あなたは今の自分を採用しますか?

  • 2018.04.16 Monday
  • 18:51

 

知人から、入社1年目の社員教育実習の依頼があった

 

26歳。営業を担当しているそうだが、どうも問題児らしい・・・

 

表現が変だが、マニアックな国立大学卒(山口県から何故その大学に?)

 

会ってみて、どうも軽い

 

どう軽いかというと、考えない

 

考えないから、自ら動こうとしない

 

言われたことしかしない

 

一応、言われたことはやる

 

でも、結果は気にしない 歌

 

結果を気にしないから、進歩がない

 

話をしていても面白くない

 

時間の無駄・・・ダッシュ

 

ふと思いついたのが、以前倉庫の片隅で見つけた「販売員心得」

 

事務所に置いていたところ、某凸●印刷の所長が自分が入社時に教わった教訓とのこと

 

社員に配りたいからと写メ

 

私も風化して読めなくなる前に、とパソコンに入力しておいた

 

彼にプリントアウトして渡した

 

 

そして、彼に問うた

 

「あなたは、今の自分を雇いたいと思いますか?」

 

「いいえ」

 

「ほ〜、何故?」

 

「仕事をしないからです」

 

「仕事が出来ないからではなくて、仕事をしないから?」

 

「はい」

 

「この販売員心得をしっかり読んで、少しずつ実践してみたら。意識を変えなきゃ、自分が変わらなきゃ」


「頑張ってみます」 (頑張ります!と言って欲しかった・・・)汗

 

 

3日間の教育実習とのことであったが、2時間で追い返してしまった・・・ちゃん

 

1ヶ月後に会う約束をした

 

彼が進歩してくれていることを願ってやまないお祈り

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

アルマーニの時計

  • 2018.04.13 Friday
  • 17:27

 

三男が香川県高松市から周南市へ転勤

 

入社直後の配属先に研修を兼ねて4年間、その後は3年毎の転勤族

 

職務上、企業との癒着を防ぐため全国150本支店を転々とすることになる

 

今回彼は関西方面を希望していたようであるが、隣市とは・・・

 

現在26歳。親元近くに居るこの3年間に所帯を持てとの会社の配慮かな?とも思える

 

自由人の彼は、気ままな生活を楽しみたいと実家からの通勤は拒否

 

相変わらずズボラで、引越しの荷物も開封していないとのことで家内と手伝いに行った

 

 

小高い丘に立つ小奇麗なマンション

 

駐車場直結の玄関は3Fで、エレベーターで降下し2Fの部屋へ

 

部屋の間取りは1LDKで独り者には十分な広さ

 

前住人は単身赴任の元支店長とのこと

 

セミダブルベッドが一室の半分スペースを占める

(転勤族はパイプベッドで十分じゃないの?)

 

ベランダにはロードバイク

 

段ボールを開封すると、出るわ出るわスーツにワイシャツ

 

兄からのお下がりが回ってくるだけにスーツだけで15着以上

 

ワイシャツも洗濯が面倒なのか段ボール2箱

襟が汚れているシャツは持って帰ってくれと言う

 

その他壊れたアイロン、割れた鏡など粗大ゴミをお土産にあげると言う

 

そして、時計もバンドが壊れたのでいらないと言う

 

見ると、アルマーニ

 

  

 

銀座の小学校の制服で物議を醸したブランドじゃん

 

ひょっとして高いのかな?

 

「日本では直せないと言われた」

 

「いや、これは直せるんじゃないかな〜」

 

「無理って。直ったらあげるわ」

 

「理系の力をみせてやるよ」(化学だけど・・・)

 

 

家に帰り、試行錯誤するに道具がないことには無理と判断

 

ならば自分で作れば良い

 

翌日会社で鉄板をサンダーで削り道具を作る

 

1時間で修理完了〜 あは

 

時計屋さんで電池の交換し、掛かった費用は電池代の1000円

 

 

家内が息子に連絡

「時計直ったそうよ」

 

「親父が直したん?」

 

「そうみたいよ」

 

「やるね〜。時計返して貰っても良いけどな」

 

 

調べてみると、EMPORIO ARMANI クラシック ラウンド メタルAR2434

https://www.neuve-a.net/TiCTAC/shop/g/g4548793280941/

 

息子が初任給で買った思い入れのある時計

 

これは私が貰うべきではない

 

 

喜んでお返ししよう、とせっせと時計を磨く父親でした・・・

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

食のモニターツアー

  • 2018.04.11 Wednesday
  • 19:04

 

1月下旬、市役所から連絡があった

 

「観光ツアーを計画しており、いちうまさんにご協力をお願いしたいのですが」

 

「いいですよ。いつですか?」

 

「いちうまさんのご予定を最優先で決めさせていただきます」とのこと

 

日程が決まり、製造部との調整も済んだ頃、

 

「他にダメなところがありまして日程の変更をしたいのですが」

 

「はあ?ウチが優先じゃないんかい。そちらの都合に合わせて休日出勤する段取りまでつけたんですよ」

 

「そう言われても他のところが都合が悪いと・・・」

 

「どんな企画なのか知らないけど、ウチを外してもらって結構です!」怒り

 

 

数日後、潮彩市場防府の駅長、営業企画の方が弊社にお見えになった

 

「広島の方を防府に誘致するために、食のモニターツアーでみそ作りをしてもらおうかと思っています」

 

「以前市役所からも話がありましたがお断りしました」

 

「聞いています。市役所は当てにならないので、我々が改めてお願いに参りました」

 

具体的に企画内容を聞き、日程調整を行った

 

そして、決まったのが

 

「維新が息づく歴史のまち 防府」  食のモニターツアー

 


 

広島県廿日市市宮内串戸駅発着  日帰りバスの旅

 

果たして希望者は・・・(集まるのかな〜)ドキドキ

 

何と、募集開始から2日掛からなかったそうである(だって安いもんな〜)

 

 

3/15 30名の方が弊社にお越しになった

 

無添加麦味噌 麦麹たっぷりで、塩分控えめのお味噌を作っていただいた

 

皆さん楽しんでみそ作りをされました

 

美味しいお味噌が出来ると良いですね

 

 

そして昨日、モニターツアーのアンケート結果を頂いた

 

参加者30名(回答数29名)

 男性 60代1名、70代3名、80代1名  計5名

 女性 20代1名、40代2名、50代1名、60代5名、70代13名、80代2名  計24名

 

ツアーで楽しかったところ

 

な、な、何と「味噌作り体験」が25名/29名驚き

 

今後のツアーには「みそ作り体験」は定番にしたいというお話しをいただいた

 

すっかり気を良くした いちうま君でしたばんざい

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

「温故知新」:祖父の遺したもの

  • 2018.03.28 Wednesday
  • 16:07

 

先日、キャビネットを整理していると1枚の色褪せた紙が出てきた

 

その時は特に気にも留めなかったが、本日改めて目を通して驚いた驚き

 

昭和9年に特許を申請しているのである

防府市が佐波郡三田尻村の時代である

 

 

申請者は祖父

 

「固形味噌製造法」とある

 

昭和9年に乾燥味噌を考えていたとは・・・

 

その当時(今も)、味噌は保存食と考えられていた時代

そんな時代に、携行食として軽量化を考えていたのだろうか?

 

だとすれば、全国組織の理事を務めた祖父だけのことはある拍手

 

そして私の前職は、フリーズドライ食品(凍結乾燥食品)の商品開発

 

更には、私も味噌関連の特許を持っている

 

俄然、祖父の特許を再現してみたいとの思いに駆られたわーい

 

しかし、旧字体とカタカナばかりで、読んでいると頭が痛くなってくる・・・顔

 

読み進めると、

 こんな原始的な方法が特許?

 衛生面は大丈夫なの?

 保存性は?

と、次から次へと疑問が・・・

 

今から84年前、祖父がどんな思いで、何を考えていたのか

その時代にタイムスリップしてみるのも良いだろう

 

ふと頭に浮かんだのが「温故知新」〜古きをたずねて新しきを知る〜

 

新しい見解を拓く参考になるかも知れない

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

息子夫婦へ:結婚おめでとう!

  • 2018.03.20 Tuesday
  • 16:30

 

18日 次男の挙式

 

新郎新婦入場


シャンパンタワー

 

ケーキ入刀、見つめ合う二人

 

キャンドルサービス

 

多くの方々に祝福をして頂き、感謝、感謝、感謝である礼

 

3人兄弟、年も接近しており、小学生時代 授業参観は駆け足で教室巡りジョギング

 

大変、苦労と思ったことは一度もないが、喜びだけは3倍味わわせてもらった

 

次男の結婚を兄と弟が一番喜んでいるばんざい

 

誰が主役だか分からない程、はしゃいでいた長男と三男 あは

 

久々の家族集合写真

随分と大きくなったものだ・・・

 

長男よ、今度は君の番だ!グアム楽しみにしているよ

次男よ、みゆきさんと仲良く!早く孫の顔が見たいな

三男よ、もっと貯金しろよ!性格の良い子を選んでね

 

 

無事に式も済み、仕事の関係で新幹線で帰路についた三男から、夜連絡が・・・

 

「社宅の鍵を家に忘れた」 (コートも忘れているとは・・・)ショック

 

後輩の家に転がり込んだそうな・・・

 

「大事なものはちゃんと管理しなきゃ」と、三男を叱っていた長男

 

「祝儀出すのを忘れていた・・・」驚く顔

 

お互い様じゃないか

 

君達には、しっかりした伴侶を早く見つけてあげなきゃいけないようだね

 

 

次男夫婦へ

 今日の感動を忘れず、幸せな家庭を築いてください

 私達は常にあなた達夫婦の味方だし、いつでも頼ってください

 本当におめでとう!!

 

 

総理、副総裁、国会議員、県議会議長、県議、市議会議長、市議会副議長 各先生方から祝電を頂戴した

 

「何故、安倍総理から?」

「何故、県議会議長から生花が?」

 

家内に言わせると、

 

「祝電でも打たないと、あなたに何を言われるか分からないからじゃない?」


いやいや、私はそんなに無骨ではないし、そんな力もない

 

御礼のご連絡を−

 

「どよめきが起こるほど、錚々たる方々から祝電を頂戴して恐縮しました」汗

 

「それは、あなたの人徳ですよ」

 

(お〜い、聞いたか?)家内に聞かせてやりたい

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

ブログ村

山口ブログ

ぶろぐ村

ブログランキング

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM