その気持ちを忘れないで・・・

  • 2018.05.16 Wednesday
  • 04:30

 

取引先の醤油メーカーの営業マンが来社

 

「ちょっとお話良いでしょうか?」

 

「ん?何?」

 

「僕は醤油のことをあまり知らないので、もっと詳しくなりたいと思っています」

 

「そりゃあ、良いことだ。しっかり勉強することだね」

 

「そこで、しょうゆもの知り博士になりたいと思うのですが・・・」

 

「えっ?」

 

「今年受験したいと思うのですがどうでしょうか?」

 

聞くところによると、アパレル業界から転職して半年

 

営業職採用で製造経験は無し

 

「あのね、人にものを教えるためにはそれなりの知識と経験が必要だよ」

 

「そうですね」

 

「だとすれば、順番が逆じゃない?」

「会社の上司には相談したの?」

 

「いいえ、相談しても無駄ですから」

 

 (かもね・・・)

 

社長は社員の意見に耳を傾けない、とは聞いている

直属の上司は社長のイエスマン

 

多分反対、いや、一蹴されるだろう・・・

 

 

でも、そういう気構えの若い人が出てくることは喜ばしい

 

何とか応援してあげたい

 

とりあえず「しょうゆの不思議」という本を進呈 (何故か2冊あった)

 

 

この本はQ&A形式で分かりやすい

 

いきなり専門書を読ませるよりも、せめて基本的なことから・・・

 

 

これまで何冊もの専門書を人に貸出してきたが、6ヶ月以内に返ってきたことは少ないし、未だ返却されない本も多い

 

そういう人に限って本は読んでいないで、本箱の肥やしになっている

 

彼にそうなって欲しくない

 

 

彼のモチベーションを維持させるためにも、私流の本の楽しみ方を伝授

 

本を読んで、自分が重要だと思う箇所、共感できる箇所、疑問に思う箇所などに付箋を付けていく

 

付箋の色を変え、付箋の長さによって重要度、関心度が分かるようにする

 

後で読み返す際いちいち探さなくて済むし、重要なことは改めてメモとして残すのである

 

 

次回(今秋)私が出前授業を行う際は彼に助手についてもらおうと思う

 

彼は色々な意味でまだまだ未熟

もっともっと経験を積む必要があると思う

 

そのためにも、今のpureな気持ちを忘れないで欲しい・・・

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

一流になるためには・・・

  • 2018.05.14 Monday
  • 18:04

 

昨日、「花と小鳥の会」講演会が開催された


 

「花と小鳥の会」は、衆議院議員 高村正大氏後援会 女性部会である

 

今回、高村事務所 江村秘書より男性でも参加OKのお許しを頂き参加させていただいた

 

講師の「和倉温泉 加賀屋」 若女将 小田絵里香さんのお話を拝聴したかったからである

 



 

私と同じ考えの方も多かったようで、男性約半数

 

会場は椅子を新たに運び込む大盛況

 

 

以前ある方に「一流になるためには、一流に接すること」と言われたことが思い出される

 

旅館であれば「和倉温泉 加賀屋」、ホテルであれば「リッツカールトン」に宿泊して、一流というものを体感すべきとのこと

 

「和倉温泉 加賀屋」さんはプロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」36年以上日本一に輝く老舗旅館

 

「加賀屋」さんのホスピタリティ

 

目先の報酬を求めての行動でなく、訪れる人ひとりひとりと真摯に向き合い、人々の心に残るサービスを提供し続ける

おもてなし・喜びを通じて、報酬は結果としてついてくるという考え

 

 

どうして「加賀屋」さんがトップクラスの旅館でいられるのか

 

若女将さんの話では、「臭いものにふたをしない

 

 

お客様から届く感謝、意見、クレーム、不満などのアンケートを担当部署ごとに仕分け報告

 

原因分析をして各部署で課題に取り組み、対応することによってスキルアップを図っているという

 

まさに「ほう・れん・そう」(報告・連絡・相談)を実践しておられる

 

昭和世代は背中を見て学ぶ人が多かったが、平成世代は ”言わないと分からない”

 

そこで、マンツーマン指導を取り入れているとのこと

 

 

ところで、何故「和倉温泉 加賀屋」の若女将さんが防府へ・・・?

 

何と、衆議院議員 高村正大氏(自民党副総裁 高村正彦氏ご子息)の奥さまのお姉さま

 

高村正大氏奥さまのご挨拶

 

元CA(ANA? JAL?)で、羽田空港〜小松空港のフライトでご主人さまと出会ったそうな・・・

 

胸に付けておられたバッチのことで声を掛けたのが若女将で、決してナンパした訳ではないそうだ(笑)

 

そういえば、私も「幸せます」バッチを付けてJALに搭乗した際、CAさんに声を掛けられたことがある

 

あら、チャンスを逸したかな??

 

 

若女将さんの話を聴いて、ますます「加賀屋」さんにお伺いしてみたくなった

 

女房孝行でもするかな(これからしっかりお小遣いを貯めなきゃ・・・)

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

先輩の夢の実現に向けて

  • 2018.05.09 Wednesday
  • 12:43

 

有機JASぶどう栽培をされている「亀の甲農園」さんにお伺いした

 

この農園は、無農薬無化学肥料栽培で、国内でも数少ない有機JAS認定圃場

 

弊社も県内数少ないJAS認定工場であるだけに親近感が湧く(変わり者かも?)

 

お話をしていて判明した高校の先輩 怖い

 

完熟したぶどうが目当てだったが、途中過程が大事なんだ!との先輩のお言葉に従う

 

 

農家に生まれ、田畑が都市計画で宅地造成地となり、売却より代替地を望みこの土地を手に入れたとのこと

 

以来、サラリーマン生活のかたわら、ぶどう作りにほぼ半世紀を費やしたそうである

 

昨年8月、定年退職を期に、専ら有機ぶどう栽培と有機完熟堆肥作りに取り組んでおられるとのこと

 

「何故ぶどう栽培をしようと思ったのですか?」ぶどう

 

幼少の頃、スーパーの上段に並べてあった化粧箱に入ったぶどうが食べたかったが、買えなかった・・・

母子家庭で母親に無理を言えなかったという、自分の辛い過去の経験 涙

ならば、高級で安全なぶどうを自分で作ってお腹いっぱい食べよう、と思ったそうだ

 

本当に純粋な心を持たれた、気持ちのまっすぐな方 (変わり者ではなかったようだ)

 

 

約1,000坪の荒地を自ら開墾し、H鋼を用いた丈夫なビニールハウス

屋根は農POフィルム(農業用ポリオレフィン系特殊フィルム)で雨をシャットアウト

側面はネットで、虫などの害虫が侵入できないようになっている

 

ぶどうの房(品種:ピオーネ)

手入れ前 (これから新芽を間引いていくとのこと)

 

この大きなハウスにぶどうの木は6本

虫粘着シートが入り込んだ虫をキャッチ (結構虫を捕獲している)

 

 

「葉にコーラを霧吹きで吹いておくと虫が寄って来ませんよ」コーラ

 

「そんなことはないじゃろ。糖分で虫が付くじゃろ」

 

「椿の葉にコーラを吹き付けたら、葉を食われなくなりました」

 

「信じられんな〜」と、テイクメモメモ (メモるんか〜い)

 

 

雑草もそのまま草

水撒き用の小さな貯水池を作ったが、今は水撒きも必要ないほど根がしっかりしているとのこと

 

「水槽に10円玉を入れておいたらボウフラがわきませんよ」と、余計なアドバイス

 

「へ〜、何で?」

 

「銅イオンの影響で、お墓の花立も銅製のものだと花も長持ちするみたいです」

 

 

昨年12月に「ガーデンマルシェ」でぶどうを販売していたことを思い出した

 

「昨年12月にぶどうを販売していました」

 

「うん、あれは私のぶどう」

 

「ぶどうは10月で終わりではないのですか?」

 

「今年は年越しを目指しているよ」

 

 

化学的に合成された肥料及び農薬を未使用のもの基本的に「有機農産物」というらしいが、使用できる農薬があるとのこと

 

しかし、この農園は自ら有機完熟堆肥を作っているとのこと

 

2ヶ月目の有機堆肥 (完熟まで数ヶ月要すとのこと)

原料は〇〇、△△で乳酸菌などは未使用で自然菌とのこと(要するに空中菌)

 

有機完熟堆肥

私に製法を隠すことなく話してくださる

特許を申請するか迷っているとのこと

 

ならば、力強い国際特許事務所の所長さんをご紹介しましょう!

 

 

「私にお手伝いできることはありませんか?」

 

「間伐竹が欲しい」 (なるほど・・・)

 

ならば、力強いコーディネーターをご紹介しましょう!

 

 

昨年までサラリーマン

 

ぶどう収穫ゼロ、病気・・・失敗の連続

 

退職金をどんどん自分の好きなことに使って・・・と、奥様の愚痴も聞いておりますちゅん

 

個の力では限界がありますよ、先輩

 

他人の知恵、公的機関、助成金、ネットワークをうまく活用すべきです

 

少しでも先輩の夢のお力になれるよう、お手伝いをさせていただきます握手

 

当面は販売先、高級青果店、デパート、高質スーパーをご紹介しましょう

 

それよりも先ず、法人化を検討されたらいかがでしょう・・・

 

 

それにしても、お茶の一杯もご馳走にならず、昼食抜きで色々とお話をしましたね

 

今度はぶどうが完熟した頃、家族総出で喉を潤しに来ます笑

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

有機ネットの会員に

  • 2018.05.07 Monday
  • 16:28

 

昨秋、宇部市で開催された「AYSA 2017秋の特別セミナー」がご縁で「有機ネット山口西部」さんとの交流が始まった

 

セミナー終了後、事務局次長さんから連絡を頂き、今年1月には味噌作りのご指導をさせて頂いた

 

また今夏、山陽小野田市の小学生を対象とした味噌作り指導のご依頼も頂いている

 

私自身、正直言って有機栽培には興味がなかった

というか、大の野菜嫌いである

 

2月に上京した際、東京ミッドタウン内 平田牧場さんのヒレカツに添えられたキャベツの千切りは手付かず・・・

お会計をする積りが、ご馳走になっただけに申し訳なさで・・・

 

最近は家内にお付き合いして、少しは野菜を食べるようになったが、家内が席に着く前に家内のお皿におすそ分けあは

 

今回「有機ネット山口西部」さんの会員となり、総会に出席させていただいた

主に宇部市・山陽小野田市の生産者、自給者、消費者の会で会員数149名

 

有機農業とは・・・

自然の循環・摂理を守るために、化学肥料・化学合成農薬など人工化学物質や放射性物質・遺伝子組み換えなどを使用しない農業

 

弊社がこだわっている無添加、Non-GMO(非遺伝子組換え体)に通ずるものがある

 

主な活動内容とすれば、

・生産者部会は、オーガニックマーケットの開催、山口県認証「エコ100」取得支援など

・自給者部会は、有機栽培技術講習会、有機栽培講演会など

・消費者部会は、農業体験、有機農産物調理講習会など

 

野菜の植え付け方法やぼかし肥料づくりなどの資料が添付されていた

 

へ〜、ぼかし肥料にヨーグルトを使用するんだ ワオワオワオ

 

米ぬかを乳酸発酵させるようだ (おもしろそう〜)

 

私なら乳酸菌と酵母菌を併用するかも・・・足

 

土作りから始める大豆栽培

 

自分の田で大豆を作ってみたくなった

2.5反(750坪)でどれだけの大豆が収穫できるのかな・・・??

 

手始めに早速申し込み

 

 

そして、有機JASぶどうを栽培されている「亀の甲農園」さんと意見交換

 

何と、先輩!ちゃん

是非農園に来い、とご招待頂き、後日お伺いすることに・・・

 

どうせならぶどうが成熟した頃にお伺いしたかったのだが、「途中経過が大事なんじゃ」とのこと・・・

 

我々の時代は、先輩には絶対服従 疲れた

 

今の時代ならパワハラで訴えるところだけど・・・美味しい

 

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

ギネスに挑戦:その結果は?

  • 2018.05.01 Tuesday
  • 13:41

 

ゴールデンウィーク2日目 4/29 2018年春の幸せますフェスタ開催

 

 

今年はギネス世界記録に挑戦

 

ギネス記録達成の条件は、60基以上のみこしが間隔をあけずに100mパレードするというもの

 

集まったおよそ1,800人の女性に100基の神輿

 

 

ギネス公式認定員の厳しい目が注がれる驚き

 

いよいよスタート


トップバッターは「天神おんな御輿の会」

「ソイヤ、ソイヤ」

 

「マツダ女みこし」 マツダが誇るロードスターが神輿に

 

外国の方も「ソイヤ、ソイヤ」  

 

園児の絵を神輿に「中関幼稚園」

 

 

100基の神輿が次から次へとゴール地点の防府天満宮へ     

 

 

結果発表〜マイク

 

「見事、ギネス世界記録達成!!」

 

 

参加した女性のコメントー

 

「朝から気合が入っていました。世界一の女になるために」

 

世界一の女性が1,800人一気に誕生したって訳だ・・・笑

 

 

そもそも、防府市の女神輿が始まったのは、

 

「新しい時代を切り開くのは女性の活躍であり、女性が輝けるまちこそ“幸せます”なまちである」

 

 

ところで、ギネス申請費用は・・・?

 

法人の場合は、申請料@30万円+認定料@70万円お金

しかも、個人・法人に関わらず「他人に破られる可能性のある記録」でないといけない、とか・・・

また、ギネスの正式な認定員を設置しての挑戦の場合は4100ポンド(60万円)
※4100ポンド(60万)は派遣費用。さらに旅費・宿泊費・宿泊期間中の食費等は別途(移動はビジネスクラスまたはグリーン車)その他

 

 

う〜ん、世界一になるためには結構出費を覚悟しなければいけないようだ驚く

 

そういえば今朝のテレビで、金メダルを取るためには4億円掛かるとか言ってたな疲れた

 

 

下の3箇所クリックして頂けますと幸せます

  ↓  ↓

 


にほんブログ村



人気ブログランキングへ 

 

 

 

JUGEMテーマ:きまぐれ日記

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

ブログ村

山口ブログ

ぶろぐ村

ブログランキング

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM