を走らせ、結局かっぱ寿司へ

 

 

くら寿司が市内に出店して以来くら寿司へ行っていたが、お味噌汁が不味くてすっかり足が遠のいた

 

せっかくあさりから旨みが出るにも関わらず、鰹だしが効き過ぎでお椀の中でケンカしている

 

だし入り味噌を使用されているものと思われるが、具材に応じたお味噌を使って欲しいものだ

 

 

かっぱ寿司では直ぐに席に着くことができた

 

さて、先ずはあさりのお味噌汁を・・・

 

「あれっ?タッチパネルが作動しない」疲れた

 

何度も何度も指で押すが画面が切り替わらない

 

故障?

 

女房が操作すると動く

 

「あなたは肌が乾燥しているからじゃない?」

 

ならばと、指を舐めタッチパネルに触る

 

「おっ、動くじゃん」

 

ふと数年前、携帯電話をスマホに替えられた方が、指を舐めながら画面をスライドさせておられ

 

「本じゃ無いのに・・・」と、心の中で笑ったことを想い出した

 

げっ、自分もそんな年に・・・ちゃん

 

 

流石に指を舐め舐めタッチパネルに触るのも、周りの視線が気になる

 

女房にパネル操作してもらうも、やはり自分の食べたいものを自分で選びたい

 

おしぼりで指を濡らしながらパネル操作するも、動いたり動かなかったり・・・

 

他のテーブルの同世代とおぼしき方は難なく作動している

 

すると、隣の席のご老人が

 

「爪で弾くと良いですよ」と親切に教えてくださった

 

するとどうだろう・・・

 

あ・ら・ら サクサク作動する

 

ひょっとして、私の肌は爪よりも乾燥してるってこと・・・??

 

 

はあっ〜ダッシュ 年は取りたくないもんだ顔

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

鴨が葱を背負ってくる

  • 2017.07.18 Tuesday
  • 17:38

 

この三連休、なんやかんや雑用に追われ、アッという間に過ぎた

 

やはり気になるのは、次男のその後

 

何度もメールをするも音沙汰なしで女房半ギレちゅん

 

結局「晩御飯食べにおいでよ」に釣られて我が家へ出向いた次男

 

 

親の顔合わせも、長男の兄弟愛?から両親、兄弟姉妹まで出席することとなった

 

両家の中間地点といえば宇部市、「すし割烹 明徳」さんを予定していた

 

「養子の話し、その後向こうのお父さんは何と言っておられるの?」

 

「養子でお願いしようか」と言われているとのこと

 

そりゃあ、そうだろう「鴨が葱を背負ってきた」ような話しだもの


それとも「棚からぼた餅」かな?

 

 

主導権を渡してなるものかと、顔合わせ会場は大谷山荘、結婚式も大谷山荘で、と切り出す


 

次男は驚いていたが、こちらからすればテリトリー

 

結婚式には数百万のお金が動く

 

ならば、身内に落とすべきだろう

 

当然、身内の特権は大いに利用させて頂く

 

安倍・プーチン会談が行われた会場で家族写真でも撮れば良い記念になるだろう

 

果たして先方のご両親の反応は如何に・・・??

 

 

次男が帰った後、調子に乗った女房、顔合わせで鉄板焼きコース食べようか?と言い出す

は〜?初顔合わせでステーキ?

 

いやいや、こちらが全て負担するならともかく今回は折半じゃない?

 

全額負担する積もりもないでしょうに、何言ってんの?

 

そして、動物性摂り過ぎたとか言って野菜のオンパレードでしょ・・・

 

 

「ところで、Mは養子の話しどう言ってるの?」

 

「別に・・・。嫌じゃないんじゃない」

 

次男がはっきりすれば良いものを・・・と、焦れったさを感じる

 

「今度、みゆきさんと一緒に食事においでと言ってあるからその時ゆっくり話すわ」

 

 

これからも駆け引きが続くことになるだろうな・・・

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

私は敗者になりたくない!

  • 2017.07.14 Friday
  • 19:07

 

今朝、昨日新人君とお母さんの親子ゲンカが勃発、との報告を受けた

 

昨日朝、彼が小学校の納品を間違えていたようで小学校からクレーム

 

母親がLINEで連絡

 

いつまで経っても帰って来ない

 

小学校の給食は時間制限もあり、何度も連絡すること約1時間

 

「あともう1件寄って帰る」との返信

 

かなり遅れて商品を納品することになったようだ

 

 

 

昨日は私が不在だったためか、彼は午後から夕方まで、事務所の一番涼しい他の者の机で不貞腐れたように電卓を叩いていたそうだ

 

母親とすれば、息子の失敗を目の当たりにはしたくない

 

どうやら親子で言い争いになったらしい

 

常日頃、クレームには直ちに対応すること!と、口酸っぱく言っている私

 

彼にすればそんなことお構いなしなのか?、軽く考えているのか?

 

昨日は暑かった。異常なほど暑かった

 

ミスは暑さのせいなのか、それとも気の緩みなのか・・・?

 

「社長がT君に甘いから」という声も聞かされた

 

う〜ん、考えてみればそうかも知れない

 

毎日、彼が営業に出る前に隣の自販機でコーラを買い与えている

 

今やルーティン化し、それが当たり前のようになり、お礼も言わなくなったような・・・

 

 

確かに私が甘いのかもしれない、と反省

 

障害者だから?

 

それはきっぱりと否定できる

 

私は彼をひとりの男として一人前にしたい

 

社労士、市議会議長からも、障害者を雇用しているのだから補助金の申請をしたら、と言われているが、私は障害者を雇用したつもりはないのでそのままにしている

 

もし、私が障害者を雇用したという気になったならば、彼を半人前として評価した時だろう

 

その時は、補助金の申請をすることになるだろう

 

そして、私は敗者に・・・

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

ブログ村

山口ブログ

ぶろぐ村

ブログランキング

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM