山口県お勧め観光スポット

  • 2016.08.28 Sunday
  • 14:38

 

気分転換にドライブに行くことにした車

 

さて、どこに行こう・・・困った

 

山口県に住んでいて、これまで行ったことのない場所って・・・

 

その時、ふと目に入ったのは「山口イベントガイドブック」本

 

そうだ!「元乃隅稲成神社」に行こうok

 

アメリカCNNで「日本の最も美しい場所31選」に選ばれたとのこと驚く

 

 

思い立ったが吉日と、身支度に時間が掛かる女房を急かし出発〜化粧

 

折角だから「角島大橋」にも寄り道

 

やはりこちらも観光スポット

県外ナンバーの車が多い

 

日本海とは思えないようなエメラルドグリーン

 

レストランも満車

 

渋滞なので車窓の景色で我慢車車車車

 

 

途中で寄り道

 

だるま堂さんの「青海苔ようかん」はおススメgood

 

 

 

またまた寄り道

 

「日本の棚田百選」に選ばれた東後畑の棚田

 

 

いつか、この棚田で出来たお米を食べたいなあ〜お米

 

 

今度こそ「元乃隅稲成神社」を目指して

 

渋滞、渋滞・・・車ちゃんちゃん

 

40分後ようやく到着

 

 

 

竜宮の潮吹き

 

潮が吹いてないけど・・・?


 

123基の鳥居をくぐり抜け、お参りする

 

そして、日本一高い所にあるお賽銭箱ちゃん


  

 

女房が何度もチャレンジするが・・・疲れた

 

入らず・・・落ち込み

 

「あなた、やってみて」手

 

受け取ったのは10円玉

「10円玉」の画像検索結果

 

10円かよ・・・ちゃん

 

500円玉なら賽銭箱に入れるよりポケットへ・・・と思ったがキャハ

 

子供達の健康を願って投じた10円玉は放物線を描き、一発で賽銭箱の中へ消えていった拍手

 

「よっしゃ〜」グッド

 

これで私の願いも届けられた・・・と一安心美味しい

 

 

是非「角島大橋」「東後畑の棚田」「元乃隅稲成神社」に足を運んでみられることをお勧めします手

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

防府市制施行80周年

  • 2016.08.25 Thursday
  • 20:11

 

山口県防府市が市制施行80周年を迎え、私にも式典招待状が届いた手紙

 

公的組織の副会長として招待があったものである

 

この場合、祝儀はいかほど?はてな

 

各方面へ問い合わせるも、「ご祝儀は辞退します」 とのこと         ホッため息

 

 

会場前で安村市議と写メ写メ

 

会場は満員

今年80歳を迎えられる方々約400名ご招待

 

 

防府市は、今から80年前の1936年(昭和11年)8月 防府町、中関町、華城村、牟礼村の二市二町が合併し、25日に市制施行された

 

数年前、合併問題に揺れたが単独市制を貫き、施行以来80年着実に歩みを進めてきた 歩く

 

 

そして今回、市制80周年という節目の年に2つの出来事が星星星星星星添えることとなった

 

1つ目は、

夏の全国高校野球選手権大会に「高川学園」が初出場野球

 

県大会で優勝して甲子園行きが決定した日、高川学園OB会(瑠璃山会)会長の「わしゃ〜 ぶち嬉しいっちゃいや〜」(注訳:私はとても嬉しいです)と、大興奮で喜んでおられた姿が印象的だった

 

甲子園では、第1回戦で履正社(大阪)に善戦するも敗退

 

 

2つ目は、

リオデジャネイロ五輪 陸上10,000mに国府中学校出身の「高島由香選手」が出場 走る

 

高島選手は私の長男と同級生

 

長男も陸上長距離選手だったこともあり、彼女のことは良く知っている

 

中学2年生からメキメキと頭角を現した選手で、中学3年生の時は県内で向かうところ敵なしだったと記憶している

 

今回市制施行80周年を迎えるに当たり、オリンピックに出場し防府市の名声を全国的に高め、市民に明るい希望を与えることに貢献したとのことで「市民栄光賞」が授与された拍手

 

ご両親が代理で受理された

 

更には、防府読売マラソンで好成績を残した川内優輝選手と、同じく防府読売マラソンで優勝、リオジャネイロパラリンピックにマラソンで出場する道下美里選手に特別賞が授与された拍手

 

 

 

 

また防府市は、アメリカミシガン州モンロー市と姉妹都市提携を結んでいる握手

 

毎年交換留学生を受け入れ、今年も弊社にモンロー市の高校生5人が訪問

 

 

 

防府市の5つの基本目標である

「産み・育むなら防府」

「学ぶなら防府」

「働くなら防府」

「住むなら防府」

「創るなら防府」

 

自分も一防府市民として、防府市の発展のため全力を尽くそうと意を新たにエイエイオー

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

介護施設の夏祭り

  • 2016.08.22 Monday
  • 18:41

 

市内にある、特別養護老人ホームの夏祭りにボランティアで参加提灯

 

地元自治会との共同開催

 

お祭りによる騒音問題もあり、地域の協力も必要だろう提灯

 

また、地域の方も今後お世話になる施設になるかも・・・老人

 

 

天神雷舞による”よさこい” わーい

 

 

スタッフの方も仮装してミニーリボン

 

 

とにかく、にこやか笑顔

 

来場者も多くなり、にぎやかにおどろくドゥラ

 

 

魚ろっけ(松富かまぼこ)の河村社長も協力

 

 

弊社パートさんの息子さん(3歳) 11月にはお兄ちゃんに男

 

このセーラー服の良く似合うお二人さん、入居者の方と思いきや・・・

スタッフの「よしこさん」と「ひろこさん」驚く

 

思わず、「老老介護じゃん・・・」驚く

 

「まあ、失礼ね怒り現役のバリバリでお世話しているわよ」怒り

 

 

理事長、事務長も人手不足に頭を悩まされているのが現状らしい困る

 

第1の問題は介護士の離職率

 

3年以内に辞める介護士の割合は60%以上・・・

 

その理由として

 1.人間関係 キラリ

 2.過酷な労働 落ち込み

 3.低報酬 顔

 

とかく女性の多い職場は、女性特有のトラブルが付きもの 喧嘩

しかし、スタッフ間のトラブルだけにとどまらず、利用者さんとのトラブルも・・・

 

利用者さんも永年住み慣れた我が家、家族から引き離され、生活環境も大きく変わるためストレスが溜まるだろう

そして介護士さんに当たり散らすことになる怒り

 

人手不足による限られた人員の中では、過酷な勤務体制となることは目に見えている・・・

 

人間関係に疲れ、過酷な勤務・・・_| ̄|○

これでは介護士さんにストレスが溜まるだろう沈

おまけに、給料が安いとなれば辞めたくなるのも理解できる疲れた

 

 

介護士の有資格者が資格を活かすことなく、別にもっと楽な仕事で高収入を得ている

こんなナンセンスなことって・・・涙

 

いっそのこと、介護施設は全て公的機関の運営にしてしまえば良いのに・・・

 

個人的には、先ずは報酬の改善が必要だと思うお金

 

 

これまで、介護士さんに求められるのは「コミュニケーション力」と思っていたが、どうやら私の認識不足だったようだ

 

介護士さんには「体力力こぶ」「精神力心」も必要なのだということに気付かされた

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

でんすけすいか

  • 2016.08.18 Thursday
  • 16:22

 

知人より「でんすけすいか」を頂いたすいか

 

「でんすけすいか」は、北海道上川郡当麻町で生産される北海道を代表する西瓜である

 

名前には、喜劇俳優が演じた「大宮デン助」と「田を助ける(田助)」の二つの由来がある

 

過去最高取引額は1玉65万円驚く

 

普通のスイカのような緑地に黒の縞模様はなく、玉全体が真っ黒(暗緑色)という感じ

 

南米産のタヒチという品種で、肥大化、空洞が発生しやすいため高い生産技術が必要らしい

 

果肉は赤く、糖度が高いとのこと

 

 

よーく冷蔵庫で冷やして、社員と一緒に食べることに

 

スイカを切ってみると・・・

空洞はほとんどない

 

1人前これだけ・・・疲れた

 

甘味は・・・

 

 すいか  すいか  すいか

 

おいし〜い!!!!!!!

 

 

初めて食べた「でんすけすいか」

 

社員と一緒に食べた「でんすけすいか」

 

格別に美味しいと感じるのは私だけだろうか・・・

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

弱気は最大の敵

  • 2016.08.06 Saturday
  • 13:45

 

K君が去った・・・しょんぼり

 

巣立ったのではない

 

失敗が多く、これからやっていく自信がない と言って・・・

 

自らを欠陥人間だという沈

 

確かに失敗はあった

そして、少し多かったのも事実

 

誰しも失敗はある

だが、失敗の先に成功がある

 

彼の報告日記の中に「人の自分を見る目が気になる」とのコメントがあったキラリ

 

失敗を恐れ、他人の目を気にし、実力を発揮できないまま去っていったような気がしてならない

 

 

私の次男は、小学校時代、野球と陸上の二足のわらじを履いていた

 

野球では、レフト前ヒットをレフトゴロにしてしまうほどの強肩

ある試合で、5打数3安打9打点(3ホームラン 2三振)野球

 

3本のホームランより2つの三振を気にする涙

 

陸上短距離では県決勝進出

しかし、決勝ともなれば周りは強豪揃いダッシュ

 

気持ちで負けてしまって、予選よりタイムを落とし結果7位落ち込み

 

そのことを夏休みの読書感想文に書き、見事に最優秀賞を頂いた王冠

その時の本の題名が「弱気は最大の敵」本

元広島東洋カープ 炎のストッパー 津田恒実投手の本であるほのお

 

その時以来、息子は努力の先にあるものを見出したように成長していった(と親ばかは思う)

 

 

K君には「自信を持て!」と言い続けてきた

 

中学3年間、野球部だったというK君

最後に、同じ野球人だった津田恒実投手の言葉

「弱気は最大の敵」を君に贈ります

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

Check

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>

味噌作り体験

平成28年6月23日(木)10:00〜 おもたか会 16名様ご来場されました。  前日までの大雨が嘘のような晴天になりました。皆様方の味噌作りがしたいという思いが勝ったのでしょうね。

工場見学

平成28年7月25日(木)15:30〜 アメリカモンロー市高校生が5名来社。お味噌を使ったアイスクリームを「塩キャラメルみたい」と美味しそうに食べていた姿が目に焼き付いています。また来日した際は遊びに来てくださいね。

工場見学&味噌作り体験ご予定

平成28年8月5日(金)10:00〜 華浦小学校母の会親子、川崎市から帰省中の西嶋様ご家族 44名様ご来場。ワイワイがやがや味噌作り 楽しかったですね。お疲れ様でした。

ぶろぐ村

↓ ポチっとお願いします。 にほんブログ村 その他日記ブログへ

ブログランキング

↑ 投票をお願いします。

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM