大豆がお風呂に??

  • 2018.08.05 Sunday
  • 15:53

 

プランターで大豆栽培を始めて40日

 

毎日暑くて、大豆が枯れてしまうのではないかと心配・・・

 

毎朝6:00に水やり

 

プランターの底から水が流れ出るまでたっぷり水を与えているが、夕方には表面が乾いている

 

そこで、日中の外気温とプランターの土中の温度を調べてみた

 

AM6:00 外気温 28.4℃

 

AM6:00 プランター土中 28.6℃

 

PM14:00 外気温 40.4℃

 

すると、外気温が高すぎて・・・

スマホのカメラが使用できない・・・

 

エアコンでスマホを冷却 (強制冷却は内部に結露ができるため故障しやすいらしい・・・)

 ※スマホの温度が上昇した場合は、金属による自然放熱が良いとのこと

 

PM14:00 プランター土中 43.5℃

 

表面が乾いたらお水を与えるって本に書いてあったから、日中にお水を与えていた

 

それが毎日会社を抜け出す訳にもいかず、朝水やりをするように

 

ということは、日中にお水を与えると大豆がお風呂に入るってこと・・・??

 

 

それにしても生命力すごいな

 

大豆は「畑の肉」と言われるだけあって、小さな粒にたくさんの栄養素

 

この暑い夏に耐えるが故に、これだけの栄養素を持った大豆に育つのか

 

大豆の魅力を活かせるような商品を造っていきたいと思う

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

お味噌のアイスクリームが美味しかった

  • 2018.08.01 Wednesday
  • 15:22

 

今年もアメリカミシガン州モンロー市から高校生5名が来社

 参考ブログ 「アメリカの高校生来たる」 

 

市役所 国際交流室長も交代され、初来場で初対面

 

「お世話になります」

 

「弊社よりもっと楽しいところがあるのではないですか?」

 

「申し送りで御社は訪問コースに組み込まれているのですよ」

 

「そうですか・・・」 (15:30にお見えになってもねえ〜)

 

 

今年も例年のごとく、アイスクリームを用意

 

お味噌を混ぜた甘塩っぱいアイスクリーム

 

更には、封印していた「茄子のからしもろみ漬」

 

一人の女子高生が「食べた〜い」 (ならば、喜んで〜)


 

「うっ!」 

 

刺身でわさびを食べたことあるから大丈夫って・・・

 

5人全員が試食、そして、5人全員が悶絶 (だから言ったじゃない)

 

マスタード(洋からし)の辛味は想定外だったようだ

マスタードの辛味を緩和するには「カフェオレ」 (カフェオレを準備しておけば良かったね)

因みに、わさびの辛味を緩和するには「コーラ」 (これはもはや常識かな?)

 

準備した「もろきゅう」「蒲鉾」(さしみ醤油味見用)をきれいに平らげて「美味しかった」

 

お土産はインスタント味噌汁とさしみ醤油

 

わずか30分 あっという間にお別れ

 

帰り間際、国際交流室長曰く「御社が人気なのが分かったような気がします」 (教えて〜)

 

 

そして昨夜、物産協会総会で出席者の国際交流副会長から

「モンロー市の高校生がお世話になりました」

 

「毎年若者から元気をもらっています」

 

「昨日壮行会(送別会)で、お味噌のアイスクリームが美味しかったと言う子がいました」

 

「それは良かったです。暑いし、塩分を補給するために今年は味噌を多めに使用しました」

 

「お陰で体調不良を訴える子供もいなくて、無事に明日アメリカに帰ります」

 

「今年は猛暑で子供たちもしんどかったでしょうね」

 

 

そして、9月に商工会議所女性部会の皆さんから味噌作り体験の申し込み

 

商工会議所女性部会といえば強者揃い・・・ (という印象を持ってます)

 

断るわけにもいかず、受けるにはそれなりの覚悟が・・・

 

結局「お願いしますね」に、思わず「はい」 (アチャ〜)

 

お味噌のアイスクリームを準備したほうが良いかなあ??

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

看護師さん、ゴメンなさい

  • 2018.07.26 Thursday
  • 13:34

 

血液検査の結果を聞きに病院(医院)へ

 

患者さんは少なく、思いの外静か・・・

 

待合室で考え事

 

 

今、真剣に悩んでいる事がある

 

ここに公開すれば、以前のように批判コメントが届くだろう

 

固く目を閉じ、これまで相談した方々からいただいた言葉を反芻する

 

多くの方のアドバイスに目を背けてきた、耳を塞いできた

 

「俺には俺の考えがある」

「何とかなる」

 

その時、頭上で何やら人の声

 

「ん?」

 

目の前に立っている看護師さんと目が合う

 

「&$#%さん?」

 

「あ、はい」

 

「どうぞこちらへ」

 

 

診察室に招き入れられ、椅子に座る

 

「血液検査の結果ですが、余り良くないですね」

 

「そうですか・・・」

 

「直ぐに手術をしないと手遅れになるかも知れません」

 

「そんなに、悪い・・・ですか・・・?」

 

肝臓ガンの疑いがあるという

 

色々説明を受けるも頭の中は真っ白

 

「紹介状を書きますので一度精密検査を受けてください」

 

「はい、ありがとうございました」

 

 

診察室を出て、待合室までの道のりが遠く感じられた

 

家内や息子たちの顔が浮かんでくる、と同時に胃のあたりがキリキリ痛む

 

「ああ、やはり悪いんだ。手遅れなんだ」

 

待合室のソファーに崩れ落ちるように座り込む

 

改めて血液検査結果を眺め入る

 

異常値を示す#のついた数値

 

「いよいよお前も年貢の納め時か」と、自分の名前を・・・

 

「あれっ?名前が違う!」

 

診察室へ向かい看護師さんに説明

 

「え〜!&$#%さんと言ったら、はい、と言ったじゃないですか!」

 

「目があったのでてっきり私だと思って・・・」

 

メッチャ慌てる看護師さんにお医者さん

 

「お名前は?」

 

「○◎△×です」

 

「生年月日は?」

 

「昭和○○年□月△日です」

 

「○◎△×さんですね。間違いありませんね」

 

「はい」

 

「大変失礼しました。こちらにミスがあったようです」

 

「○◎△×さんの結果は、特に異状はみられません」

「γーGTPの数値が少し高いようですが、胆のう切除をされていますのでそのせいもあるかと」

 

「ガンではないのですね」

 

「現段階ではガンの兆候はみられません」

 

「ありがとうございます」

 

看護師さんの鋭い眼差しを背に受け、診察室を後にした

 

 

待合室までの道のり・・・ (スキップしたい気分)

 

しかし、現実に重症患者さんはいるのだと改めて思い知らされた

 

最近では医療ミスを防ぐために、しつこいくらい名前と生年月日を言わされる

 

この病院(医院)は特に確認されなかった、ような・・・

 

 

最近どうも声が聞き取りにくくなっているようだ

この暑さで頭もボケているのかも・・・

 

それにしても私の大失態

 

看護師さん、ゴメンなさい

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

老松神社女尻相撲2018

  • 2018.07.23 Monday
  • 19:22

 

次男のお嫁さんの体調が悪いというので、”もしかしたら・・・”と期待するも風邪引きさん

 

私の兄弟は奇遇にも3人ともハネムーンベイビー

 

息子にDNAは遺伝されなかったらしい

 

そこで土用の丑に鰻を奮発した

友人に無理をお願いして30人限定のうち4人前予約

鹿児島薩摩川内産の鰻を2段重ね

 

三男にも声を掛けたが「鰻くらいでわざわざ帰るか!」 (君の分は冷凍してあるよ)

 

みゆきさんも「美味しかったです〜」 (元気になって良かったね)

 

 

7/21(土) 老松神社で「三田尻女尻相撲」が行われた

この神社は西暦652年(白雉)に創建され、現在は女性神主さん

境内にあるクスノキは、樹齢2,000年といわれる県指定天然記念物で、根元の周囲約16m、高さ約20mの老巨木

 

会場には野々村真さんの姿が・・・池田市長と握手

お尻自慢?の女性が熱戦を繰り広げる

尻合って〜、尻合って〜

​​決まり手は「尻押し出し〜」「、尻すかし〜」

 

出場者は120名 (あっという間に埋まるそうだ)

 

対象は高校生以上の女性で、出場は無料

 

優勝者(横綱) 賞金 ¥50,000

準優勝者(大関) 賞金 ¥30,000

関脇 賞金 ¥20,000
小結 賞金 ¥10,000
出場者全員 賞金 ¥1,000〜¥5,000 (勝つごとに賞金UP)
参加者の中には外国人の方も

 

だからなのか、「三田尻女尻相撲世界選手権」と言う人もいる(笑)

 

今年の優勝者は・・・?? (貫禄のある方なのかな?)

 

余り長く見ていると家内のご機嫌が・・・ (はい、はい、帰りましょう)

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

 

 

山口県の道の駅めぐり

  • 2018.07.18 Wednesday
  • 19:24

 

この3連休

 

初日、2日目は会社で一人仕事

 

3日目「センザキッチンに行ってみたい」と家内

 

「そだね〜、道の駅めぐりでもするか」ってことで長門、萩方面に向けて出発

 

山陰方面は久し振り

 

家内とドライブする際、少々迷惑なことが・・・

 

「あ、あれ見て」

「あれ、何?」

 

指差す視線の先は、はるか後方

 

こっちは運転してるっちゅうに・・・

 

 

途中寄り道

 

嘉万史跡公園(かましせきこうえん)

竪穴式住居

保存状態もっと考えて〜 (台風が来たら吹っ飛んじゃうよ)

 

またまた寄り道

 

白糸の滝

高さ30m、水しぶきが心地よい

ワンちゃんも水遊び

 

「道の駅 センザキッチン」到着

 

 

海の幸、山の幸がいっぱい

くじら (昔はくじら漁も盛んだったらしい)

 

家内が耳元でそっと呟く

 

「ここ高い」 (当たり前じゃん、観光客相手だもの)

 

と言いつつ、結構買い込んでるし・・・

 

萩といえば「萩たまげなす」

重さ500g以上 長さ30cmに成長

 

下:普通のなす  上:萩たまげなす

 

お店を出る前に目にした、白イクラ

「これ買って良い?」

「どうぞ。俺いらないよ」 (そうめんの付け合せに生のまま出してくれました)

 

「萩のしーまーとに行こうよ」

 

「はい、はい」

 

途中寄り道

 

「道の駅 萩・さんさん三見」

 

わざわざ大回りしたのに、めぼしいもの見当たらず (写真を撮る気にもならず・・・)

 

「道の駅 萩しーまーと」到着

 

早速腹ごしらえ

 

私は「地魚海鮮丼」

家内は「しらすといくら丼」

 

そういえばMさん、燻製器を貰ったけど使い道がないか、と、言っていたな

う〜ん、K社長、かまぼこを常温で販売できないか、と、言っていたな

かまぼこを燻製にしたらどうかな・・・?

 

あ、あるじゃん

K社長にお土産

 

「道の駅 萩往還」到着

左から、高杉晋作 吉田松陰 久坂玄瑞

 

家内お気に入りの夏みかんマーマレードを真っ先にお買い上げ (これが目当てだったみたい)

 

見蘭牛(けんらんぎゅう)のコロッケがオススメ

1コ 200円

 

見蘭牛は、見島牛(みしまうし)の雄とオランダのホルスタインの雌を交配した牛

※見島牛は国の天然記念物に指定されており、年に2~3頭しか出回らないという超貴重な日本在来牛

 

萩人の体の一部はこの味噌で出来ているそうだ

う〜ん・・・ そうか〜 なるほど・・・ (私は遠慮しておこう)

 

「道の駅 あさひ」は素通り

「道の駅 仁保の郷」到着

夕方だったため野菜は売り切れ (良かった・・・)

昔は川に行けばメダカ、たくさん泳いでいたのに・・・(今はポリ袋の中)

 

ここではパンを買い帰路へ

 

山口県の道の駅は現在24ヶ所

 

あと18ヶ所 年内に完全制覇目指すかな

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

ブログ村

山口ブログ

ぶろぐ村

ブログランキング

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM