山口の方言:「くじをくる」

  • 2017.03.28 Tuesday
  • 15:42

 

ブログを拝見させて頂いている方の文中に「くじをくる」という文言がありました

 

懐かしい言葉に触れ、昔を想い出しました

 

尤も私の場合「おおくじをくる」でした

 

「ひどく叱られる」という意味です

 

幼少の頃の私は実に悪ガキで、しょっちゅうおおくじを食らっていました

 

小学生時代、こんなことがありました

 

自宅の前が小学校で、放課後おおくじを食らって立たされていました

 

罰で立たされているのも関わらず、そのまま自宅に帰ったことがあります

 

するとそこへ、担任が真っ青な顔で飛び込んできました

 

「お宅の息子さんがいません!誘拐されたかもしれません!!」

 

「は?奥でおやつ食うちょります」と、父

 

「・・・」

 

「かくかくしかじか、これこれで立たせていました」と、バカ丁寧に説明を始めた担任

 

「お前え〜 もういっぺん立っちょれ〜」と、父からまたまたおおくじ食らって、学校と自宅の間の田んぼのど真ん中で1時間立たされました

 

約50年前にタイムスリップしたような感じです

 

 

今では小学校も立派な校舎に建替わり、祖父が寄贈した二宮金次郎の銅像も撤去されたそうです

 

何でも、歩きながら本を読む金次郎の姿が歩きスマホを誘発するとか、危険だからとか・・・

果たして、歩き読書をする金次郎と歩きスマホをする大人、子供達はどちらの影響を受けるでしょうか?

 

それよりも、今は罰で立たせる方が「虐待」として問題になるかも知れませんね

 

時代も変わりました

 

 

追記

何故罰で立たされていたのか想い出しましたダッシュ

 

教室で前に座っている女の子のスカートを椅子に画鋲でとめたのです

女の子が立ち上がったらスカートがずり下がり、パンツが見えたと大喜びをしてチクられましたわーい

全く、お恥かしい話です・・・恥ずかしい

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

白壁の町 柳井

  • 2017.03.23 Thursday
  • 19:38

 

「ラーメン博 in くだまつ」でお腹を満たした後、一路柳井市へ

 

柳井は父親の故郷

 

教師を辞職後、会社社長・会長となり、生まれ育った柳井の地で今は静かに眠る

 

元教育者ということもあり厳しい反面、良き理解者だった

父親として、一人の男として本当に尊敬できる、自慢の父親だった

父の葬儀では斎場の方が、会長という肩書きから”危ない人”関係者だと勘違いされたことは今でも笑い話になっている

私がこれからいくら頑張っても、私の葬儀に1,300人もの人が参列することはないだろう・・・泣く

 

父の墓前に、息子達の無事と幸せな結婚、女房の健康、会社の繁栄を祈るお祈り

 

 

その後、柳井の街を見てみたいという女房と白壁の町並みを散策する歩く

山口県指定有形民俗文化財 むろやの園

重要文化財 国森家住宅

白壁の町並み

柳井の金魚ちょうちん

 

町並みふれあい館&松島詩子記念館

元周防銀行本店だった名残の金庫

 

松島詩子さん

マロニエの木陰 マイク

「このオバはん知らんわ」って言ったら、受付の女性に睨まれた汗

第十回日本演歌大賞 演歌功労賞の盾

「演歌歌手だったんかいな」冷や汗

 

甘露醤油 佐川醤油蔵


 

カンロ飴で有名な「カンロ株式会社」の社名の由来は、甘露醤油の「甘露」とのこと

 

まだゆっくりしたいという女房を車に押し込み帰路へちゃん

 

 

湯野温泉に着いた頃は日も傾き、まだまだ肌寒い寒い

早く温泉に入って温まろ〜温泉

 

それにしても、疲れた・・・困った

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ

 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

ラーメン博 in くだまつ

  • 2017.03.22 Wednesday
  • 17:10

 

三連休の最終日

 

出社し、誰一人いない静かな環境の中、仕事が捗るかと思いきや・・・

 

お昼に食べようと持ってきた シーフードヌードル KING

 

でも、やっぱり気になるラーメン博 in くだまつ

昨日は臨時収入もあったことだし・・・とりあえず女房に電話電話

 

「お彼岸だし、柳井へ親父の墓参りに行こうよ」墓

 

「そうね、10時頃なら出掛けられるよ」

 

下松は柳井への通り道 ウフフ

 

 

「温泉に入って帰ろうよ」温泉

何と、温泉セットまで準備してた・・・(ちゃっかりしてるなあ)

 

 

「せっかくだから、ザ・モール周南のラーメン博に行こうか」ラーメン

 

「そう言うと思った」

 

駐車場は目の前なのに・・・大渋滞・・・ダッシュ

 

ならば奥の手、公的機関の駐車場に駐車笑

 

 

会場は人、人、人・・・

 

 

 

人をかき分けてチケット売り場へ急ぐ

 

 

参加店舗

【ど・みそ】:濃厚東京スタイル味噌ラーメン(東京)

【本家第一旭】:京都とんこつ醤油ラーメン(京都)

【真武咲弥】:炙り味噌ラーメン(北海道)

【俺のラーメンジョー】:俺のドカ盛り背脂煮干ラーメン(新潟)

【麺屋宗】:金色香味塩らあ麺(東京)

【麺や鶏の鶏次】:焦がし濃厚鳥白湯炙り肉盛りそば(大阪)

【麺屋政宗】:伊達の炙り牛タンネギ塩そば(宮城)

【せたが屋】:四つ巴焼豚麺(東京)

【麺屋いろは】:富山ブラックラーメン(富山)

【黒天】:黒天豚骨ラーメン(鹿児島)

 

肉好きの私は迷わず四つ巴焼豚の「せたが屋」へ

 

女房は「ラーメンEXPO]で売上杯数10,399杯を記録した「麺屋宗」へ

 

並ぶこと20分 じっと我慢、我慢・・・ちゃん

 

「トッピングはどうしますか?」

 

半熟卵 ¥100

厚切りメンマ ¥100

あおさのり ¥100

コンプリート(全部載せ) ¥250

 

「コンプリートで」good

 

 

スープを一口飲んで、

 

「しまった〜〜〜〜〜〜あ!」ガーン 魚介系スープ・・・魚

 

煮干しの臭いが鼻につく・・・涙

 

女房のラーメンと交換

 

 

塩ラーメン

 

塩っぱい・・・

 

人間の心理として、行列が出来ているところに並ぶのは仕方ない行列

 

 

でも、やっぱりラーメンは豚骨だ!!!!豚

 

 

先日新聞で紹介されていた、この近くにあるラーメン屋「紅蘭」さん

 

地元では人気の行列店行列行列

 

以前息子と食べ歩きで訪問した際、場所が分からず下松駅前で人に聞いたところ、

 

「駅前から人が歩いて向かっている先にありますよ」

 

「???」

 

たどり着いたのは「紅蘭」さん

 

本当に着いたよ・・・汗

 

スープは3種類のお醤油をブレンドしているとのことで、弊社のお得意様手

 

さて、残りの2種類のお醤油は??

 

 

ザ・モール周南3Fの着物屋さんへ

見覚えのある書に思わず写メ  カメラパシャ

 

いつもこの書を書かれる方に元気を頂いていますお祈り

 

 

その後、お墓参りに柳井へと向かった

 

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

久々の休日

  • 2017.03.20 Monday
  • 10:12

 

三連休の中日 久々にゆっくり過ごした

 

朝もいつもより1時間遅くまで寝ていた

 

「今朝はコメダ珈琲バージョンよ」

 

 

朝食に出てきたのは、小倉トースト

 

「今日、おはぎを作るからあずきを炊いたの」

 

たまにはこんな朝食も良かろう・・・

 

 

さて、今日は何をして過ごすかな?

 

そうだ!下松のザ・モール周南で開催中のラーメン博に行こう

 

「下松のラーメン博に行かない?」

 

「脂っこいものは・・・。一人で行ってくれば」

 

かっては息子達と県内のラーメンを食べ歩いた

 

まあ、こんなことはあまりないのでとりあえず出かける事に

 

途中、気が変わって寄り道

 

延々と6時間過ごした

 

 

これまで休みも取らず頑張ってきたご褒美かと・・・ あざーす

 

 

慌てて家に帰り、女房のご機嫌取り

 

「桜を見に行こう」

 

防府市向島小学校の校庭に咲く寒桜

 

卒業生が植樹したと言われている

平成23年 県指定天然記念物に指定

今日も多くの人達が見学に訪れていた

 

でもこの小学校も過疎化が進み、全校生徒も30人にも満たない

 

今年の卒業生は0だったとか・・・

 

市内まで10分で行けるという場所にあるにも関わらず・・・

 

 

久々にゆっくりさせてもらいました

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

お嫁さん候補

  • 2017.03.13 Monday
  • 20:47

 

11日は母の1周忌だった

 

ごく内輪の親族が集い、昨年の葬儀では大きなお腹をしていた甥のお嫁さんの姿も

 

お会いするのは3度目

9ヶ月になる赤ちゃんを抱いて私に近付いて来て、

 

 

「お祝いをありがとうございました」礼

 

「えっ?」驚く

 

「この子のお祝いを過分に頂いたのに、お会いする機会がなくてお礼が遅くなってすみません・・・」

 

お祝いって、もう9か月前のことだよ

こっちは忘れていたし、お礼状もお返しの品も頂いたのに、私の方こそお祝いの言葉をかけていないし・・・笑

 

 

その後、色々話を聞くに素晴らしい、気配りの出来る、実に頭の良いお嫁さんだと感心した拍手

お会いしたことはないが、親御さんも人格者であることが伺えるgood

 

甥夫婦、そして彼女の親御さんまでご丁寧に香典を包んでこられた

 

長義姉、次義姉夫婦、姪夫婦は自分達の会食代のみお支払い

 

 

甥のお嫁さんは、平成7年の神戸・淡路大震災で多くの友人を失い精神的に不安定だった甥を支え続け、看護師として甥の自立を一昨年籍を入れるまでをじっと待ち、結婚を機に自分の貯金でマンションを購入したという美味しい

 

結婚式は挙げていないという花嫁

そして、あと3ヶ月したら看護師の仕事に復帰するというナース

 

それでも私は幸せだと言うぴのこ:)

 

「職場復帰する前に一度夫婦で山口においで。大谷山荘に招待するから」

 

「え〜っ、あのホテル高いんでしょう?」ときめき

 

「大丈夫、私にはホットラインがあるから。でも交通費までは面倒みないよ」

 

 

次男が結婚を口にして以来、息子達のお嫁さんに関心を持つようになった

 

 

長男のお嫁さんは、とにかく優しい女性。そして余り派手じゃない女性が良いかな

 

長男の元カノにお会いしたことがあるが、穿いていたズボンがローライズだったことが女房の気に障ったみたいで猛反対だめ

私とすれば良い目の保養をさせて貰ったと喜んでいたのだが・・・驚き

どうも長男の彼女に女房はヤキモチを焼く傾向にあるようだ汗

 

 

次男のお嫁さんは、明るい女性笑う

 

寡黙な次男だけに、良く話し、良く笑う女性であって欲しい

結婚を考えているという女性は保育士さんらしいので少しは期待できるかな?

 

 

三男のお嫁さんは、ちょっと天然ぐらいがちょうど良いかも・・・

 

仕事柄転勤族になるだろうし、お堅い仕事だけに家庭は和やかな方が良いだろう

まあ、面食いだけに婚期は遅れるかも知れないけど・・・ごめん

 

 

今、近くの小学校事務の仕事をしている気立ての良い、笑顔の可愛い女性がいる笑う

お互い好みは違うが、初めて女房と意見が合ったような気がする

 

長男か三男のお嫁さんに予約しておいたら・・・と女房が言うが、こればっかりは・・・驚き

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ブログ村

山口ブログ

ぶろぐ村

ブログランキング

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM